J.K.ローリングさんの「ハリー・ポッター」シリーズ


あまりにも有名な「ハリー・ポッター」シリーズ
でもまだ未読の方がいれば、是非お勧めしたいので
昨日に引き続き、またまた長くなりますが^_^;
あらすじのみ紹介したいと思います。
※映画の紹介は省きます。



ハリー・ポッターと賢者の石
ハリーポッター①賢者の石 BOOK

内容紹介

ロンドン郊外の、どこにでもありそうな平凡な街角、
ある晩不思議なことがおこる。
そして額に稲妻形の傷跡を持つ赤ん坊が、
一軒の家の前にそっと置かれる。
この家の平凡なマグルのおじ、おばに育てられ
同い年のいとこにいじめられながら、
その子、ハリー・ポッターは
何も知らずに11歳の誕生日を迎える。
突然その誕生日に手紙が届く。
魔法学校への入学許可証だった。
キングズ・クロス駅の9と3/4番線から
魔法学校行きの汽車が出る。
ハリーを待ち受けていたのは、
夢と、冒険、友情、そして自分の生い立ちをめぐるミステリー。
ハリーはなぜ魔法界で知らぬものが無いほど有名なのか? 
額の傷跡は?
自分でも気づかなかった魔法の力が次々と引き出されてゆく。
そして邪悪な魔法使いヴォルデモートとの運命の対決。



ハリー・ポッターと秘密の部屋
ハリーポッター②秘密の部屋 BOOK

内容紹介

魔法学校で一年間を過ごし、
夏休みでダーズリー家に戻ったハリーは意地悪なおじ、おばに
部屋に閉じ込められて餓死寸前。
やっと、親友のロンに助け出される。
ロンの家で夏休みを過ごしたハリーは
初めて魔法使いの家族の生活にふれ、毎日驚くことばかり。
しかし、新学期が始まった途端、また事件に巻き込まれる。
ホグワーツ校を襲う姿無き声。
次々と犠牲者がでる。そしてハリーに疑いがかかる。
果たしてハリーはスリザリン寮に入るべきだったのだろうか。
ヴォルデモートとの対決がその答えを出してくれる。




ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
ハリーポッター③アズカヴァンの囚人 BOOK

内容紹介

夏休みのある日、ハリーは13才の誕生日を迎える。
あいかわらずハリーを無視するダーズリー一家。
さらに悪いことに、おじさんの妹、
恐怖のマージおばさんが泊まりに来た。
耐えかねて家出するハリーに、恐ろしい事件がふりかかる。
脱獄不可能のアズカバンから脱走した囚人が
ハリーの命を狙っているという。 
新任のルーピン先生を迎えたホグワーツ校で
ハリーは魔法使いとしても、人間としても
ひとまわりたくましく成長する。




ハリー・ポッターと炎のゴブレット
ハリーポッター④炎のゴブレット(上)ハリーポッター④炎のゴブレット(下) BOOK

内容紹介

クィディッチのワールドカップで、空に不吉な印が上がった。
ヴォルデモートの復活か? 
巧妙に仕組まれた罠が、
ハリーを三大魔法学校対抗試合の選手に選ぶ。
死を招く難題を、次々と乗り越えるハリー。
しかし、親友のロンに異変が起こる。
寂しいハリーの心を掴んだ女性は? 
彩な登場人物が、ハリーの過去を明かし、
ヴォルデモートの正体にせまる。
そしてついに痛ましい犠牲者が……。




ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
ハリーポッター⑤不死鳥の騎士団(上) BOOKハリーポッター⑤不死鳥の騎士団(下) BOOK

内容紹介

15歳になったハリーは、
蘇ったヴォルデモートとの新たな対決を迫られる。
動き出した不死鳥の騎士団は果たして戦いに勝てるのか? 
額の傷痕はますます激しく痛み、
今までとは違うなにかを告げていた。
夜な夜な夢にうなされるハリー。
長い廊下、黒い扉。
どうしても開かない扉。
真実はその扉のむこうか? 
いよいよ真実が明かされる。




ハリー・ポッターと謎のプリンス
ハリーポッター⑥謎のプリンス(上・下)

内容紹介

ヴォルデモートの復活のせいで、
夏だというのに国中に冷たい霧が立ち込めていた。
そんな中を、
ダーズリーの家にダンブルドアがやって来るという。
いったい何のために? 
そして、ダンブルドアの右手に異変が……。
ホグワーツ校では、思いもかけない人物が
「闇の魔術に対する防衛術」の新しい先生となり、
授業を受け持つことになった。
一方ハリーは、突然「魔法薬」の才能を発揮する。
授業はますます難しくなるが、
ホグワーツの6年生は青春真っ只中。
ハリーには新しい恋人が現われ、
ロンとハーマイオニーは仲たがいする。
しかし、ドラコ・マルフォイだけは不可解な行動をとる。
最後に起こる衝撃のどんでん返し。
そして悲しい別れ。
17年前の予言は、
ハリーとヴォルデモートとの対決を避けられないものにした。
過酷な運命に立ち向かう16歳のハリー。




ハリー・ポッターと死の秘宝
ハリーポッター⑦死の秘宝(上・下) BOOK

内容紹介

ハリー・ポッターシリーズ最終巻。
7巻におよぶ壮大な物語がここに完結。
「一方が生きるかぎり、他方は生きられぬ」
逃れえぬ宿命に敢然と立ち向かうハリーの前に、
真実が次々に明かされる。
闇の帝王と、愛と信頼を失わぬハリーに
「死の秘宝」はなにをもたらすか!




「ハリー・ポッター」シリーズ、YA向けといえども侮れません!
かなり読みごたえのある、壮大なファンタジー小説で
一度読み始めたら、もうエンディングまで止まらない!!

世界中で大ベストセラーになり
映画も大ヒットして、一大ブームを巻き起こした作品です。





テーマ : **本の紹介**    ジャンル : 本・雑誌
 2014_05_04




09  « 2019_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.