萩尾望都さんの「マージナル」


萩尾さんの「マージナル」
言葉に表せないほど面白いストーリー展開で
そして衝撃的な作品でした。
凄すぎる世界観に圧倒され
読み終えた後、暫し茫然としたほど。


マージナル1

内容

砂漠の中に立つ都市、モノドールへ向かって男達は進む。

聖堂に住む唯一のマザ、この世界のただ一人の“母”から、
彼らの子供をもらうために。

しかしマザは年老い、もう長い間子供は生まれていない。

そして突然のマザの死。

月が欠け、満ちるまでに、新しいマザをたてねばならぬ。

若く、美しい、新たなる“聖母(ホウリ・マザ)”を――。

赤子のいない、女のいない、男だけのこの世界で、
命は再びはぐくまれ、営みは続いていくのだろうか…。


プロローグ ホウリ・マザ
第1話 迷い子
第2話 アシジンの岩屋
第3話 二九九九―現在




マージナル2

内容

都市(シティ)の三区には、図書の家がある。

そこには美しい夜鳴鳥(ナイチンゲール)が、
閉じこめられている。

少年は図書を訪ねて、
多くの古書にウーマンが描かれているのを見る。

昔、多くいたというウーマンは、どこへ消えてしまったのか、
そして、図書からは夜鳴鳥もまた、どこかへつれ去られ、
消えてしまった――


第4話 漆黒の森
第5話 図書の家の夜鳴鳥
第6話 花石榴の村
第7話 双頭
第8話 レクイエム




マージナル3

内容

砂漠の夜には、影のない死霊がひっそりとよりそってくる。

地球にやってきた男は、魂の苦痛からときはなたれた
夢の子供をつくりだそうとしていた。

都市(シティ)の科学者等が果たせなかった
受胎と出産をうみだそうとしたのである。

―そして―つくりだされた子供は、
何による夢の具現であったのか――


第9話 イワンの研究について
第10話 死霊
第11話 受胎告知
第12話 夢の子供 
第13話 ヘビじじいとヘビ男




マージナル4

内容

アシジンは、長官と市長を殺さねばならない。

長官は、アシジンと恋に落ちてはならない。

ミカルは、不安なままマザと結婚せねばならぬ。

洗脳をうけたマザは、記憶のかなたに恋人の影を見ている。

キラは自分のものでない夢に迷い、
人びとの願いは交錯する。


第14話 星と炎
第15話 狩人
第16話 えもの
第17話 アシジンとマルグレーヴ
第18話 最後の晩餐




マージナル5

内容

マルグレーヴは愛を見失っていたが、病んだ地球を愛していた。

マザも人びとも都市も自分も不毛の大地にのみこまれ、
消えはててしまうことを夢みていた。

多分うまくいくはずだった。

キラが、再生の夢さえ見なければ――


第19話 ハレルヤ
第20話 暗示
第21話 洪水
第22話 境界の果て
エピローグ ホウリ・ナイト




舞台化されました

マージナル 舞台

概要(「Studio Life」より)

萩尾作品としては初のSF作『マージナル』を初舞台化! 

1985年から2年間に渡り小学館少女マンガ誌
「プチフラワー」で発表された当時、
その衝撃的な内容と天才的な物語展開で
漫画界のみならず広く世間に旋風を巻き起こした。

文明の消滅した砂漠と近未来のステーションを彷彿させる
センターが支配する都市という対極をなす
2つの世界が舞台となるこの作品。

異なる世界で巻き起こる2つの物語がやがて交わり合い、
絡み合い、怒涛の結末へ向けて息をもつかせぬ勢いで
展開します。

Studio Lifeは初の2部構成で
『マージナル』の広大な世界を描きます。
「砂漠編」「都市編」1つだけを見てももちろん楽しめますが、
2つ見て初めて立ち現われる『マージナル』世界の真の姿! 

どうぞ「砂漠編」「都市編」両方をご覧になり、
『マージナル』の奥深い面白さをご堪能ください!

(※2008年に上演されました)

(CAST)
グリンジャ:笠原浩夫/曽世海司
アシジン/エドモス:岩崎大/仲原裕之
キラ他:荒木健太朗/松本慎也
メイヤード:青木隆敏
ミカル:三上俊
イワン/アド:石飛幸治
アーリン/センザイ・マスター:林勇輔
エメラダ/チト:舟見和利
ネズ他:奥田努
マーゴ/フロウ:前田倫良
6代目ガルポ他:篠田仁志
ナースタース/ジューシー:吉田隆太
フェロペ/ローニ:渡部紘士
スズキ・ゴー他:山崎康一
市長他:藤原啓児
花柘榴村村長/ガルダ:河内喜一朗




ラジオドラマ版『マージナル』

マージナル ラジオドラマ

NHK-FM、1988年10月31日放送。

(CAST)
キラ:越美晴
グリンジャ:石田純一
アシジン:岡本富士太
メイヤード:塩沢兼人
エメラダ:川村万梨阿
ナースタース:田島令子
センザイマスター:高木均
ゴー博士:斎藤晴彦
イワン:若山弦蔵
市長:田村錦人
アリーン:円城寺あや
ガリバー:田山涼成
ジューシー:亀山助清
ナレーター:此島愛子

音楽:細野晴臣



Studio Lifeの舞台「マージナル」は
残念ながら観ることは出来なかったのですが
ラジオドラマは聴くことが出来ました。

「マージナル」の世界を声だけで表現するのは
かなり難しいのでは?
確かに原作の深みを描き切ったとは言えませんが
私は最後まで面白く聴けました。




テーマ : 少女漫画    ジャンル : アニメ・コミック
 2014_09_13




08  « 2014_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.