磯田道史さんの「無私の日本人」


私たちの知らない
強く美しい日本人がいた

『武士の家計簿』から九年
歴史家・磯田道史が発見した素晴らしき人々

穀田屋十三郎
中根東里
太田垣連月
江戸時代を生きた三人の傑作評伝
~「帯紙」より~


無私の日本人

貧しい宿場町の行く末を
心底から憂う商人・穀田屋十三郎が同志と出会い、
心願成就のためには
自らの破産も一家離散も辞さない決意を固めた時、
奇跡への道は開かれた―
無名の、ふつうの江戸人に宿っていた深い哲学と、
中根東里、大田垣蓮月ら三人の生きざまを通して
「日本人の幸福」を発見した感動の傑作評伝。


映画「殿、利息でござる!」を観て面白かったので
是非読まなくては!と思い、図書館で借りて読みました。

※映画「殿、利息でござる!」の過去記事はコチラ
                    ↓
http://bookmusicmovie.blog.fc2.com/blog-entry-812.html


映画では『穀田屋十三郎』の話のみが描かれており
『中根東里』と『太田垣連月』には触れていません。

中根東里は江戸時代の天才詩人
「詩文において中根にかなうものはおらぬ」と言われたが
これほどの天才が世に知られなかったのは、
みずからつくった文章を、こと ごとく竈の火の中に投じ
ほとんどの作品が残っていないから
東里は最後まで村儒者として生きた。

大田垣蓮月は、江戸後期の尼僧・歌人・陶芸家。
絶世の美女であった蓮月だが
十代で結婚し3人の子を授かるも
幼くして次々に亡くなり、夫も病死してしまう。
20代に再婚するが幸せだった日々も束の間
またもや夫と娘を亡くす。
出家した後、生計のために和歌と陶芸を学び直し
自作の歌を陶器に刻むという、
和歌と陶芸を融合した作品を作る。

江戸時代を無私無欲で生きた3人
正しく“無私の日本人”でした!


あとがきにも記されていましたが
磯田さんが本書を執筆するきっかけが興味深い

差出人・三橋正穎さんから届いた手紙
でも差出人に心あたりはなかった。
「自分は、東北は仙台のちかく『吉岡』というところに住んでいる者である。
先生の『武士の家計簿』を読み映画もみた。
実は、自分の住む吉岡には、こんな話が伝わっている。
~中略~
吉田勝吉という人がこの話を調べて『国恩記覚』という資料集にまとめている。
磯田先生に頼みたい。どうかこの話を本に書いて、後世につたえてくれないか」
『国恩記覚』を元に、本書「無私の日本人」を出版し、映画にまでなった。
三橋正穎さんと吉田勝吉さんの強い思いがなければ
歴史の中に埋もれたままになっていたかもしれない
そんな貴重な話を掘り起こし調べた上
作品にして届けてくれた磯田道史さんに感謝です。
素晴らしいお話でした。





テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2017_03_29





 磯田道史さんの「武士の家計簿」
  ―“加賀藩御算用者”の幕末維新―



歴史的学術書なのに、とても興味深く面白く読めました。

幕末の江戸の暮らしぶりを、
詳細な家計簿からひも解いている本で、
当時の武士の困窮、
資金繰りの助け合い等が描かれている。

農民だけでなく、武士も大変だったんですね。



武士の家計簿 BOOK


内容紹介(新潮社より)

国史研究史上、初めての発見! 

「金沢藩士猪山家文書」という武家文書に、

精巧な「家計簿」が完全な姿で遺されていた。

タイム・カプセルの蓋を開けてみれば、

江戸時代史や日本近代史の見直しを余儀なくされる
驚きの連続。

気鋭の研究者による意欲作。



映画化もされました。


武士の家計簿 MOVIE


監督は、「家族ゲーム」「模倣犯」の森田芳光さん

加賀藩御算用者猪山家8代目・猪山直之を、堺雅人さん

直之の妻・猪山駒は、仲間由紀恵さん

直之の父・猪山信之は、中村雅俊 さん

直之の母・猪山常は、松坂慶子さん

直之の祖母・おばばさまを、草笛光子さんが演じています。

他、 西村雅彦さん、嶋田久作さん等、
俳優陣がとても良いですよ。

特に堺雅人さん、ナイス・キャスティング!



原作を先に読んでいたのが良かったかな!?

想像していた世界を、映画でリアルに観せてもらえたので
面白さ倍増でした(^^)






テーマ : 歴史関係書籍覚書    ジャンル : 本・雑誌
 2014_02_11




07  « 2019_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.