今年最後に紹介する本です。
 (最後なのに重たいテーマの本でスミマセン^_^;)



【田口・白鳥シリーズ】第5弾、「アリアドネの弾丸」

本来の?田口・白鳥コンビが戻ってきました!!

相変わらずのコミカルな凸凹コンビの二人ですが、
鋭い推理で難事件を解決していく!?



死因不明で運ばれた遺体は心不全!?

現在の死因究明制度では、
司法解剖できずに死因を確定できない場合も多々あることで、
AI(死亡時画像診断)導入で死因究明に確実性が上昇すると考え、
AIセンター設立を推進する白鳥・田口と、
AI導入に反対している警察・司法解剖医との対立が悲劇を招くことに…。



死因究明を正確にすることは、亡くなった方だけではなく、
これからも生きていかなくてはいけない遺族の方にこそ必要である。
大切な家族の死因があやふやでは辛すぎるし、
真実を知ることで救われることもきっとあると思う。
それが、この物語が一番伝えたかったことでは_?




アリアドネの弾丸 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

東城大学病院で再び殺人事件が!
「この事件はすべてが不自然すぎる、絶対にどこかがおかしいんだ」
東城大学病院に導入された新型MRIコロンブスエッグを中心に起こる
事件の数々。

さらには、病院長に収賄と殺人の容疑がかけられてしまう!
殺人現場に残されていた弾丸には、
巧妙な罠が張り巡らされていた…。

不定愁訴外来の担当医師・田口公平が、
駆けつけた厚生労働省のはぐれ技官・白鳥圭輔とともに
完全無欠のトリックに挑む。



ドラマ化もされました。

アリアドネの弾丸 ドラマ


警察庁刑事局特命広域捜査官警視・宇佐見荘一を
福士誠治さんが、
警察庁刑事局審議官警視監・北山錠一郎を
尾美としのりさんが演じてました。
(それにしても肩書き長すぎ!!)

他、メインキャストは、前作と同じです。




余談ですが、

尾美さんは、映画「転校生」でデビューした頃から、
福士さんは、NHKドラマ「純情きらり」を見て好きになったのですが、
ふたりともホントいい役者さんですね(^o^)

尾美さんファン歴長い!私ですが、
数ある作品の中でも「大林宣彦監督の映画」での
尾美さんが大好きです(^_-)-☆



(追記)
【田口・白鳥シリーズ】FINALの第6弾、
「ケルベロスの肖像」は、まだ読んでいないので、
読み終えてから紹介しますね。

  ※過去画像を縮小サイズに変更しました。




テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_31






【田口・白鳥シリーズ】の第4弾、「イノセント・ゲリラの祝祭」


白鳥圭輔が本当にやりたかったことはこれか!と確認できる物語。

厚生労働省の会議室の場面が多いので、
「チームバチスタの栄光」「ナイチンゲールの沈黙」
「ジェネラル・ルージュの凱旋」を読まずに、
いきなり本作を読んだらつまらなく感じるかもしれない。

司法解剖に変わるAIの必要性を訴える白鳥や彦根たちと、
それを阻止したい面々とのやり取りを、
(退屈になりがちな会議の場面であるのに)
興味深く読めたのは、登場人物に感情移入出来たからかな!?




イノセントゲリラの祝祭 BOOK

あらすじ

宗教団体「神々の楽園」の信者リンチ死事件で
警察の初動捜査ミスの問題が取り沙汰された頃と同時期に、
病院長高階に厚労省の会議に出席することを頼まれた田口は、
依頼主の白鳥の指名によって渋々会議に出席することになる。

東京・霞ヶ関に向かった田口は
「病院リスクマネジメント委員会標準化検討委員会」の
モデル事業に関する会議、「医療関連死モデル事業」に出席する。

だがその会議は、医療事故を調査するための
独立した組織創設の検討を目的とした
「医療事故調査委員会創設検討会」へと発展。

今まで会議の主催者として舵取りをしてきた白鳥は
その舵を取られる形になり、
田口もその会議の参加者として連ねられる。

この検討会自体も有耶無耶にしようとする官僚や、
自分達の立場を死守せんとする教授達、
そしてかつて医師や厚労省を揺るがす
大きな問題を起こした彦根新吾も介入し、
「医療事故調査委員会創設検討会」に波乱を呼び起こす。




【田口・白鳥シリーズ】の中で、唯一、映像化されていない作品。


会議のシーンが多いので無理もないかな!?
でも、普段表に出てこない事を扱っていて面白かったです。




この本では、田口・白鳥の凸凹コンビによる
名推理での事件解決はないですよ!?
今までのシリーズと毛色が違います。






テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_30






【田口・白鳥シリーズ】の第3弾は、
 「ジェネラル・ルージュの凱旋」です。



「ナイチンゲールの沈黙」と「ジェネラル・ルージュの凱旋」は、
ストーリーが同時進行している。

本作の舞台は、救命救急センターを中心に描かれており、
日本の救急医療の置かれている現状を、
少なからず垣間見ることができるのでは…?

ドクターヘリの必要性を説く速水と、
財政面で導入を渋る事務局、
…医療問題、収賄事件、大災害パニック…
あらゆる要素がつまった、読み応え抜群の物語です。



ジェネラルルージュの凱旋 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

桜宮市にある東城大学医学部付属病院に、
伝説の歌姫が大量吐血で緊急入院した頃、
不定愁訴外来の万年講師・田口公平の元には、
一枚の怪文書が届いていた。

それは救命救急センター部長の速水晃一が
特定業者と癒着しているという、匿名の内部告発文書だった。

病院長・高階から依頼を受けた田口は事実の調査に乗り出すが、
倫理問題審査会(エシックス・コミティ)委員長・沼田による嫌味な介入や、
ドジな新人看護師・姫宮と厚生労働省の“火喰い鳥”白鳥の登場で、
さらに複雑な事態に突入していく。

将軍(ジェネラル・ルージュ)の異名をとる速水の悲願、
桜宮市へのドクターヘリ導入を目前にして
速水は病院を追われてしまうのか…。

そして、さらなる大惨事が桜宮市と病院を直撃する。




ドラマ、映画化もされています。


ジェネラルルージュの凱旋 映画 ジェネラルルージュの凱旋 ドラマ



速水晃一を、ドラマでは西島秀俊さん、
映画では堺雅人さん
(二人とも、今、最も旬の素晴らしい俳優さんですね。)

救命救急センター看護師長の花房美和を、ドラマでは白石美帆さん、
映画では羽田美智子さんが演じています。


他、メインキャストの面々は前シリーズと同じです。


ドラマ版では、連続ドラマ終了後、SP版も放送されました。

映画・ドラマ(SPドラマ)ともに、
とても見ごたえがあり、面白かったです。

特に、速水役のお二人最高でした!!


(ストーリーは、原作と若干違う部分もありますが…。)



テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_29




27日に無事大掃除を終えたので、ご褒美に?
 28日はクラシック・コンサートへ行ってきました。

久々にオーケストラ演奏を生で聴けて嬉しかったです。

やっぱり生はいいですね!


演奏曲目は、

「交響曲 弟9番 ニ短調 作品125」 L.V.Beethoven 

(ベートーヴェンの交響曲の中では、
 第5番「運命」と並び、とても有名な曲)
第4楽章のソリストが、とても素晴らしかったです。


他にも、普久原恒夫・作曲の「芭蕉布」、
モーツァルトの「ピアノ協奏曲 第21番 K.467 ハ長調」
の演奏もあり、とても楽しめました。





ベートーヴェンの「第9」は、
大好きなのでCDを数種類持っていますが、
カラヤン:ベルリンフィル版、何度聴いても感動します。


第9 CD

カラヤン:ベルリンフィルは、DVDもお薦めですよ!まさしく芸術!!




