『新世紀エヴァンゲリヲン』新劇場版三部作
「エヴァンゲリヲン新劇場版:序、破、Q」

『新世紀エヴァンゲリヲン』放送開始25周年、
そして『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の公開を記念して
NHKBSプレミアムにて放送
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 」5/9(土) 午後11:30
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 」5/23(土) 午後11:00
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 」5/30(土) 午後11:00


「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
序

2007年9月1日に公開され、全4部作のうち、序章的な位置づけにあたる。
本作のベースとなったのは、TVシリーズのうち第壱話から第六話まで。
14歳のシンジ少年が汎用ヒト型決戦兵器・人造人間エヴァンゲリオンに乗って
正体不明の敵性存在「使徒」と戦い始める契機と、
自分の暮らし、友人、街など身近なものを認識する過程が、
丁寧なタッチで再び語られ、1本の映画として再構成されている。
クライマックスは、国家規模のオペレーションを描いた「ヤシマ作戦」。
日本中の電力を箱根の一点に集め、シンジのEVA初号機が狙う
陽電子砲の起動エネルギーとする大プロジェクトだ。
自在に変形と攻撃を繰り返し、ネルフ本部へ侵入しようとする使徒。
人類すべての運命が自分の双肩にかかったとき、シンジの心中に芽生えたものは・・・。

公開年・月日/2007年9月1日
上映時間/98分

総監督/庵野秀明
監督/摩砂雪・鶴巻和哉
脚本/庵野秀明
原作/庵野秀明
製作総指揮/大月俊倫
撮影/福士享
編集/奥田浩史
音楽/鷺巣詩郎
主題歌/宇多田ヒカル「Beautiful World」


「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」
新世紀エヴァンゲリオン序・破

汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、
自ら戦うことを選んだ碇シンジ。
大きな運命を託された14歳の少年の物語は、
ここから未知の領域へ突入する。
綾波レイと人気を二分するヒロイン、アスカが
エヴァンゲリオン2号機に乗って参戦。
加えて魅惑の新ヒロイン、マリが登場する。
謎の敵性体“使徒”とEVAシリーズの戦いは
新エヴァンゲリオン仮設5号機の参加で、さらに激しくエスカレートしていく。
スクリーンに続々と展開する、誰も見たことのないバトルシーン。

公開年・月日/2009年6月27日
上映時間/108分

総監督/庵野秀明
監督/摩砂雪・鶴巻和哉
脚本/庵野秀明
原作/庵野秀明
製作総指揮/大月俊倫・庵野秀明
撮影/福士享
編集/奥田浩史
音楽/鷺巣詩郎
主題歌/宇多田ヒカル「Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-」



「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」
Q

4部作の3作目。
『Q』は、前作から14年後の世界におけるNERVと反NERV組織「ヴィレ」の戦いなど、
TVシリーズや旧劇場版とは全く異なるストーリーが展開される。

公開年・月日/2012年11月17日
上映時間/95分

総監督/庵野秀明
監督/摩砂雪・前田真宏・鶴巻和哉
脚本/庵野秀明
原作/庵野秀明
製作総指揮/大月俊倫・庵野秀明
撮影/福士享
編集/李英美
音楽/鷺巣詩郎
主題歌/宇多田ヒカル「桜流し」

(声の出演)
「序・破・Q」
碇シンジ/緒方恵美
綾波レイ/林原めぐみ
葛城ミサト/三石琴乃
赤木リツコ/山口由里子
碇ゲンドウ/立木文彦
渚カヲル/石田彰
冬月コウゾウ/清川元夢
日向マコト/優希比呂
伊吹マヤ/長沢美樹
青葉シゲル/子安武人
鈴原トウジ/関智一
相田ケンスケ/岩永哲哉
洞木ヒカリ/岩男潤子
キール・ローレンツ/麦人
「序・破」
ペンペン/林原めぐみ
「破」
碇ユイ/林原めぐみ
「破・Q」
式波・アスカ・ラングレー/宮村優子
真希波・マリ・イラストリアス/坂本真綾
加持リョウジ/山寺宏一
「Q」
鈴原サクラ/沢城みゆき
高雄コウジ/大塚明夫
長良スミレ/大原さやか
多摩ヒデキ/勝杏里
北上ミドリ/伊瀬茉莉也


私が初めてEVAを観たのはTVではなく映画
『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』なんです
正直に言うと、
「何コレ意味不明!?どうして人気があるのかな?」と・・・
でもそれはTV版を観ていないからだよね!?ということで
TV版全巻レンタルで観ました!
これでEVAの面白さに気付き・・・でも意味不明なのは変わらず^^;
そして今回の「序・破・Q」を観てさらに謎が深まり・・・
特に「Q」はよく分からなかった・・・でもそこが面白いんですよ!!

