上橋菜穂子さんの「鹿の王(上)(下)」


※多少ネタバレ有なので、未読の方はスルーして下さい。


2015年本屋大賞受賞!

命をつなげ。
愛しい人を守れ。
未曽有の危機に立ち向かう、父と子の物語。
            ―「鹿の王(上)」帯紙より―



『もがき、そして戦え。』
すべてを失い、自らを捨てた男が
愛する人々を守るために
選んだ結末は―。

傷つきながらも生きていく人々の
輝く生命の物語。

病は神に似た顔をしている。
神の掌に描かれた運命のように見える。
だが、だからといって、あきらめ、
悄然と受け入れてよいものではなかろう。
なぜなら、その中で、もがくことこそが、多分、
生きる、ということだからだ。
         ―「鹿の王(下)」帯紙より―



鹿の王

「鹿の王(上)―生き残った者―」

内容(「BOOK」データベースより)

強大な帝国・東乎瑠にのまれていく故郷を守るため、
絶望的な戦いを繰り広げた戦士団“独角”。

その頭であったヴァンは奴隷に落とされ、岩塩鉱に囚われていた。

ある夜、一群れの不思議な犬たちが岩塩鉱を襲い、謎の病が発生する。

その隙に逃げ出したヴァンは幼子を拾い、ユナと名付け、育てるが―!?

厳しい世界の中で未曾有の危機に立ち向かう、
父と子の物語が、いまはじまる
―。



「鹿の王(下)―還って行く者―」


内容(「BOOK」データベースより)

不思議な犬たちと出会ってから、その身に異変が起きていたヴァン。

何者かに攫われたユナを追うヴァンは、
謎の病の背後にいた思いがけない存在と向き合うことになる。

同じ頃、移住民だけが罹ると噂される病が広がる王幡領では、
医術師ホッサルが懸命に、その治療法を探していた。

ヴァンとホッサル。ふたりの男たちが、愛する人々を守るため、
この地に生きる人々を救うために選んだ道は―!?





「鹿の王」は、深い森のような物語だ。
影と光に揺れる魂が語る、人間と生き物の物語だ。
―萩尾望都―

大自然の交換が美しい医療サスペンスストーリー。
ファンタジーの地平を拓く、深遠な生命の物語です。
―荻原規子―

試合前日にこの本を開いてはいけない。
止められない。眠れない。
しかし読むことをやめたところで、
この世界が気になって、きっと集中できないだろう。
―中村憲剛―



中村さんがコメントしているように
本書「鹿の王」、読み始めたら止まらない!
正しく!私も一気読みしました。

物語はファンタジーの世界を描いているので
登場する架空の国や民族間の抗争等
全体像を把握するのに少してこずりましたが…^_^;
(『指輪物語』ほどではないけれど…)

深遠な医療サスペンス、凄いの一言です!!

第一章からどんどん飛ばしていく衝撃的な物語の先を知りたくて、
ただひたすら頁を捲っていくと
次第にヴァンとホッサルのおかれた状況が見えてきて
そうなるとホント止まりません!

犬に噛まれたことで不思議な力を持ってしまったヴァンとユナ
謎の病から人々を救うために新薬の開発を目指すホッサル

医療のことを知らないヴァンにホッサルが
人体(ミクロコスモス)の説明をするシーンは、とても興味深く面白い

医療だけではなく、宗教、政治、重層的な生命感など、
奥深いテーマが描かれた素晴らしい物語でした。

ひたすら重たく暗い物語の中で
天真爛漫なユナの存在は、まるでオアシスのよう

エンディングは未来へと繋がる?
希望を持っていいのかな!?

読み手により解釈が異なるであろう…そんな幕引きでした。






テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2015_06_04




上橋菜穂子さんの「獣の奏者」シリーズ


アンデルセン賞作家賞受賞


本書「獣の奏者」は、ファンタジー小説ですが
タイトルからも想像がつくと思いますが!?
ホンワカとしたファンタジーは期待できませんよ^_^;

YA向けではありますが
骨太のしっかりとしたテーマで
読む者を惹きつけて離しません。

「獣の奏者(Ⅰ)闘蛇編」を読んだなら
きっと、最後まで読まずにはいられなくなる

大人の方にも満足いただける物語だと思います。

2009年、『獣の奏者 エリン』のタイトルで
『闘蛇編』と『王獣編』がテレビアニメ化され
『NHK教育テレビ放送開始50周年記念番組』として
全50話をNHK教育テレビにて放送されました。

アニメ版もとても面白く、素晴らしい作品でした。




獣の奏者(Ⅰ)闘蛇編
獣の奏者 I闘蛇編

内容(「BOOK」データベースより)

獣ノ医術師の母と暮らす少女、エリン。

ある日、戦闘用の獣である闘蛇が何頭も一度に死に
その責任を問われた母は処刑されてしまう。

孤児となったエリンは
蜂飼いのジョウンに助けられて暮らすうちに
山中で天を翔ける王獣と出合う。

その姿に魅了され、王獣の医術師になろうと
決心するエリンだったが
そのことが、やがて、王国の運命を左右する立場に
エリンを立たせることに…。




獣の奏者 (Ⅱ)王獣編
獣の奏者 II 王獣編


内容(「BOOK」データベースより)

傷ついた王獣の子、リランを救いたい一心で
王獣を操る術を見つけてしまったエリンに
学舎の人々は驚愕する。

しかし、王獣は「けっして馴らしてはいけない獣」であった。

その理由を、エリンはやがて、身をもって知ることになる…。

王国の命運をかけた争いに巻きこまれていくエリン。

―人と獣との間にかけられた橋が導く、絶望と希望とは?