テーマ : クラシック    ジャンル : 音楽
 2013_12_29






【田口・白鳥シリーズ】第二弾は、「ナイチンゲールの沈黙」です。


バチスタ事件を見事解決した田口・白鳥の凸凹コンビの掛け合いは、
あい変わらず絶好調です!
でも…それだけが救いになっている!?

小児科癌病棟が舞台になっていることや、
事件に関わってくる登場人物の背景も辛かったりで…かなり重たいです。

ただ“小児科病棟看護師・浜田小夜の歌声を聴いてみたい!!”



小夜の歌う場面の設定や描写がすごくよかったので、
歌声を聴いてみたいと思ったのですが、
ドラマ版では歌声の持つ力?の設定が変わっていて。(残念!)




ナイチンゲールの沈黙 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜。

担当は、眼球に発生する癌―網膜芽腫(レティノブラストーマ)の子供たち。

眼球を摘出されてしまう彼らの運命に心を痛めた小夜は、
子供たちのメンタルサポートを不定愁訴外来・田口公平に依頼する。

その渦中に、患児の父親が殺され、
警察庁から派遣された加納警視正は院内捜査を開始する。

小児科病棟や救急センターのスタッフ、
大量吐血で緊急入院した伝説の歌姫、
そこに厚生労働省の変人・白鳥圭輔も加わり、
事件は思いもかけない展開を見せていく…。




ドラマ化もされています。


ナイチンゲールの沈黙 ドラマ


小児科病棟の看護師、小夜を山田優さんが演じていました。

優さんは歌唱力のある方ですから
原作の設定通りに歌の力?を描いて欲しかったです。
(y'z factoryのメインヴォーカルとしてデビューした)

田口・白鳥コンビは、バチスタと同じく、
伊藤淳史さん・仲村トオルさんコンビで、
岡部巧を中島健人さん(Sexy Zone)が、
牧村瑞人を高田翔さん(ジャニーズJr)が、演じていました。


原作と全く同じではなかったけれど、ドラマ版も面白かったですよ。


2014年 1月4日(土)にテレビで再放送されます!!




テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_28





ジェジュン名古屋公演決定!!


ジェジュン名古屋追加公演決定!!


☆公演タイトル

 2014 KIM JAE JOONG 1st Album Asia Tour Concert in NAGOYA


☆日時・会場

 2014年 1月22日(水) 日本ガイシホール(名古屋) 開場18:00/開演19:00
 2014年 1月23日(木) 日本ガイシホール(名古屋) 開場18:00/開演19:00


☆チケット販売「JYJファンクラブ先行」

 2013年12月28日(土)12:00~2014年1月5日(日)23:59
 ※チケットの購入は先着順ではなく、抽選となります。
 ※ファンクラブ先行受付 以外の受付に関しては、こちらをご覧ください。 
  http://jaejoong-live.com


☆チケット販売受付対象者

 JAPAN OFFICIAL FANCLUB正会員さま
 【2013年12月27日(金)までに正会員登録完了の方が対象】


☆受付対象券種

 全席指定 10,500円
 ※ファンクラブ先行では立ち見席での受付はございません。
  予めご了承くださいませ。



☆枚数制限

 お1人様1公演につき4枚までお申込み可能です。(複数公演申し込み可)


☆問合わせ

 公演に関して:052-290-0909(ズームエンタープライズ/平日11:00~19:00)
 チケットに関するお問い合わせ:0570-06-9919(10:00~18:00/12月31日、1月1日、2日を除く) 


☆注意事項

・チケットお申し込みの際は、別途イープラスの会員登録が必要です。
・チケットお申し込みの際は、ファンクラブIDの入力が必要になります。
・イープラスの会員登録の際、ファンクラブで登録されているメールアドレスの入力を
 お願いします。
・予定枚数を超えた場合は、厳正なる抽選となります。会場の座席数やお申し込み状況により、
 優先的に必ず希望通りのチケットを確保できるというお約束はできません。
 ご理解を頂いた上で、お申込み下さい。
・お子様の同伴は、3歳未満の場合チケットは不要です。
 その場合、座席はご用意できませんが、
 肩車などの行為は周りのお客様のご迷惑になるばかりでなく大変危険ですので、
 絶対におやめ下さい。マナーを守りましょう。
・万が一、転売等が発覚した場合は、チケットは無効となり、
 当日の入場をお断りさせて頂くだけでなく、
 ファンクラブ会員の資格を無効とさせて頂く場合がございます。
・複数枚ご購入の場合、通路を挟んで隣・前後のお席になる場合もございますので、
 予めご了承下さい。



「横浜スタジアム」の後に「大阪城ホール」が追加公演だったので、
日本でのコンサートは大阪が最後かなと思っていたから、
ホント“ビックリ!!”です。

でもまた日本に来てくれるので嬉しいですね\(^o^)/\(^o^)/





テーマ : JYJ    ジャンル : 音楽
 2013_12_27






海堂尊さんの「チーム・バチスタの栄光」


今日から、バチスタ・シリーズ=「田口・白鳥シリーズ」を、
一冊づつ紹介していきたいと思います。
(未読の本は省きます)

海堂さんのデビュー作でもある
「チーム・バチスタの栄光」がトップバッターです!

現役の医師である著者だからこそ書けた、
迫真迫る!リアルな医療小説。

手術の場面描写など、
手に汗握る緊迫感が読者を惹きつけて離さない!


第4回「このミステリーがすごい」大賞を受賞した。




チームバチスタの栄光 BOOK

内容紹介

東城大学医学部付属病院では、
心臓移植の代替手術であるバチスタ手術の専門チーム
「チーム・バチスタ」を作り、次々に成功を収めていた。

ところが今、三例続けて術中死が発生している。

しかも次は、海外からのゲリラ少年兵士が患者ということもあり、
マスコミの注目を集めている。

そこで内部調査の役目を押し付けられたのが、
神経内科教室の万年講師で、
不定愁訴外来責任者・田口と、
厚生労働省の変人役人・白鳥だった……。




ドラマ・映画化もされました。



ドラマ・映画ともに、ストーリーを知っていても楽しめますよ!


チームバチスタの栄光 映画 チームバチスタの栄光 ドラマ


フジTV系列のドラマ版では、田口公平を伊藤淳史さんが、
映画版では(何故か女性に変更され)
田口公子を竹内結子さんが演じていましたが、
私には、伊藤さんの田口がしっくりきたかな。

原作を先に読んでいなければ、
竹内さんでもすんなり入り込めたと思うけど…。

白鳥圭輔は、ドラマの仲村トオルさん、
映画の阿部寛さん、どちらもナイス・キャスティングでした!




