「海獣の子供」


五十嵐大介さんによる同名漫画をSTUDIO4℃がアニメ映画化

STUDIO4℃は、「鉄コン筋クリート」などハイエッジな映像表現で
世界的に注目を浴びる制作会社です


海獣の子供


自分の気持ちを言葉にするのが苦手な中学生の琉花。
母親と距離を置いていた彼女は、
夏休みの初日に部活でチームメートと問題を起こしてしまい、
家にも学校にも居場所を失うことに。
そんな琉花は、父の働く水族館へふと足を向け、
ジュゴンに育てられたという兄弟、空と海に出会う。
純真無垢な弟の海と、何もかも見透かしたような怖さを秘めた兄の空。
琉花は彼らに導かれるように、見たことのなかった不思議な世界に触れていく…。



制作年/2019
内容時間/112分

原作/五十嵐大介
監督/渡辺歩
音楽/久石譲
キャラクターデザイン・総作画監督・演出/小西賢一
アニメーション制作/STUDIO4℃
主題歌/米津玄師「海の幽霊」

(声の出演)
安海琉花/芦田愛菜
海/石橋陽彩
空/浦上晟周
アングラード/森崎ウィン
安海正明/稲垣吾郎
安海加奈子/蒼井優
先生/渡辺徹
ジム・キューザック/田中泯
デデ/富司純子


五十嵐大介さんの原作は未読です

映像が本当に美しい!
あまりの美しさに内容そっちのけで!?映像に見入ってしまった
「海獣の子供」は映画館で観るべきでしたね^^;
上映当時、映画館が遠かったので断念した・・・今更ながら後悔(>_<)

ただ物語の世界観が難解すぎて!?私の頭では理解出来ず・・・
スピリチュアルなメッセージを台詞を用いずに
圧倒的な映像表現のみで伝えたかったのかな!?

エンディングロールで流れた米津玄師さんの「海の幽霊」聴き惚れました♪
とてもステキな曲なので何度もリピートして聴いてしまった^^;



テーマ : アニメ    ジャンル : 映画
 2020_04_04




「こま撮りえいが こまねこ」


NHKの人気キャラクター“どーもくん”の作者としても知られる
アニメ作家・合田経郎さんによる人形アニメ
人形などを少しずつ動かしながら1コマ1コマ撮影するコマ撮り
ストップモーション・アニメの手法で作られた連作ショートストーリー集
コマ撮りアニメの製作に夢中のこまちゃんの様子を、
コマ撮りアニメで描くという二重構造がユニークだ


こま撮りえいが こまねこ


もの作りが大好きな子ネコのこまちゃんは、
コマ撮りアニメ作りに夢中。
背景も人形も手作りして、
8ミリのシネカメラで1コマ1コマ撮影していく。
だがライトが傾いたり人形が倒れたり、
ハエが飛んできたりと次々トラブルに襲われて…。
そんなある日、外に出掛けたこまちゃんは、
なんと雪男に遭遇。
思わず逃げ出すこまちゃんだったが、
雪男はこまちゃんが落とした大事な人形を届けてくれた。
果たして雪男の正体は…。



制作年/2006
内容時間/59分

監督/合田経郎
キャラクターデザイン/合田経郎
アニメーター/峰岸裕和
アニメーター/大向とき子
半立体アニメーター/野原三奈
音楽/aikamachi+nagie

(声の出演)
こまちゃん/瀧澤京香
ラジボー/若林航平
ラジパパ/小林通孝
おじい/阪脩
いぬ子/坂野真理
いぬ子ママ/二木静美
くまのこ/辻凜太郎


世界中が新型コロナの蔓延で大変な状況になっていますが
日本でもこのままでいくと都市のロックアウトも・・・
ウィルスは人と人との接触で感染が広がるので
人に会わなければ感染を防ぐことが出来る!
ならば皆さん巣ごもりしましょう!
政府からの『不要不急の外出を自粛してください』
それをみんなで守りましょう
桜の花は来年も咲きますよ
来年の花見を楽しみに今回は家で映画でも観ませんか!?
映画でなくても読書や手芸、絵を描いてもいいかも
普段忙しくて出来ないことにチャレンジするいい機会では!?

