今野敏さんの「慎治」
    ー表紙がガンダムなので、ひいてしまう方もいるのでは…。


今野さんの作品といえば、「刑事」ものや、
「拳闘」の世界を描いている感が強いのですが、
「慎治」では、オタクの世界まっしぐら!
ガンプラ道一筋!事なかれ主義の無気力先生と、
いじめられっ子慎治の成長する姿を描いている。


同級生から執拗にいじめられ、万引きまで強要され、
その現場をビデオに撮られ逃げ場を失い、
自殺まで考えてしまうほど追いつめられてしまった主人公の慎治。

たまたま万引きしたビデオ店に居合わせた担任教師の古池に、
自殺を考えるくらいなら「逃げろ!」と諭され?
ガンプラの世界へ導かれていく
そこから慎治が変化し、成長していく姿を描いていくのだが、
その過程がなんとも清々しく面白い。


「慎治」BOOK


先生の言葉がいいです。

「おまえ、生きるか死ぬかの瀬戸際なんだろう?
 学校なんて来なくていい」

「おまえ、本当は死にたいわけじゃなくて、
 別の世界に逃げたいんだろう?」

「なら、学校に行っているふりしろよ」

ということで、慎治は、学校に行っているふりをして、
古池のアパートに通い始める。


物語の中で、
「自分の世界を持つことで救われていく」道筋を説いているのかな!?
と思える部分が多々あり、
そして、素敵な大人たち(オタク)の生きざまも、
生きる楽しさを教えてくれる!

子どもたちだけでなく、大人の方にもお薦めしたい本です。





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_01_05




12  « 2014_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.