シリアスになりがちな医療小説、
本作は、田口・白鳥コンビのやりとりをコミカルに描いているので、
テーマは重いですが、読後感は軽くて読みやすかったです。

ドラマ・映画版も、原作同様、コミカル&シリアスを
バランスよく描いていて面白かったですよ。





テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_27





森絵都さんの「カラフル」
 切ないけれど、可笑しくもあり
 時にはシリアスに考えさせられるなど
 正しく「カラフル」な物語です。


少年の自殺という重いテーマを扱っているのですが、
「ぼく」の視線をとおしてワンクッション置いていることで、
悲壮感がなく、文体も軽妙に描いているので、
読んだあとは清々しい気持ちにさせてくれる。


「ぼく」の真に対する気持ちの移り変わりや、
登場人物の綺羅星の様な言葉に心動かされます。




カラフル 本

内容

死んだはずの「ぼく」の魂にむかって天使が言った。


「おめでとうございます、抽選にあたりました!」。

そうして、ぼくは輪廻のサイクルに戻るために、
下界にいるだれかの体を借りて
(天使業界では「ホームステイ」というのだそうだ)
前世で犯した悪事を思い出さなくてはならなくなった。

乗り移ったのは「小林真」という自殺したばかりの14歳の少年。

ところが、真は絵を描くのが得意な以外は、
親友と呼べる友だちもいない、冴えないヤツだった。

父親は自分だけよければいい偽善者で、
母親はフラメンコの先生と浮気中。

しかも、好きな女の子は、中年オヤジと援助交際中ときた。

しかし、ホームステイの気楽さも手伝って、よくよく周りを見回してみると、
世界はそんなに単純じゃないってことが次第にわかってくる。




衝撃的な導入で、一気に物語の中へと引き込まれました。



実写とアニメで映画化もされています。



カラフル 映画



私はアニメ版のみ見ましたが、泣き笑いで涙腺緩みっぱなし…、
何度でも見たくなるいい映画でした。

天使の「プラプラ」がミニ化していて可愛い~!



テーマ : **おすすめbook!!**    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_27





矢口敦子さんの「償い」



 息子の病死と、妻の自殺に打ちひしがれ
 ホームレスになった医師、「日高英介」。


何の希望もなく、ただホームレスとして生きているだけで、
自らが犯した「最大の罪」、妻や息子への無関心を「償う」…。


内容がとてもリアルで恐怖を感じた…。

誰もが日常の中で、日高のように忙しさのあまり、
無関心で周りの人を傷つるかもしれない…。

死に至らしめるほどの重大なことではないのかもしれないけど…、
怖いですよね。


「償い」の中では、15歳の少年「草薙真人」に出会うことで、
暗闇に居続けた日高に変化が訪れ_。



本を読むことで気付かされることが多々ある。

この本も生きていく上で大切なことを、
日高の苦悩を通して伝えてくれたように思う。




償い BOOK

あらすじ(「BOOK」データベースより)

36歳の医師・日高は子供の病死と妻の自殺で絶望し、
ホームレスになった。

流れ着いた郊外の街で、
社会的弱者を狙った連続殺人事件が起き、
日高はある刑事の依頼で「探偵」となる。

やがて彼は、かつて自分が命を救った
15歳の少年が犯人ではないかと疑い始めるが…。

絶望を抱えて生きる二人の魂が
救われることはあるのか?

感動の長篇ミステリー。




矢口さんの作品は、ミステリーだけど、
家族のあり方を示している作品が多いような気がしますが!?





NHK BSでドラマ化もされました。



日高英介を、谷原章介さん

日高広恵 / 堀田夕子(二役)を、芦名星さん、

草薙真人を、今井悠貴さんが演じていました。


償い ドラマ
※画像貼りかえました


ドラマ版も面白かったです。



あの格好良い谷原さんが、ちゃんとホームレスになっていて…
今更ですけど、役者さんって、スゴイですね!





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_26





クリスマスも終わつたので、今日から新しいテンプレートに変更しまーす!


背景は白色の方が読みやすいかな?と思ったので、
NEW TYPEも(ガンダムではないですよ(^_^;))、
白基調のテンプレートに決めました。

記事欄もスペースが広くなったので、さらに読みやすくなるのでは?




(追記)
冬休みは読書三昧したいのですが、
その前に大掃除ダー( ̄▽ ̄;)ガンバリます!!




 2013_12_26






奥田英朗さんの「サウスバウンド」
 奇想天外な生き方を貫いている父親に、翻弄され続ける
 家族の姿を描いている。
 
前半のⅠ部「東京」、後半のⅡ部「沖縄・西表島」と、
舞台設定が変わるように、内容もガラリと変わるので、
まるで別の作品を読んでいる?と思えるほど!
二度楽しめる本です。
(文庫本では、第1巻が「東京」で、第2巻が「沖縄・西表島」)

Ⅰ部の東京篇では、
こんな父親がいたら逃げ出したくなるかも?と思えるほど
「とんでもないバカオヤジ!」だけど、
Ⅱ部の西表島篇では
「骨太の格好いいオヤジに変身!」している!?



ステキな上原家の物語、
長男「二郎」の視点で物語が描かれているところがいいですね。(^-^)




サウスバウンド BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

小学校六年生になった長男の僕の名前は二郎。

父の名前は一郎。
誰が聞いても「変わってる」と言う。

父が会社員だったことはない。
物心ついたときからたいてい家にいる。

父親とはそういうものだと思っていたら、
小学生になって級友ができ、
ほかの家はそうではないらしいことを知った。

父はどうやら国が嫌いらしい。

むかし、過激派とかいうのをやっていて、
税金なんか払わない、
無理して学校に行く必要などないとかよく言っている。

家族でどこかの南の島に移住する計画を立てているようなのだが…。

型破りな父に翻弄される家族を、
少年の視点から描いた、長編大傑作。




読んだあと、元気になれること請け合いです!!
パワー全開の本ですよ。





映画化もされました。



サウスバウンド 映画


上原一郎を、豊川悦司さん。

上原さくらを、 天海祐希さん。

上原洋子を、 北川景子さん。

上原二郎を、田辺修斗くん。

上原桃子を、松本梨菜さん。

新垣巡査を、松山ケンイチさんが演じています。



映画でもハチャメチャな!上原家でした!!




テーマ : **本の紹介**    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_26






名木田恵子さんの「海時間のマリン」には、
 月間「MOE」で連載されていた頃に出会いました。

透明感のある、とてもステキな物語なので、
メルヘンやファンタジー好きの方にお薦めです。



海時間のマリン BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

片桐真鈴(マリン)は、まもなく15歳になる中学生。

でも、最近マリンは、なんだかへん。

転んであざをつくったり、目の前の景色が突然滝に見えたり…。

じつは、マリンは人間のパパと人魚のママのあいだに生まれた
ハーフだった。

マリンが人間のままでいるためには
15歳の誕生日までに、ある場所にたどりつかなければならない。

もしまにあわなければ、
マリンは完全な人魚にメタモルフォモス(変身)してしまうのだ。

幻想的なタッチで描く、異色のサスペンスファンタジー。




児童向けの本ですが、残念ながら只今絶版になっているようです…。

私は、図書館でどうにか探して、再読することが出来たのですが…(^_^;)





テーマ : 児童書    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_25






長くなりますが、シリーズ全巻をまとめて紹介したいと思います。


1.『月の影 影の海』


月の影 影の海 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

「あなたは私の主、お迎えにまいりました」
学校に、ケイキと名のる男が突然、現われて、陽子を連れ去った。

海に映る月の光をくぐりぬけ、辿りついたところは、地図にない国。

そして、ここで陽子を待ちうけていたのは、
のどかな風景とは裏腹に、闇から躍りでる異形の獣たちとの戦いだった。

「なぜ、あたしをここへ連れてきたの?」
陽子を異界へ喚んだのは誰なのか?

