北川悦吏子さんの「新しい靴を買わなくちゃ」


原作・脚本・監督を北川悦吏子さん
プロデュースを岩井俊二さん
音楽監督を坂本龍一さんという
私にとっては宝の山を掘り当てた!ような映画でした。

BSプレミアムで放送された際
時間がある時にでも見ようかな?と思い
HDに録画していたのですが…
(北川悦吏子さん、岩井俊二さん、坂本龍一さんの映画だと
 知らずに)
いざ見てみると3人の名前が出てきて嬉しい悲鳴を上げました(^^)


美しいパリの風景と似合うストーリーで、
とてもロマンチックな映画でした。

CASTもナイスキャスティング♡
特に中山美穂さんはパリに住んでいたこともあって
パリの街並みに溶け込んだような自然体の演技が良かったです。



新しい靴を買わなくちゃ

解説(「映画.com」より)

脚本家・監督の北川悦吏子が原作を担当し、
くらもちふさこの作画で漫画化された同名コミックを、
北川自身のメガホンで実写映画化。

全編フランスロケを敢行し、
パリで出会った男女の偶然から始まる3日間の恋を描く。

妹のスズメ(桐谷美玲)に付き添ってパリ旅行にやってきた
カメラマンのセン(向井理)だったが、
パリに着くなりスズメは単独行動をしたいと言って
どこかに行ってしまう。

置き去りにされたセンは宿泊先のホテルもわからず
困り果てた上に、落としたパスポートを踏みつけられ、
破かれてしまう。

パスポートを踏んでしまったのは、
パリでフリーペーパー編集者として働く日本人女性
アオイ(中山美穂)だった。

アオイは、パスポートを踏んだ拍子に
靴のヒールが折れてしまい……。


主演はパリ在住の女優・中山美穂。

共演に向井理、桐谷美玲、綾野剛。

岩井俊二がプロデュースを担当。




映画が始まるとすぐに流れてくるピアノ曲
モーツアルトの『メヌエットとトリオ』
この可愛いらしい曲を導入に使用したことで
映画の世界へと自然に惹き込まれていき
物語の中でもここぞという場面に
『メヌエットとトリオ』が使われていて
音楽監督が坂本龍一さんだけあって
音楽の使い方も流石でした!

(坂本さん作曲)エリック・サティのような楽曲があったり
フランスを舞台にしている映画なので
音楽もフランス的でしたよ。


とても映像が美しくお洒落な映画でした
またしばらくしたら見たくなる?かも
それでHDに保存したままにしています(^_-)-☆




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2014_09_15




08  « 2014_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.