中山七里さんの「さよならドビュッシー」


音楽をテーマにした本、好きなジャンルです。

最初、本書をミステリ―だと思っていなくて
音大を舞台にした青春もの?
軽めの内容だと勝手に決め付けていた^_^;

いい意味で期待を裏切ってくれて
思っていた以上に!?面白かったですよ(^^)



さよならドビュッシー BOOK

内容情報(「BOOK」データベースより)

ピアニストからも絶賛!
ドビュッシーの調べにのせて贈る、音楽ミステリー。

ピアニストを目指す遙、16歳。

祖父と従姉妹とともに火事に遭い、
ひとりだけ生き残ったものの、
全身大火傷の大怪我を負う。

それでもピアニストになることを固く誓い、
コンクール優勝を目指して猛レッスンに励む。

ところが周囲で不吉な出来事が次々と起こり、
やがて殺人事件まで発生するー。

第8回『このミス』大賞受賞作品。



映画化されました。


さよならドビュッシー MOVIE

内容紹介(「WOWOW」より)

第8回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した
中山七里の同名ベストセラー小説を、
いまや映画やTVで大人気の橋本愛の主演で映画化。

火事で全身に大やけどを負った少女が、
同じ火事で亡くなったいとことの約束を果たすため、
ピアノの演奏に懸命に励む様子を、
ドビュッシーの名曲に乗せて切なくかれんに描写。

彼女を献身的に支えるピアノ教師を、
“クラシック界の貴公子”とも評される人気ピアニスト、
清塚信也が爽やかに演じて本作で本格的俳優デビューを
果たしているのも見もの。

監督は「クロエ」の利重剛さん。



ストーリーに惹きこまれました。
そして美しいピアノの調べにうっとり。

ピアニストの清塚信也さん、俳優デビュー作のようですが
とてもよかったです。
(稲垣五郎さんぽい?と感じたのは私だけ?)
ピアノ演奏のシーンは、さすがピアニスト!

香月遥役の橋本愛さんも、すごく良かったです。
ラストのコンクールのシーンで、遥が演奏した曲
「アラベスク第1番」「月の光」素敵なシーン&演奏でした。






テーマ : 本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_03_30




08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.