私はコロナ対策で3月の仕事を休んでいるので
この機会にタティングレースをしながら
録りだめた映画や舞台を見て楽しんでいます

今回観た「こま撮りえいが こまねこ」には癒やされました
台詞がないストップモーションアニメなので
何も考えずに最初から最後までボーッと見ていました
ネコのこまちゃんがめちゃカワイイ~♡

ホンワカした雰囲気が“どーもくん”みたいだな!?と
そう思いながらみ「こまねこ」を見ていたので
“どーもくん”の合田経郎さんによる人形アニメだと知り
なるほどー!と納得しました(^^)
お子様だけでなく大人の方にもお薦めですよ♪



テーマ : アニメ    ジャンル : 映画
 2020_03_28




「トイ・ストーリー3」


ディズニー/ピクサーの人気シリーズ
「トイ・ストーリー」シリーズの第3作


トイ・ストリー3


少年アンディと楽しい時間を過ごしてきた、ウッディらおもちゃたち。
だが17歳になったアンディは、もうおもちゃたちと遊ばなくなっていて、
別の町の大学へ進学するために家族と離れて引っ越すことに。
ウッディだけがアンディの引っ越し先に連れていかれることになるが、
バズら他のおもちゃたちは手違いからゴミに出されそうに。
おもちゃたちは、サニーサイド保育園に送られるが、
そこはおもちゃたちにとって恐ろしい世界で…。



原題/Toy Story 3
制作年/2010
制作国/アメリカ
内容時間/103分

監督/リー・アンクリッチ
製作総指揮/ジョン・ラセター
製作/ダーラ・K・アンダーソン
原案/ジョン・ラセター
原案/リー・アンクリッチ
原案/アンドリュー・スタントンほか
脚本/マイケル・アーント
音楽/ランディ・ニューマン

(日本版の声の出演)
ウッディ/唐沢寿明
バズ・ライトイヤー/所ジョージ
ジェシー/日下由美
ロッツォ/勝部演之
ケン/東地宏樹
ミスター・プリックルパンツ/落合弘治
ストレッチ/片岡富枝
アンディ/小野賢章


『トイ・ストーリー①&②』は上映当時劇場で観ましたが
本作は劇場へは行けずまだ観ていなかった
なのでWOWOWで放送された際、HDに予約録画して観ました
「トイ・ストーリー③」もとても面白かったです(^^)

今回は字幕版で観ましたが吹き替え版も好きです♡
ウッディの唐沢寿明さんやバズの所ジョージさん
ふたりとも本当に嵌まり役(声)で最高ですよね

物語の流れはお決まりのパターンなのですが
それでもハラハラドキドキさせてくれる!
分かっていても最後まで楽しませてもらえました(^^)



テーマ : アニメ    ジャンル : 映画
 2020_02_28




「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」


「まずは前作の『この世界の片隅に』という映画がある。
今回の『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』という映画は、
また新しい映画だというつもりでつくりました」

第32回東京国際映画祭であった特別先行上映試写会
舞台あいさつに立った片渕須直監督は
今回の作品が、前作の単なる長尺版ではない
「新作」であることを強調した。


この世界の(さらにいくつもの)片隅に


日本が戦争のただ中にあった昭和19年、
広島県・呉に嫁いだすずは、夫・周作とその家族に囲まれ、
新たな生活を始める。
戦況の悪化に伴い生活も困窮していくが、
すずは工夫を重ねて日々の暮らしを紡いでいく。
そんなある日、迷い込んだ遊郭でリンという女性と出会ったすずは、
境遇は異なるものの、呉ではじめて出会った
同世代の女性であるリンと心を通わせていくが……。



製作年/2019年
内容時間/168分

監督/片渕須直
プロデューサー/真木太郎
原作/こうの史代
脚本/片渕須直
画面構成/浦谷千恵
企画/丸山正雄
作画監督/松原秀典
キャラクターデザイン/松原秀典
音楽/コトリンゴ
監督補/浦谷千恵
美術監督/林孝輔


(声の出演)
北條すず/のん
北條周作/細谷佳正
北條円太郎/牛山茂
北條サン/新谷真
黒村晴美/稲葉菜月
黒村径子/尾身美詞
水原哲/小野大輔
浦野すみ/潘めぐみ
浦野キセノ/津田真澄
浦野十郎/小山剛志
浦野要一/大森夏向
森田イト/京田尚子
白木リン/岩井七世
テルちゃん/花澤香菜


