福井晴敏さんの「月に繭 地には果実」

アニメ「∀ガンダム」のノベライズ本です。

福井晴敏さんの本は「トゥエルブ.Y.O」を読み
映画「亡国のイージス」「ローレライ」も観ていたので
福井さんがガンダムのノベライズを執筆されたことは
なんとなく嬉しかったですね(^^)

本書の後に「機動戦士ガンダムUC」も出版されていますよ。

「∀ガンダム」は、ガンダムシリーズの中では異色作で
まずガンダム(モビルスーツ)の頭が丸いんです!

地球での舞台設定が、ノスタルジックな背景で描かれ
月に昇るまでは、SF的なロボットアニメというより
ヒューマンドラマになっています。

もちろんモビルスーツ沢山出てきますが
登場人物の描きかたがすごく良くて
特に主人公のロランが良かったですよ。



内容紹介(本書「幻冬舎文庫」裏表紙より)

月に繭 地には果実 上 月に繭地には果実 上 BOOK


かって、地球を壊滅寸前にまで追い込んでしまった人類。

一部の者は月に逃れて地球の再生を待ち、
地球に生き残った人々は、
おぞましい滅亡の記憶を封印した…。

それから二千年の時を経て、
月の民は地球帰還作戦を発動。

決行に先駆け、地球に送り込まれた「献体」の中に、
少年・ロランがいた。

文学と「ガンダム」の歴史的コラボレーション



月に繭 地には果実 中月に繭地には果実 中 BOOK


地球人としての生活に安息を覚えるロランをよそに、
地球帰還作戦は決行された。

抵抗する地球人だが、宇宙的兵器を操る月の民の戦力には遠く及ばない。

しかし地球人が過去の遺産=≪ターンA≫を発掘したことから、戦力は均衝。

ロランは≪ターンA≫に乗り込み、月の民と戦うことに。

エンターテインメント界の寵児が放つ、
新世紀の「戦争と平和」。
 



月に繭 地には果実 下月に繭地には果実 下 BOOK


夥しい爆発の光が咲き乱れる宇宙は溶鉱炉と化し、
次々と墜落する機体が月面を灼熱させる。

≪ターンA≫のコクピットで、ロランが見つける真実は?

そして≪ターンA≫の意味とは?

「ガンダム」の歴史に新たな一ページを刻み、
小説の無限の可能性を提示するSF大河ロマンの金字塔。

怒濤の完結編。



『劇場版∀ガンダムI 地球光』
『劇場版∀ガンダムII 月光蝶』


∀ガンダム MOVIE


『∀ガンダム』は、サンライズ製作のテレビアニメで、
1999年~2000年までフジテレビ系列で放送され
2002年にはアニメーション映画として『地球光』『月光蝶』の
2本にまとめられ、劇場公開されています。

菅野よう子さんの音楽も、とても美しく
特に「月の繭」の世界観にはうっとりしました。




 2014_02_23




08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.