著者渾身の長編ファンタジー。




獣の奏者 (Ⅲ)探求編
獣の奏者 (3)探求編

内容(「BOOK」データベースより)

あの“降臨の野”での奇跡から十一年後―。

ある闘蛇村で突然“牙”の大量死が起こる。

大公にその原因を探るよう命じられたエリンは
“牙”の死の真相を探るうちに、歴史の闇に埋もれていた
驚くべき事実に行きあたる。

最古の闘蛇村に連綿と伝えられてきた、遠き民の血筋。

王祖ジェと闘蛇との思いがけぬつながり。

そして、母ソヨンの死に秘められていた思い。

自らも母となったエリンは、すべてを知ったとき
母とは別の道を歩みはじめる…。




獣の奏者 (Ⅳ)完結編
獣の奏者 (4)完結編

内容(「BOOK」データベースより)

王獣たちを武器に変えるために
ひたすら訓練をくり返すエリン。

けっしてすまいと思っていたすべてを
エリンは自らの意志で行っていく。

はるか東方の隊商都市群の領有権をめぐって、
激化していくラーザとの戦の中で
王獣たちを解き放ち
夫と息子と穏やかに暮らしたいと願う
エリンの思いは叶うのか。

王獣が天に舞い、闘蛇が地をおおい
“災い”が、ついにその正体を現すとき
物語は大いなる結末を迎える。




獣の奏者 外伝 刹那
獣の奏者 外伝 刹那

内容(「BOOK」データベースより)

王国の行く末を左右しかねない
政治的な運命を背負っていたエリンは
苛酷な日々を、ひとりの女性として
また、ひとりの母親として、いかに生きていたのか。

時の過ぎ行く速さ、人生の儚さを知る大人たちの恋情
そして、一日一日を惜しむように暮らしていた
彼女らの日々の体温が伝わってくる物語集。




NHKでアニメ化されました

獣の奏者

内容(「アニメワールド」より)

決して人と心が通じないと思われていた崇高な獣『王獣』を
操ることができる類まれな才能を持ち合わせた少女・エリン。

彼女は、その才能を持つ故に
王国の勢力争いに巻き込まれ
波瀾万丈の人生を送ることになる・・・。



内容がかなりハードだったので
絵の素朴さが緩衝材になっていたように思います。
「精霊の守り人」と同じ絵だときつかったかも…?

そう言えば、「精霊の守人」実写ドラマ化されますね。
バルサ役を、綾瀬はるかさんが演じるようです。
2016年放送予定。楽しみです(^^)





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_08_03





上橋菜穂子さんの「守り人シリーズ」


シリーズ第1作の「精霊の守り人」は、
NHKでアニメ化されました。
内容はもちろんのこと、美しい映像が当時話題になり
そして、主題歌も L'Arc〜en〜Cielが歌う
アニメのイメージにあった曲「SHINE」で
とても印象に残っています。


今回は、シリーズ第1作~第8作まで紹介します。
かなり長くなるので、あらすじのみでの紹介です。

※あらすじは全て新潮文庫より抜粋



1.「精霊の守り人」
精霊の守リ人1 BOOK

老練な女用心棒バルサは、
新ヨゴ皇国の二ノ妃から皇子チャグムを託される。
精霊の卵を宿した息子を疎み、父帝が差し向けてくる刺客や、
異界の魔物から幼いチャグムを守るため、
バルサは身体を張って戦い続ける。



2.闇の守り人
闇の守リ人2 BOOK

女用心棒バルサは、25年ぶりに生まれ故郷に戻ってきた。
おのれの人生のすべてを捨てて自分を守り育ててくれた、
養父ジグロの汚名を晴らすために。
短槍に刻まれた模様を頼りに、
雪の峰々の底に広がる洞窟を抜けていく彼女を出迎えたのは――。
バルサの帰郷は、山国の底に潜んでいた闇を目覚めさせる。
壮大なスケールで語られる魂の物語。
読む者の心を深く揺さぶるシリーズ第2弾。




3.夢の守人
夢の守リ人3 BOOK

人の夢を糧とする異界の“花”に囚われ、人鬼と化したタンダ。
女用心棒バルサは幼な馴染を救うため、命を賭ける。
心の絆は“花”の魔力に打ち克てるのか?
開花の時を迎えた“花”は、その力を増していく。
不可思議な歌で人の心をとろけさせる
放浪の歌い手ユグノの正体は? 
そして、今明かされる大呪術師トロガイの秘められた過去とは? 
いよいよ緊迫度を増すシリーズ第3弾。