2016年公開の「この世界の片隅に」も観ました
なので本作はデレクターズカット版?と思い観に行きましたが
観た印象が前作とはまるで深さが違うように感じました
2016年版ももちろん素晴らしい作品でしたが
登場人物の心情表現は39分追加された以上に深く伝わり
前作でさらりと受け流していたシーンが
実は複雑な心情を描いていたのだと
まったく別の映画を観たような気持ちになりました

「この世界の片隅に」→2017年2月にUP

2016年版を観た帰りは涙が溢れて止まらなかったのですが
今回は作品を観た後の衝撃は前作ほどではなかったです
内容をすでに知っているから当たり前ですけど^^;
でもすずさんの揺れ動く心情
径子さんのやるせない哀しみ
リンさんのあきらめることで得ただろう明るさ
新キャラの儚くけなげな少女テルちゃん
前作では見えなかった登場人物の葛藤が
本作ではしっかりと描かれ前作よりリアルに感じました

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」は
繰り返し見たい!そう思わせてくれる作品ですね
内容、映像はもちろんのこと音楽も素晴らしく
今度はコトリンゴさんの音楽(歌)をじっくり聴きたい
でも劇場上映が終わってしまうので無理・・・(残念)
DVD&TV放送を待ちましょう!
本作ではコトリンゴさんの曲増えてるよ~♡



テーマ : アニメ    ジャンル : 映画
 2020_02_05




「ピアノの森」


一色まことさんの人気漫画「ピアノの森」を
上戸彩さんや神木隆之介さんら豪華キャスト(声)で映画化!


ピアノの森


高名なピアニストを父親に持ち、
自らもピアニストになるべく英才教育を受けている小学生・修平は、
転校先の学校で、天真爛漫な少年・海と出会う。
彼もピアノを弾くことを知った修平は、放課後、海とともに
不思議なピアノが捨てられているという森の奥へ向かう。
そのピアノは修平が弾いても音を出すことすらできないが、
海の手にかかると美しい旋律を奏でだした。
修平は海の天性の素質を知り、2人は親友となるのだが…。




制作年/2007
内容時間/101分

監督/小島正幸
脚本/蓬莱竜太
音楽/篠原敬介
ピアノ演奏・ミュージックスーパーバイザー/ウラディーミル・アシュケナージ
キャラクターデザイン・作画監督/藤田しげる

(声)
一ノ瀬海/上戸彩
雨宮修平/神木隆之介
一ノ瀬怜子/池脇千鶴
丸山誉子/福田麻由子
阿字野壮介/宮迫博之
雨宮奈美恵/田中敦子
金平大学/松本梨香
白石/田中真弓


一色まことさんの原作漫画が大好きで
NHKで放送されたTVアニメ版も観ました
TV版では漫画の最終巻まで放送してくれたのは
とても嬉しかったのですが・・・
1期と2期の演奏シーンの落差がありすぎて・・・
1期が凄すぎたから2期にも期待しすぎたのかな!?
ただピアニストの演奏は素晴らしかったです!
アニメも面白かった♡

劇場版は小学生の海が転校生の修平と出会い
全日本ピアノコンクール予選へチャレンジするまでが描かれている
劇場版の映像やピアノ演奏、声優もとてもよかったです
ピアノのミュージックアドバイザーをアシュケナージが担当している!
これは凄い!ピアノの演奏がよかったのも納得♪

キャストの声もイメージ通りで
海の声を上戸彩さん、修平を神木隆之介さん
お二人が海と修平の性格にピッタリの声で演じていて
原作を読みながら私が頭に思い浮かべていた海と修平に
映画の中で出会うことが出来たのでホント大満足♡

阿字野の声ステキだな~と思っていたら
なんと宮迫博之さんの声でビックリ!
コメディアン&素晴らしい俳優さんで大河にも出演!
ビックリと言ったら宮迫さんに失礼ですね^^;

劇場版「ピアノの森」は原作の前半のみの映像化でしたが
二人の小学生時代をフォーカスして描いたのは大正解(^_^)v



テーマ : アニメ    ジャンル : 映画
 2020_01_10




03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.