東野圭吾さんの「変身」


“脳移植手術を受けた青年にしのびよる灰色の恐怖!”

“君を愛したいのに、愛する気持ちが消えてゆく…”


自分自身の力ではどうにもならない
人格崩壊の恐怖が描かれている。

次第に蝕まれていく心が最後に選んだ道は…。

とても悲しく、理不尽で、やるせない物語でした。



変身 BOOK

内容(「MARC」データベースより)

画家を夢見
この世にかけがえのない存在として恋人を愛していた青年
成瀬純一を不慮の事故が襲った。

そして世界初の脳移植手術。

彼のなかに他人の脳の一部が生きているのだ。

やがて彼の心に違和感が生じ始める。

迫りくる自己崩壊の恐怖!




WOWOWにてドラマ「変身」、只今放送中!

変身 WOWOW

ストーリー(「WOWOW」より)

画家を夢見ながら工場のラインで働き
地道に生きてきた成瀬純一(神木隆之介)。

恋人・恵(二階堂ふみ)と育むささやかな幸せを大切にしながら
日々を過ごしていたが、クリスマスイブに
婚約指輪を購入しようと立ち寄った宝石店で
強盗事件に巻き込まれて頭に大怪我を負い
世界初の生体間脳移植手術によって一命を取りとめた。

本人には脳移植の事実は知らされなかったが
退院後、聴覚が過敏になるとともに、暴力的になり
ついには恵に対しても以前とは違う感情を抱き始めるなど
純一は明らかに自分が変わろうとしていることに気づき
恐怖に襲われる。

純一を想い続ける恵は、なんとか昔の姿に戻って欲しいと願い
手術に秘められた謎を追おうとするのだが…。




WOWOWドラマ版、まだ1話しか見ていないのですが
原作と少し異なった導入になっています。

続きが楽しみですが、
原作でのサスペンスのキーとなるエピソードが
いきなり1話で出てきたのにはビックリ!

続きはどう進行していくのだろう…違う意味で楽しみです^_^;




映画化もされました!

変身 ドラマ

解説(「yahoo映画」より)

東野圭吾の同名小説を、
玉木宏や蒼井優といった旬の若手俳優らを起用して映画化した
切ないラブストーリー。

本作が監督デビュー作となる佐野智樹が、脳移植をきっかけに
自分の中の何かが変化していく青年の葛藤を
リアルに描き出した。

主演の玉木宏は
徐々に別の人格が生まれてくるという微妙な役柄を
確かな演技力で表現している。



あらすじ(「yahoo映画」より)

病院のベットで目を覚ました純一(玉木宏)は
自分が長い昏睡状態だったと聞かされる。

傍らでは恋人の恵(蒼井優)がやさしく笑いかけていたが……。




原作はとても面白かったのですが、
映像化される際、その原作の面白さの鍵となる
“ため?”がないのが気になりました。

小説では、読みてに次第に真実をつきつけて行く手法で
純一の苦悩や恐怖が、リアルに伝わったのですが
映像になると、その答えを最初からこっそり教えられた感じ?
言葉にするのは難しいのですが…^_^;

映画は、私のイメージとは少し異なっていました。
ただ、原作を意識せずに見るなら
ストーリー的には斬新で面白い作品でしたよ(^^)





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_08_13




07  « 2014_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.