磯田道史さんの「武士の家計簿」
  ―“加賀藩御算用者”の幕末維新―



歴史的学術書なのに、とても興味深く面白く読めました。

幕末の江戸の暮らしぶりを、
詳細な家計簿からひも解いている本で、
当時の武士の困窮、
資金繰りの助け合い等が描かれている。

農民だけでなく、武士も大変だったんですね。



武士の家計簿 BOOK


内容紹介(新潮社より)

国史研究史上、初めての発見! 

「金沢藩士猪山家文書」という武家文書に、

精巧な「家計簿」が完全な姿で遺されていた。

タイム・カプセルの蓋を開けてみれば、

江戸時代史や日本近代史の見直しを余儀なくされる
驚きの連続。

気鋭の研究者による意欲作。



映画化もされました。


武士の家計簿 MOVIE


監督は、「家族ゲーム」「模倣犯」の森田芳光さん

加賀藩御算用者猪山家8代目・猪山直之を、堺雅人さん

直之の妻・猪山駒は、仲間由紀恵さん

直之の父・猪山信之は、中村雅俊 さん

直之の母・猪山常は、松坂慶子さん

直之の祖母・おばばさまを、草笛光子さんが演じています。

他、 西村雅彦さん、嶋田久作さん等、
俳優陣がとても良いですよ。

特に堺雅人さん、ナイス・キャスティング!



原作を先に読んでいたのが良かったかな!?

想像していた世界を、映画でリアルに観せてもらえたので
面白さ倍増でした(^^)






テーマ : 歴史関係書籍覚書    ジャンル : 本・雑誌
 2014_02_11




01  « 2014_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.