4.虚空の旅人
虚空の旅人4 BOOK

隣国サンガルの新王即位儀礼に招かれた
新ヨゴ皇国皇太子チャグムと星読博士シュガは、
〈ナユーグル・ライタの目〉と呼ばれる
不思議な少女と出会った。
海底の民に魂を奪われ、生贄になる運命のその少女の背後には、
とてつもない陰謀が――。
海の王国を舞台に、
漂海民や国政を操る女たちが織り成す壮大なドラマ。
シリーズを大河物語へと導くきっかけとなった第4弾




5.神の守り人(上)来訪編
神の守リ人(上)来訪編5 BOOK

女用心棒バルサは逡巡の末、
人買いの手から幼い兄妹を助けてしまう。
ふたりには恐ろしい秘密が隠されていた。
ロタ王国を揺るがす力を秘めた少女アスラを巡り、
〈猟犬〉と呼ばれる呪術師たちが動き出す。
タンダの身を案じながらも、アスラを守って逃げるバルサ。
追いすがる〈猟犬〉たち。
バルサは幼い頃から培った逃亡の技と経験を頼りに、
陰謀と裏切りの闇の中をひたすら駆け抜ける!



5.神の守り人(下)帰還編
神の守り人(下)帰還編5 BOOK

南北の対立を抱えるロタ王国。
対立する氏族をまとめ改革を進めるために、
怖ろしい〈力〉を秘めたアスラには大きな利用価値があった。
異界から流れくる〈畏ろしき神〉とタルの民の秘密とは?
そして王家と〈猟犬〉たちとの古き盟約とは? 
自分の〈力〉を怖れながらも
残酷な神へと近づいていくアスラの心と身体を、
ついに〈猟犬〉の罠にはまったバルサは救えるのか? 
大きな主題に挑むシリーズ第5作。



6.蒼路の旅人
蒼路の旅人6 BOOK

生気溢れる若者に成長したチャグム皇太子は、
祖父を助けるために、罠と知りつつ大海原に飛びだしていく。
迫り来るタルシュ帝国の大波、海の王国サンガルの苦闘。
遥か南の大陸へ、チャグムの旅が、いま始まる!
──幼い日、バルサに救われた命を賭け、
己の身ひとつで大国に対峙し、
運命を切り拓こうとするチャグムが選んだ道とは? 
壮大な大河物語の結末へと動き始めるシリーズ第6作。




7.天と地の守り人(第一部)ロタ王国編
天地の守り人(第1:ロタ王国編)7 BOOK

大海原に身を投じたチャグム皇子を探して欲しい
──密かな依頼を受けバルサは
かすかな手がかりを追ってチャグムを探す
困難な旅へ乗り出していく。
刻一刻と迫るタルシュ帝国による侵略の波、
ロタ王国の内側に潜む陰謀の影。
そして、ゆるやかに巡り来る異界ナユグの春。
懸命に探索を続けるバルサは、
チャグムを見つけることが出来るのか……。
大河物語最終章三部作、いよいよ開幕!




7.天と地の守り人(第二部)カンバル王国編
天地の守り人(第2:カンバル王国編)7 BOOK

再び共に旅することになったバルサとチャグム。
かつてバルサに守られて生き延びた幼い少年は、
苦難の中で、まぶしい脱皮を遂げていく。
バルサの故郷カンバルの、美しくも厳しい自然。
すでに王国の奥深くを蝕んでいた陰謀。
そして、草兵として、
最前線に駆り出されてしまったタンダが気づく異変の前兆
──迫り来る危難のなか、道を切り拓こうとする彼らの運命は。
狂瀾怒濤の第二部。




7.天と地の守り人(第三部)新ヨゴ皇国編
天地の守リ人(第3:新ヨゴ皇国編)7 BOOK

ロタとカンバルがうごいた! 
北の諸国のうねりを背に、
瀕死の故国へ帰還するチャグムに父との対決の時が迫る。
緒戦の犠牲となったタンダの行方を必死に探し求めるバルサ。
大地が揺れ、天変地異が起こるとき、金の鳥が空を舞い、
地を這う人々の群れは、ひたすらに生きのびようとする。
──十年余りの時をかけて紡ぎだされた大河物語の最終章
『天と地の守り人』三部作、ついに完結!




8.流れ行く者
流れ行くもの8 BOOK

王の陰謀に巻き込まれ父を殺された少女バルサ。
親友の娘である彼女を託され、
用心棒に身をやつした男ジグロ。
故郷を捨て追っ手から逃れ、流れ行くふたりは、
定まった日常の中では生きられぬ様々な境遇の人々と出会う。
幼いタンダとの明るい日々、賭事師の老女との出会い、
そして、初めて己の命を短槍に託す死闘の一瞬
──孤独と哀切と温もりに彩られた、
バルサ十代の日々を描く短編集。


「炎路を行く者」「春の光」(偕成社ワンダーランド)は
未読の為、読み終えてから紹介したいと思います。


「守り人シリーズ」児童書ですが、とても壮大な物語なので
大人の方が読んでも面白く読めると思います。





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_04_16




11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.