帰るあてもない陽子の孤独な旅が、いま始まる。




2.『風の海 迷宮の岸』


風の海 迷宮の岸 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

天啓にしたがい王を選び仕える神獣・麒麟。

蓬莱国で人間として育った幼い麒麟・泰麒には
王を選ぶ自信も本性を顕わす転変の術もなく、
葛藤の日々を過ごしていた。

やがて十二国の中央、蓬山をのぼる人々の中から
戴国の王を選ばなくてはならない日が近づいてきたが―。




3.『東の海神 西の滄海』


東の海神 西の海 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

延王尚隆と延麒六太が誓約を交わし、
雁国に新王が即位して二十年。

先王の圧政で荒廃した国は平穏を取り戻しつつある。

そんな折、尚隆の政策に異を唱える者が、
六太を拉致し謀反を起こす。

望みは国家の平和か玉座の簒奪か―二人の男の理想は、
はたしてどちらが民を安寧に導くのか。

そして、血の穢れを忌み嫌う麒麟を巻き込んた争乱の行方は。




4.『風の万里 黎明の空』


風の万里 黎明の空 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

人は、自分の悲しみのために涙する。

陽子は、慶国の玉座に就きながらも役割を果たせず、
女王ゆえ信頼を得られぬ己に苦悩していた。

祥瓊は、芳国国王である父が纂奪者に殺され、
平穏な暮らしを失くし哭いていた。

そして鈴は、蓬莱から辿り着いた才国で、苦行を強いられ泣いていた。

それぞれの苦難を負う少女たちは、
葛藤と嫉妬と羨望を抱きながらも幸福を信じて歩き出すのだが―。




5.『図南の翼』


図南の翼 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

恭国は、先王が斃れてから27年。

王を失くした国の治安は乱れ、災厄は続き、
妖魔までが徘徊するほどに荒んでいた。

首都連檣に住む珠晶は、豪商の父をもち、
不自由のない生活と充分な教育を受けて育った。

しかし、その暮らしぶりとは裏腹に、
日ごとに混迷の様相を呈していく国を憂う少女は、
王を選ぶ麒麟に天意を諮るため、ついに蓬山をめざす。

珠晶、12歳の決断。

「恭国を統べるのは、あたししかいない」。




6.『黄昏の岸 曉の天(そら)』


暁の天 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

登極から半年、疾風の勢いで戴国を整える泰王驍宗は、
反乱鎮圧に赴き、未だ戻らず。

そして、弑逆の知らせに衝撃を受けた台輔泰麒は、
忽然と姿を消した!

虚海のなかに孤立し、冬には極寒の地となる戴はいま、
王と麒麟を失くし、災厄と妖魔が蹂躙する処。

人は身も心も凍てついていく。

もはや、自らを救うことも叶わぬ国と民―。

将軍李斎は景王陽子に会うため、天を翔る!




7.『華胥の幽夢(かしょのゆめ)』


華の夢 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

王は夢を叶えてくれるはず。

だが。才国の宝重である華胥華朶を枕辺に眠れば、
理想の国を夢に見せてくれるという。

しかし采麟は病に伏した。

麒麟が斃れることは国の終焉を意味するが、才国の命運は―「華胥」。

雪深い戴国の王・驍宗が、泰麒を旅立たせ、見せた世界は―「冬栄」。

そして、景王陽子が楽俊への手紙に認めた希いとは_。





『丕緒の鳥(ひしょのとり)』


緒の鳥 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

「希望」を信じて、男は覚悟する。

慶国に新王が登極した。

即位の礼で行われる「大射」とは、鳥に見立てた陶製の的を射る儀式。

陶工である丕緒は、国の理想を表す任の重さに苦慮していた。

希望を託した「鳥」は、果たして大空に羽ばたくのだろうか―。

表題作ほか、己の役割を全うすべく煩悶し、
一途に走る名も無き男たちの清廉なる生き様を描く全4編収録。




『魔性の子』(日本を舞台にした外伝。)


魔性の子 BOOK

内容説明

どこにも、僕のいる場所はない──
教育実習のため母校に戻った広瀬は、高里という生徒が気に掛かる。

周囲に馴染まぬ姿が過ぎし日の自分に重なった。

彼を虐めた者が不慮の事故に遭うため、
「高里は祟る」と恐れられていたが、
彼を取り巻く謎は、“神隠し”を体験したことに関わっているのか。

広瀬が庇おうとするなか、更なる惨劇が。

心に潜む暗部が繙(ひもと)かれる、「十二国記」戦慄の序章。



「魔性の子」は、「十二国記シリーズ」が発売される以前の作品ですが、
あえて最後に紹介しました。



小野不由実さんの作品は、
ホラー的エッセンスが強い作品が多いのですが、
本作は、ホラーフアンのみならず、ミステリー、
ファンタジーを好きな方にもお薦めです。

大人の読者の方にも満足いただけると思いますよ。



NHKでアニメ化もされています。

アニメもすごく面白かったです。




テーマ : **おすすめbook!!**    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_25





荻原規子さんの「RDG」シリーズ(全6巻)児童書ですが、
 ファンタジー好きの大人の方にもお薦めです!


.RDG レッドデータガール はじめてのお使い

RDG 1 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

世界遺産に認定された熊野古道、玉倉山にある玉倉神社。

そこに住む泉水子は中学三年まで、
麓の中学と家の往復だけの生活を送ってきた。

しかし、高校進学は、幼なじみの深行とともに
東京の鳳城学園へ入学するよう周囲に決められてしまう。

互いに反発する二人だったが、
修学旅行先の東京で、姫神と呼ばれる謎の存在が現れ、
さらに恐ろしい事件が襲いかかる。
一族には大きな秘密が―。




RDG2 レッドデータガール はじめてのお化粧


RDG2 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

生まれ育った紀伊山地を出て、
東京の鳳城学園に入学した鈴原泉水子。

学園では、山伏修行中の相楽深行と再会するも、
二人の間には縮まらない距離があった。

弱気になる泉水子だったが、
寮で同室の宗田真響と、その弟の真夏と親しくなり、
なんとか新生活を送り始める。

しかし、泉水子が、クラスメイトの正体を見抜いたことから、
事態は急転する。

生徒たちは特殊な理由から学園に集められていた…。




RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた


RDG3 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

学園祭のテーマに“戦国学園祭”が決まり、
鈴原泉水子、相楽深行たち生徒会執行部は、
夏休みに宗田真響の地元、長野県戸隠で合宿をすることになる。

初めての経験に胸はずませる泉水子だったが、
真響の生徒会への思惑がさまざまな悶着を引き起す。

そこへ、真響の弟、真夏の愛馬が危篤だという報せが届く。

三つ子の一人である真澄によって真夏は次元の向こうに取りこまれ、
大きな災厄が…。




RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女


RDG 4 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

「わたしとそなたがここにいることに、何の不満があるの?」
学園祭のテーマが“戦国時代”に決まり、
学園トップを狙う陰陽師・高柳の暗躍を感じつつも
準備を進める泉水子たち。

そんな中、衣装の着付け講習会で
急遽泉水子がモデルを務めることになる。

姫神の出現を恐れる深行だったが、
講習会のあと、制服を纏って現れたのは…?
姫神の秘密がついに明かされる!?




RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日


RDG 5 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

いよいよ始まった“戦国学園祭”。

泉水子たち執行部は黒子の衣装で裏方に回る。

一番の見せ場である八王子城の攻防に見立てた合戦ゲーム中、
高柳たちが仕掛けた罠に
自分がはまってしまったことに気づいた泉水子は、
怒りが抑えられなくなる。

それは、もう誰にも止めることは出来ない事態となって…。

ついに動き出した泉水子の運命、
それは人類のどんな未来へ繋がっているのか!?




RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと
*

RDG 6 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

泉水子は“戦国学園祭”で能力を顕現させた。

影の生徒会長・村上穂高は、
世界遺産候補となる学園トップを泉水子と判定するが、
陰陽師を代表する高柳は、異議をとなえる。

そして、IUCN(国際自然保護連合)は、
人間を救済する人間の世界遺産を見つけだすため、
泉水子に働きかけ始めた!?

