萩尾望都さんの「音楽の在りて」


回紹介する萩尾作品は、小説です。(漫画ではない!)


帯紙に
『著者が20代のときに執筆
 「奇想天外」に掲載されるや否や
 話題を呼んだSF小説を待望の書籍化。
 人生賛歌ともいえる表題作に
 豊かなる想像力に満ち溢れた
 「ヘルマロッド殺し」。
 そして、作者にとって永遠のテーマである
 「神への挑戦」と「自我の芽生え」を描いた
 中編「美しの神の伝え」など
 その後の名作とも呼応する十二編を収録した
 萩尾望都の原点的作品集。』とありました。


ー目次ー
【Ⅰ】
ヘルマロッド殺し 初出「奇想天外」1978年4月号
子供の時間    初出「奇想天外」1978年2月号
おもちゃ箱    初出「奇想天外」1977年4月号
クレパス     初出「奇想天外」1979年1月号
プロメテにて   初出「奇想天外」1977年9月号

【Ⅱ】
音楽の在りて   初出「奇想天外」1977年4月号
闇夜に声がする  初出「奇想天外」1977年12月号
マンガ原人    初出「奇想天外」1977年8月号
CMをどうぞ   初出「奇想天外」1977年6月号
憑かれた男    初出「ソワレ」 1991年7月号
守人たち     初出「奇想天外」1977年10月号

【Ⅲ】
美しき神の伝え 初出「奇想天外」1979年3月号~1980年2月号

【special】
左利きのイザン 初出「SFファンタジア」1978年4月号


「守人たち」が一番笑えて面白かったです(^^)

「美しき神の伝え」の深さは一度読んだだけでは
理解するのは難しい…。
自我の目覚めと、神への挑戦。
最初は、シュタイナーの世界観に通じるものがあるのかな?
と思いながら読んでいましたが…ん?何か違う?
どちらかと言うと光瀬龍さんの「百億の昼と千億の夜」の
微かな香りが…するかも?
いずれにしても難解です^_^;


音楽の在りて

(「萩尾望都作品目録」より)

「ヘルマロッド殺し」
左ききのイザンはこの物語の後日談になるのですが
発表はほぼ同時でした。

「子供の時間」
宇宙船の中に取り残された子供、というモチーフは
「スターレッド」に登場します。
もっとも星(セイ)は両親にとばされて来るのですが。

「おもちゃ箱」
政府公認のエスパーは「スターレッド」に登場します。
エシュやフィドラー(子供の時間)の風貌はなんとなく似ているような気がします。
痩せていて、孤独そうな感じがします。

「クレバス」
こちらでも子供が主人公です。
時間が元に戻るのは「金曜の夜の集会」へ発展していったように思えます。
親しい人が突然違う人に入れ替わってしまうエピソードは
ブラッドベリの「ぼくの地下室へおいで」にありました。

「プロメテにて」
ここに登場する宇宙人はまさに「銀の三角」の
ブール博士のようです。
砂漠の中で一人古代遺跡の発掘を続ける博士の姿が重なります。

「音楽の在りて」
古代の遺跡に音楽がある、というモチーフは
「銀の三角」に登場します。

「闇夜に声がする」
漫画家の産みの苦しみや、編集と漫画家の関係などが
じっくり描かれています。

「マンガ原人」
実際に先生が少女時代に感じたマンガへの情熱と無理解が
そのまま反映されているような作品です。

「CMをどうぞ」
当たり前のように日々聞いているCMのおかしさを感じ取り
「CMってどうしてこうなのかしら?」
と思われたのかもしれません。
常套句って、無感覚になりますからね。
さすがに鋭いなと思います。

「憑かれた男」
この作品は本当に知っている人は少なかったのではないかと
思います。
「奇想天外」以外の大人向けの小説作品は
これと「クリシュナの季節」くらいしか残ってないので。
雑誌掲載時のイラストがそのまま採用されています。

「守人達」
奈良薬師寺の仏様がたくさん出てきます。
薬師寺には「百億の昼と千億の夜」に出てくる
毘沙門天立像などがあります。
取材で訪れて、構想を練られたのでしょうか。

「美しき神の伝え」

「左利きのイザン」
漫画作品です。「ヘルマロッド殺し」の後日談。


萩尾さんの漫画以外の作品は、他にもエッセイ集や童話、
イラスト集など持っているのですが
「音楽の在りて」を出版されたのは知らなくて…^_^;
偶然図書館で見つけ!早速借りて読みました。
萩尾節満載で面白かったです(^^)

「スターレッド」や「銀の三角」等、
関連している?作品を読んでいたので
最後まで、興味深く読めました。
でも、私はやはり漫画の方が好きですね(^_^)v





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_09_06




08  « 2014_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.