泉水子と深行は、だれも思いつかない道のりへ踏みだす。

姫神による人類滅亡の未来を救うことはできるのか―。

ついにRDGシリーズ、完結。




シリーズ6巻もある長編ですが、
読み始めると止まらなくなり一気に読めますよ!

日本のファンタジー小説の素晴らしさを、
「勾玉三部作」とともに「RDGシリーズ」が再認識させてくれます。



テレビアニメ、漫画化もされています。



テーマ : **おすすめbook!!**    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_24






冬休み前ということで、中高生に是非読んで欲しい、
 荻原規子さんの日本の神話をモチーフにした、
 珠玉の三冊を紹介したいと思います。


「空色勾玉」、「白鳥異伝」、「薄紅天女」の三冊は
「勾玉」が物語の重要なキーワードになっていることから、
「勾玉三部作」と称されています。

中学生以上のYA向けとなっていますが、
大人が読んでも十分に面白いですよ!




「空色勾玉」一部
 
イザナギ・イザナミの神話をベースに描かれている。


空色勾玉 BOOK

内容

村娘狭也の平和な日々は祭りの晩に破られた。

「鬼」が来て手渡した「水の乙女の勾玉」…
憧れの「輝」の宮で待っていた絶望…
そして神殿で縛められて夢を見ていた輝の末子稚羽矢との出会いが、
狭也を不思議な運命へと導く…。

神々が地上を歩いていた古代日本、
光と闇がせめぎあう戦乱の世を舞台に織り上げられた、
話題のファンタジー。





「白鳥異伝」二部
ヤマトタケル伝説を下敷きにしている。


白鳥異伝 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

遠子と拾い子の小倶那は双子のように育った。

だが、小倶那は都に出、大蛇の剣の主となり、
勾玉を守る遠子の郷を焼き滅ぼしてしまう。

「小倶那はタケル、忌むべきものじゃ」
大巫女の託宣を胸に、遠子は彼を倒すため、
勾玉を連ねた「死」の首飾りを求めて旅立つが…?





「薄紅天女」三部
坂上田村麻呂の時代を描いている。


薄紅天女 BOOK

内容(徳間書店より)

「東から勾玉を持った天女が来て滅びゆく都を救ってくれる」
病んだ兄の夢語りに胸を痛める皇女苑上。

だが東の地で 古から伝わる明の玉を輝かせたのは、
蝦夷の巫女の血を引く少年阿高だった。

輝の末裔の姫と闇の末裔の少年が出会ったとき、
神代から伝わる最後の「力」は…? 

平安の曙を舞台に展開する、「最後の勾玉」の物語。





「風神秘抄」、物語の中に勾玉は出てきませんが、
源頼朝の時代を描いているので、
「勾玉三部作」を読んだあとにお薦めです。

風神 BOOK


4冊とも、「ロード・オブ・ザ・リング」や
「ゲド戦記」にも引けをとらないほどの、
不朽の名作になると思います。




テーマ : **おすすめbook!!**    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_24


Merry X'mas

Category: 未分類  

メリークリスマス

クリスマス限定のテンプレートに変えました!


ステキなクリスマスをお過ごし下さい




 2013_12_23






中田永一さんの「くちびるに歌を」

装幀が素敵で、手に取った本です。
(装幀:山田満明)(装画:北沢平祐)


全国コンクールを目指す五島列島の合唱部と、
その家族の物語をえがいています。


私自身も合唱部に所属した経験があるので、
「リアル部活!?」に参加している気分になれて懐かしかったです。

ただ、私の場合は女子だけだったので、
残念ながら向井ケイスケや桑原サトルはいませんでしたが…。

青春て、いいね!

読んでいる最中、アンジェラ・アキさんの
「拝啓、十五の君へ~」が聴きたくなりました。(^O^)




くちびるに歌を BOOK

内容紹介

合唱部顧問の松山先生は産休に入るため、
中学時代の同級生で東京の音大に進んだ、
元神童で自称ニートの美しすぎる臨時教員・柏木に、
1年間の期限付きで合唱部の指導を依頼する。

それまでは、女子合唱部員しかいなかったが、
美人の柏木先生に魅せられ、男子生徒が多数入部。

ほどなくして練習にまじめに打ち込まない男子部員と
女子部員の対立が激化する。

夏のNコン(NHK全国学校音楽コンクール)県大会出場に向け、
女子は、これまで通りの女子のみでのエントリーを強く望んだが、
柏木先生は、男子との混声での出場を決めてしまう。

一方で、柏木先生は、
Nコンの課題曲「手紙~拝啓 十五の君へ~」にちなみ、
十五年後の自分に向けて手紙を書くよう、
部員たちに宿題を課していた。

提出は義務づけていなかったこともあり、
彼らの書いた手紙には、誰にもいえない、
等身大の秘密が綴られていた--。




とてもステキな、心温まる物語です。

小さな宝物をひとつ見つけたような、
得した気分になりました。o(^▽^)o


帯紙にも、
中田永一キターーーー!!!きっとこの小説は日本の宝になる!」って
書いてありますよ。




テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_23






高橋克彦「火怨」

10年以上も前に読んだ本ですが、
今でも読んだあとの衝撃と痛切な悲しみを覚えています。

東北の民、蝦夷のリーダー阿弖流為(アテルイ)と、
朝廷軍の戦いを描いているのですが、
迫真に迫る人物・背景の描写が、映像として押し寄せ、
物語の中へと引き摺りこむので、
読み始めたら止まらなくなり、
長編小説ですが上下巻一気に読んでしまった。


古代東北の歴史を、この本を読んで初めて知りました。

すごく重たい物語ですが、学校の歴史の時間に習った
「坂上田村麻呂の東北征伐」だけの知識しかなかった私に、
歴史の面白さを教えてくれた大切な本です。




火怨 BOOK

あらすじ(「BOOK]データベースより)

辺境と蔑まれ、それゆえに朝廷の興味から遠ざけられ、
平和に暮らしていた陸奥の民。

八世紀、黄金を求めて支配せんとする朝廷の大軍に、
蝦夷の若きリーダー・阿弓流為は遊撃戦を開始した。

北の将たちの熱い思いと民の希望を担って。

古代東北の英雄の生涯を空前のスケールで描く、
吉川英治文学賞受賞の傑作。



「炎立つ」「火怨」「天を衝く」、
陸奥(みちのく)の男たちの熱き魂を描いた
歴史巨編「三部作」のひとつです。




NHKでドラマ化もされています。


阿弖流為を、大沢たかおさん。

母礼を、北村一輝さん。

佳那を、内田有紀さん。

阿万比古を、石黒賢さんが演じています。


BSで4話放送されましたが、1話のみ観ました。

あまりにも原作のインパクトが強すぎて…実際映像で見せられると、
私の描いていたイメージと違ってしまって…。

今から思えば4話ちゃんと見ておけば良かったと…反省。




(追記)
黒岩重吾さんの古代史小説も、
私に歴史の深さ・面白さをおしえてくれました。
又、別の機会に紹介しますね。






テーマ : 歴史・時代小説    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_23





今日は、初めての音楽ネタでの“ひとり言”です。

それも大好きな「東方神起」で!!


昨日、予約していたDVD→

TOHOSHINKI TIME LIVE TOUR 2013 FINAL in NISSAN STADIUM

届きました!!!


TVXQ スタジアム DVD


東方神起のTIME TOUR、東京ドームの中日に参戦し、
ドームのDVDを何度も見て、感動しきった!と思っていたけど、

スタジアムDVDは別物でした!!

又々感動の嵐です(*^_^*)

スタジアムとドームでは、演出&衣装も(一部ですが)違っている上、
ドームでは歌わなかった3曲
【“O”正・反・合】【SCREAM】【Somebody To Love】を歌ってくれて、
その3曲を聴けただけでも購入した甲斐がありましたよ~!!

あまりの感動で、スタジアムとドームのDVDを、
続けて見てしまった…(今の私の目は、うさぎの目です(^_^;))



TVXQ TIME DOME DVD


LIVE中盤のダンス曲、【Y3K】【Purple Line】【Humanoids】圧巻です!!

その直後のバラード曲
【Heart,Mind and Soul】【I Know】ではウルウル( ; ; )

まだまだ見どころ満載ですが…
あまりにも“ひとり言”が長くなりそうで(>_<)全ては伝えきれませーん!

LIVEを見に行かれた方も、行けなかった方も、
(両DVD)きっと堪能できると思いますよ~!




(追記)
2014年の【東方神起 LIVE TOUR】東京ドームのチケット
当選しました~!!!!o(^o^)o





テーマ : ★☆★東方神起☆★☆    ジャンル : 音楽
 2013_12_22





東野圭吾さんの「ナミヤ雑貨店の奇蹟」。
    ―ホント!奇跡のような小説です。




ナミヤ雑貨店の奇蹟 BOOK


東野さんの小説では珍しく?
爽快・痛快&温もりを感じさせてくれる作品です。

最後のページを読み終えたあと、
「あ~よかったぁ~」とつぶやきたくなるような!?
そんな気持ちにさせてくれる。


ナミヤ雑貨店に逃げ込んだコソ泥3人が、
本人たちも知らぬ間に時空を超えた手紙の交換をする羽目に…。

そのやりとりをする3人が、とてもキュートに描かれています。




内容(「BOOK]データベースより)

夢をとるか、愛をとるか。

現実をとるか、理想をとるか。

人情をとるか、道理をとるか。

家族をとるか、将来をとるか。

野望をとるか、幸せをとるか。

あらゆる悩みの相談に乗る、不思議な雑貨店。

しかしその正体は…。

物語が完結するとき、人知を超えた真実が明らかになる。




「あの時の回答はあなたを救いましたか?」_帯紙より。




舞台化もされています。


「演劇集団キャラメルボックス」により舞台化もされています。

ナミヤ雑貨店の奇蹟 舞台


残念ながら私は見ていないのですが…
時間軸をどう演出されたのかしら?

DVDになっていないのでTVで放送されるのを待つしかないですね!





テーマ : **おすすめbook!!**    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_22






伊坂幸太郎さんの「ゴールデンスランバー」
    ―第5回本屋大賞、第21回山本周五郎賞受賞!


無実の男が、首相暗殺犯に仕立てられ、
仙台の街中を逃亡するさまを描いている。

身に覚えのない証拠と見えない力によって
犯人に仕立て上げられ
犯人と決められたらもう逃げられない!!

主人公「首相殺害の容疑者」青柳は
権力者の見えない力に押しつぶされていくしかないのか_!?


スピーディーな展開で読者を惹きつけ離さない!

私は、一日で一気読みしました(^-^)




ゴールデンスランバー BOOK

内容紹介(新潮文庫より)

衆人環視の中、首相が爆殺された。

そして犯人は俺だと報道されている。

なぜだ? 何が起こっているんだ? 俺はやっていない――。

首相暗殺の濡れ衣をきせられ、
巨大な陰謀に包囲された青年・青柳雅春。

暴力も辞さぬ追手集団からの、孤独な必死の逃走。

行く手に見え隠れする謎の人物達。

運命の鍵を握る古い記憶の断片とビートルズのメロディ。

スリル炸裂超弩級エンタテインメント巨編。



「ゴールデンスランバー」を読んで、
一緒に仙台の街を駆けずり回りましょう!!




時の人、「堺雅人さん」主演で、映画化もされています。


堺雅人さんといえば、なんといっても「半沢直樹」ですが、
本作でも迫真の演技で存在感大ですよ!

無実の首相暗殺犯「青柳雅春」を、堺雅人さん

青柳の大学時代の恋人「樋口晴子」を、竹内結子さん

「お前オズワルドにされるぞ」
という謎の言葉を残して爆死した青柳の友人「森田森吾」を、
吉岡秀隆が演じています。



ゴールデンスランバー 映画


青柳のかっての仲間たちと、
BEATLESの名曲、「Golden Slumbers」が、
逃げ場を失い八方塞がりになった青柳を奮い立たせる!


映画も面白かったですよ~(^-^)


それにしても竹内結子さん美しいです!





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_21






小川洋子さんの「博士の愛した数式」
      ―第1回本屋大賞、第55回読売文学賞を受賞。 


交通事故による脳の損傷で
記憶が80分しか持続しなくなってしまった元数学博士の家に、
家政婦として通うことになった「私」と息子√(ルート)、
3人のふれあいを温かなタッチで描いている。


特に博士と√(ルート)のやりとりは微笑ましい。


この本を読んだ後、おもわず素数探しをはじめてしまうほど、
博士と「私」と√(ルート)の虜になってしまった(^-^)


√(ルート)が博士の家を訪れるようになってから、
博士が少しだけど変わっていく。

記憶は残らないけど、きっと感覚は、繰り返しや刺激によって
心の片隅に残像のように残っているのかも!?


哀しく切ない物語でもあるけど、
心を“ほんわか”気分にしてくれる優しい物語です。





博士の愛した数式 BOOK

あらすじ

記憶が80分しかもたない博士の第一声は
「君の靴のサイズはいくつかね?」。

数学で物語を語る博士に、初めは驚いた家政婦の「私」も、
博士の優しさに触れ、幸せを感じはじめる。

「私」の10歳の息子を含めた3人で過ごした日々は、
奇跡のように美しい時間となり__。




数学が苦手な私ですが、博士のような先生に出会えていたら、
きっと数学が大好きになっていたと思う!・・・ホント?




映画・舞台・漫画・ラジオドラマ化もされています。



映画は見ましたよ。
とてもステキな映画でした。

もちろんストーリーを知っていて観に行ったのですが、
キャスティングが絶妙で、☆☆☆☆☆5つです!!


博士の愛した数式 映画



博士を寺尾聰さん、

「私」を深津絵里さん、

10歳の√(ルート)を齋藤隆成くん、

先生になった√(ルート)を吉岡秀隆さんが演じていました。


このキャストを見ただけでも、絶対面白い!!って、思えますよね(^-^)





(追記)
深津絵里さん、大好きな女優さんです。
最近はTVあまり出ないけど…。

舞台「ペッジ・バートン」と、
映画「ステキな金縛り」を見ました。

両方ともとても面白かったです(^-^)




テーマ : **おすすめbook!!**    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_20






宮部みゆきさんの「火車」
   ―数ある宮部作品の中で見事“1位獲得”です!!

    あくまで私が勝手につけたランキングですが(^_^;)


この作品の素晴らしさをお伝えしたいのですが、
ネタばれ!になってしまうので残念ながら話せませんm(_ _)m

かろうじて言えることは、今までに読んだミステリーと
根本的に違う表現手法を使っているということ―。

宮部みゆきさんホントに凄いです!

その凄さは是非「火車」を読んで体感して下さい!



火車 BOOK

内容紹介(新潮社文庫より)

休職中の刑事、本間俊介は
亡き妻の親戚である栗坂和也から頼まれて、
彼の失踪した婚約者、関根彰子の行方を捜すことになった。

自らの意思で失踪、しかも徹底的に足取りを消して__
なぜ彰子はそこまでして自分の存在を消さねばならなかったのか?

いったい彼女は何者なのか?

謎を解く鍵は、カード会社の犠牲ともいうべき
自己破産者の凄惨な人生に隠されていた。

山本周五郎賞に輝いたミステリー史に残る傑作。




宮部作品を今までにかなり読んでいますが、ハズレたことないです(^-^)





テレビ朝日で、2度ドラマ化されいてます。韓国では映画化も。



ドラマのほうは、1994年版「火車 カード破産の女」

2011年版「宮部みゆき原作ドラマスペシャル『火車』」

両方とも見ましたが…映像化すると小説のコンセプトと
少しずれてしまったように感じました。

二つのドラマともに内容はもちろん面白かったのですが…
せっかくの宮部さんの仕掛けが、映像で表現するには無理があって…。


本間刑事を、1994年版は三田村邦彦さん、
2011年版では上川隆也さんが、

新城喬子を、1994年版は財前直見さん、
2011年版では佐々木希さんが演じていました。

財前さんと上川さんの演技がすごくよかったですよ!!



テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_20






石田衣良さんの「4TEEN」


石田衣良さん、テレビでのコメンテーターのイメージが強すぎて…。

「4TEEN]に出会って作家さんだと知りました…(^_^;) 
衣良さんスミマセンm(__)m


「4TEEN」は、14歳の少年たちの日常を瑞々しいタッチで描いており、
4人がお互いをいたわりあいながら成長していく姿が、
とても頼もしく愛おしい。



4TEEN BOOK



8つの短編連作です。

それぞれの物語は、ナオトの病気や、
死を間近にした老人との出会いなど、
かなり重たいテーマを扱っているのですが
 
なぜか清々しい気持ちにさせてくれる。


中学生時代を思い出しました。



内容紹介(新潮社文庫より)

東京湾に浮かぶ月島。

ぼくらは今日も自転車で、風よりも早くこの街を駆け抜ける。

ナオト・ダイ・ジュン・テツロー、中学2年の同級生4人組。

それぞれ悩みはあるけれど、一緒ならどこまでも行ける、
もしかしたら空だって飛べるかもしれない_。

友情、恋、性、暴力、病気、死。

出会ったすべてを精一杯に受けとめて成長してゆく
14歳の少年達を描いた爽快青春ストーリー。




4人のその後を描いた「6TEEN」もありますよ!




WOWOWでドラマ化も!


4TEEN ドラマ



ドラマ版も見ましたが、
それぞれのエピソードをうまく盛り込んでいて面白かったです。

ダイを柄本時生さん、死期間近の老人を菅原文太さんが演じてました。




(追記)
「4TEEN」とは関係ないのですが、過去記事に画像を追加しました。ご報告まで…。




テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_19






三浦しをんさんの「風が強く吹いている」


読み終えて真っ先に感じたのは、
「箱根駅伝」走りたーい!!
→走れるわけないので、気持ちだけね(^_^;)


こんなに爽やかな物語にはなかなか出会えません!

寛政大学・陸上部、寄せ集めの10人で、
無謀にも「箱根駅伝」を目指すお話なんですが

登場人物のキャラがすごくいい!!

ハイジ・カケル・ニコちゃん・王子・キング・ユキ
神童・ジョージ・ジョータ・ムサ

10人みんなス・テ・キだけど、私の一番のお気に入りは、

イケメンキャラの「王子」!!
漫画大好きってとこもツボですね(^-^)


ストーリー設定や、テンポ感もよく、
どんどん物語の中に引き込まれていきます。



風が強く吹いている BOOK

あらすじ

才能に恵まれ、
走ることを愛しながらも走ることから見放されかけていた、
清瀬灰二と蔵原走。

奇跡のような出会いから、二人は無謀にも、
陸上とかけ離れていた者と箱根駅伝に挑む。

たった十人で。
それぞれの「頂点」をめざして…。 



陸上経験0の8人が、
箱根駅伝をめざす過程がまたいいんですよ~(^-^)



映画・舞台・ラジオ・漫画と、各メディアでもとりあげられています。



私は映画と舞台を見たのですが、どちらもよかったですよ。

風が強く吹いている 映画

映画では、ハイジを小出恵介さん、
カケルを林遣都さんが演じていました。

最初のうちは二人とも私が思っていたイメージではなかったのですが
(小出さん・林さんがカッコよすぎてね)
でも見ているうちに、ちゃんとハイジとカケルになっていました。

舞台では、王子役を、
劇団Stdio Lifeの松本慎也さんが演じていて嬉しかった~!
なんといつても「トーの心臓」で
エーリクとトーマを演じた役者さんですから(*゚▽゚*)




(追記)
ちなみに、「百夜行」の欄で紹介した岩﨑大さんもStdio Lifeの劇団員で、
私が観劇した際の「トーマの心臓」では、
怖かっこいいサイフリートと、トーマの母親役を美しく演じていました。


…「風が強く吹いている」とは、全く関係ないですね…(^_^;)




テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_18





貴志祐介さんの「青の炎」


主人公、秀一の追い詰められていく過程が、あまりにも切ない…。


貴志さんの本は、
心に痛く突き刺ささってくるストーリーが多いので、
覚悟して読んだのですが…
思っていた以上に悲しく、心に痛かったです。


母や、妹を守るために秀一がとった行動が、
彼を行き場のない状況へと追い詰めていく。

その心象風景の描き方が絶妙なので、
よけいに秀一に感情移入してしまい、

読んだ後、やるせない気持ちに…涙涙…。




青の炎 本



あらすじ (「BOOK」データベースより)


櫛森秀一は、湘南の高校に通う十七歳。

女手一で家計を担う母と素直で明るい妹との三人暮らし。

その平和な家庭の一家団欒を踏みにじる闖入者が現れた。

母が十年前、再婚しすぐに別れた男、曾根だった。

曾根は秀一の家に居座って傍若無人に振る舞い、
母の体のみならず妹にまで手を出そうとしていた。

警察も法律も家族の幸せを取り返してはくれないことを知った秀一は
決意する。 自らの手で曾根を葬り去ることを…。

完全犯罪に挑む少年の孤独な戦い。

その哀切な心象風景を精妙な筆致で描き上げた、
日本ミステリー史に残る感動の名作。




ちなみに「黒い家」と比べれば、こちらは全然大丈夫!!何がって…?
「黒い家」は、眠れなくなるほど怖いですから!!(>_<)





蜷川幸雄さん監督で、映画化もされました。


青の炎 MOVIE


蜷川さんの舞台は大好きで「NINAGAWAマクベス」「近松心中物語」など、
幾つか観ていたのですが、映画監督としてはどうなのかしら?

答えは、凄いぞ!!蜷川監督!!

主人公の秀一を演じた、二宮和也さん(嵐)の演技も、
とても繊細で素晴らしかったです。

水槽のシーンが忘れられませんー。


この作品は、本、映画、どちらが先でもOK!



テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_18






重松清さんの「青い鳥」


今までに、重松清さんの本を何冊も読んだのですが、
私の中では、例外なく「心に希望という優しい種を蒔いてくれる本。」
そう感じました。

これみよがしの優しさではなく
優しくされた本人も気づかないくらいの
そよ風のような優しさ!?とでもいうのか…。


人は、生きていく上で、様々な問題を抱え、苦悩し、
時には立ち上がれないくらい打ちのめされたりと…。

普通に生きていくってことはホント大変なんですよね…。


「青い鳥」でも、ひとりの少年の自殺未遂を、
追い詰めた側の少年の心情を中心に描かれており、

私には、少年の心の痛みが伝わりすぎて、
読んでいて辛くなったのですがー。

臨時教師・村内先生の取り組みが、
少年を光のある場所へと導いていく…。

辛いのに頑張って読んでいる私をも、最後には救ってくれた、
村内先生(重松さん)、優しさを“ありがとう”。



青い鳥 BOOK


あらすじ (「BOOK」データベースより)

村内先生は、中学の非常勤講師。

国語の先生なのに、言葉がつっかえてうまく話せない。

でも先生には、授業よりももっと、大事な仕事があるんだ。

いじめの加害者になってしまった生徒、

父親の自殺に苦しむ生徒、

気持ちを伝えられずに抱え込む生徒、

家庭を知らずに育った生徒、

後悔、責任、そして希望。

ひとりぼっちの心にそっと寄り添い、
本当にたいせつなことは何かを教えてくれる物語。




「青い鳥」は短編集です。
表題作の他に、「ハンカチ」「ひむりーる独唱」他…。

いずれも心温まる物語です。



映画化もされました!



青い鳥 映画


吃音のある国語の先生、村内先生を阿部寛さん、

(野口へのいじめに加担した事を悩み苦しんでいる)園部真一を、
本郷奏多くんが演じている。

本郷奏多くんの、繊細な演技にどんなにか涙したか…(T_T)

映画館からすぐに出るのが恥ずかしかったくらい(^_^;)(うさぎの目でした)


阿部さんの村内先生の人間力にも、強く惹かれました。

こんな先生に出会いたい!





テーマ : **おすすめbook!!**    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_17





東野圭吾さんの「白夜行」


「白夜行」の凄さ!!

“唐沢(西本)雪穂と桐原亮司の過去が、
雪穂の身近な人たちに悲劇を招く…。”


白夜行 BOOK


私のなかでは、雪穂は竹内結子さんで、亮司は内野聖陽さんでした。

ちょうど「百夜行」を読んでいるとき、
TVでお二人が出演していた「不機嫌なジーン」を
見ていたからもしれませんが…。

実際のドラマでは、
TBSで綾瀬はるかさん・山田孝之さんが演じていました。

私が思い描いたよりもかなり若い雪穂と亮司でしたが。


百夜行 TV


内容は、かなり暗く、読んでいて心が痛くなってくるのですが、
寝るのも忘れるくらい!!一気読みでした!!



あらすじ
「BOOKデータベースより」

 1973年、大阪の廃墟ビルで一人の質屋が殺された。

容疑者は次々と浮かぶが、結局、事件は迷宮入りする。

被害者の息子・桐原亮司と「容疑者」の娘・西本雪穂

 暗い眼をした少年と、並外れた美しい少女は、
その後、全く別々の道を歩んでいく。

二人の周囲に見え隠れする、幾つもの恐るべき犯罪。

だが、何も「証拠」はない。

そして十九年…。

息詰まる精緻な構成と、叙事詩的スケール、
心を失った人間の悲劇を描く、傑作ミステリー長編。



東野作品を読むときは、休みの前日がいいかも(*^_^*)
そうじゃないと寝不足になる!?



日本と韓国で、映画化もされています。
そして、男性onlyの劇団、スタジオライフにて舞台化もされました。



堀北真希さんと、高良健吾さんの映画版もよかったですよ~(^O^)

白夜行 映画



スタジオライフ版は、岩﨑大さんの雪穂が美しすぎて♡
(1m80cmの雪穂でしたが!!)


白夜行 舞台


「百夜行」の凄さは、内容をしっているのに、
映画・ドラマ・舞台のすべてを見たくなるところ。

残念ながら、スタジオライフの舞台は見に行くことが出来なかったので、
後日パンフレットを購入して舞台の雰囲気を味わいました。
見たかったな…。





テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_17






 「ネバーランド」 NEVERLAND

私が敬愛してやまない萩尾望都さんの 「トーマの心臓」 に
インスパイアされて、恩田さんは「ネバーランド」を書かれたそうです。
 
ウレシイナ~(*゚▽゚*)


4人の少年が、帰省せず古い寮に居残って冬休みを過ごすことに…
そこで「告白ゲーム」をはじめたことから事件が…。

美國をはじめ、4人の少年たちがすごくイイ!!(*゚▽゚*)

それぞれの抱えている問題はかなり重いけど、
恩田さんの文体が重いテーマを爽やかに描いているので、
読み終えた後も、爽やかな風が心に吹いて素敵な気分にさせてくれる。


ネバーランド book


内容(「BOOK」データベースより)

舞台は、伝統ある男子校の寮「松籟館」。

冬休みを迎え多くが帰省していく中、
事情を抱えた4人の少年が居残りを決めた。

ひとけのない古い寮で、4人だけの自由で孤独な休暇がはじまる。

そしてイブの晩の「告白」ゲームをきっかけに起きる事件。

日を追うごとに深まる「謎」。

やがて、それぞれが隠していた「秘密」が明らかになってゆく。

驚きと感動に満ちた7日間を描く青春グラフィティ。



 「トーマの心臓」のテーマでもある救済を、
恩田節で描いているように感じたのですが…。



少年たちが、傷ついた心を互への思いやりで癒していく物語なので、
読んだ後、青春時代っていいね~と、きっと思えますよ o(^o^)o




2001年にTBSでドラマ化もされました。


菱川美国→今井翼(当時ジャニーズJr・現タッキー&翼)

依田光浩→三宅健(V6)

瀬戸統→生田斗真(当時ジャニーズJr)

篠原寛司→村上信五(当時ジャニーズJr・現関ジャニ)

岩槻茂久→田中聖(当時ジャニーズJr・元KAT-TUN)


ネバーランド ドラマ



V6の三宅くん以外は、デビュー前の4人がJrからの出演で、
当時話題になりましたね。

ドラマの設定が、冬休みから夏休みに変更になっていたりで、
原作と同じではないけれど

ジャニーズ・フアンの方にはお薦めです!




テーマ : **おすすめbook!!**    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_16





恩田陸さんの「夜のピクニック」


2004年に新潮社から発売され、
第2回本屋大賞、第26回吉川英治文学新人賞を受賞!


内容は、簡単に言うと、
全校生徒で80kmを歩く「歩行祭」の一日を描いている。

ただそれだけの話なのに、最後の場面は読み終えるのが惜しい!!

そう感じるほど物語にのめり込んでしまい…続けて2度読んでしまった。

登場人物の心情表現が素晴らしい作品なので、
結果が分かっていても、ついつい又読んでしまったのよね。


高校時代を想い出します。
ノスタルジック&リリカル
~とても素敵な物語です。




夜のピクニック book


ちなみに、作品紹介欄には、

“全校生徒が24時間かけて80kmを歩く高校の伝統行事「歩行祭」。

3年生の甲田貴子は、最後の歩行祭、
1年に1度の特別なこの日に、自分の中で賭けをした。

それは、クラスメイトの西脇融に声を掛けるということ。

貴子は、恋心とは違うある理由から西脇を意識していたが、
一度も話したことがなかった。

しかし、二人の不自然な様子をクラスメイトは誤解して…。”

と、紹介されてます。

…。が、気になりますよね?

でもネタバレになってしまうので詳しくは話せません
(>_<)




映画化もされてますよ~


夜のピクニック 映画


映画では、貴子役を多部未華子さん、
西脇融を石田卓也さんが演じていました。

融の友達、戸田忍役を演じた郭智博さん、今どうしているかな?

最近テレビや映画で見かけないので気になっているのですが…。

それと、貴子の友達、榊杏奈の弟順也役を演じていた池松壮亮君が

NHKの「あさきゆめみし」で、前田敦子さんの相手役を演じていた!

可愛かった順也君が、大人になってましたよ~!




テーマ : 忘れられない本    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_16




11  « 2013_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.