新型コロナウイルスの影響により公開延期が発表された
『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』
HPに近日公開とありますが、まだ公開日は発表されていません
本当に劇場公開日が待ち遠しいです!



テーマ : アニメ    ジャンル : 映画
 2020_06_02




「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE
 超・電王トリロジー EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」


3作連続公開で話題を呼んだ
仮面ライダーゼロノス、仮面ライダーNEW電王、
そして仮面ライダーディエンドをそれぞれ主人公に据えた
「超・仮面ライダー電王」トリロジーの第1弾。


THE MOVIE 超・電王トリロジー


ある日、野上良太郎の前にモモタロスが助けを求めてやってきた。
何者かによって行先不明のチケットを入れられてしまい、
デンライナーが制御不能に陥ったという。
一方、良太郎の姉・愛理は買い出しの途中、不良たちに絡まれていた。
モモタロスが憑依した良太郎が不良たちをたたきのめしたが、
どうやら不良たちは若い男から愛理を襲うよう命じられたらしい。
周囲を見回したところ、そこには足早に立ち去る桜井侑斗の姿が…。



制作年/2010
内容時間/70分

監督/金田治
原作/石ノ森章太郎
脚本/小林靖子
撮影/いのくままさお
音楽/佐橋俊彦

(CAST)
桜井侑斗:仮面ライダーゼロノス/中村優一
野上愛理/松本若菜
ナオミ/秋山莉奈
野上良太郎:仮面ライダー電王/溝口琢矢
コハナ/松元環季
菊地宏/中泉英雄
オーナー:駅長(2役)/石丸謙二郎
モモタロスの声/関俊彦
ウラタロスの声/遊佐浩二
キンタロスの声/てらそままさき
リュウタロスの声/鈴村健一
デネブの声/大塚芳忠


『ある理由から姿を消した、野上愛理の婚約者だった男性“桜井”と、
彼の青年時代の姿である桜井侑斗=仮面ライダーゼロノス。
今はもういない大人の自分を愛し続ける愛理に対し、
複雑な想いを抱く侑斗の葛藤、
そして彼を心から心配する契約イマジンのデネブとの絆が見どころ。
本心を口にしようとしないい侑斗の
不器用な優しさが浮かび上がる切ない物語となった。』

本作はアクションヒーローものではなく
どちらかというとラブストーリーですよね?
いえラブストーリーでした!(決定)
良太郎の姉・愛理と桜井侑斗
ふたりのすれ違いが切ない物語
愛理をストーカーから救い出した侑斗が
バイクで愛理を送っていく途中の
星空を眺めるシーンで二人の思いは時空を越え
めでたしめでたし・・・かな!?

モモタロスのホームレス姿や
制御不能になったデンライナーはおまけでしたね(^^)



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_06_01




「仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010」


「仮面ライダーディケイド」「仮面ライダーW」をクロスオーバーさせ、
劇場公開時、注目の的に。
スーパースター吉川晃司の共演も大きな見どころ。

仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010

「仮面ライダーディケイド 完結編」
自分の使命、“世界の破壊者”に目覚めた門矢士(ディケイド)は
他のライダーたちを次々と倒していくが、
一方で悪の集団“スーパーショッカー”が活動を始める。
「仮面ライダーW ビギンズナイト」クリスマス・イヴ。
亡くなったはずの私立探偵、鳴海荘吉は生きていて、
仮面ライダースカルとなって現われる。
彼らは第3部「MOVIE大戦2010」でその後の物語を展開する。



制作年/2009
内容時間/99分

監督/田崎竜太
脚本/三条陸
脚本/米村正二
撮影/倉田幸治
音楽/鳴瀬シュウヘイ
音楽/中川幸太郎
特撮監督/佛田洋
アクション監督/宮崎剛

(CAST)
左翔太郎:仮面ライダーW/桐山漣
フィリップ:仮面ライダーW/菅田将暉
門矢士:仮面ライダーディケイド/井上正大
海東大樹:仮面ライダーディエンド/戸谷公人
鳴海荘吉:仮面ライダースカル/吉川晃司
光夏海:仮面ライダーキバーラ/森矢カンナ(森カンナ)
岬ユリコ:電波人間タックル/広瀬アリス


本作の公開時には放送が終わっていた前作「ディケイド」と
放送中だった「W」をクロスオーバーさせた劇場用映画
「ディケイド」の完結編と、「W」の当時最新のエピソード、
そして双方の登場人物陣が登場するスペシャルエピソードという3部構成
“平成仮面ライダー”のファンにはたまらない作品ですね(^^)

私にとって今回の一押しは吉川晃司さん!
次に広瀬アリスさん
吉川さんはライダーに変身してもカッコいい!
アリスさんの初々しい可愛さにもメロメロ~♡
もちろん菅田将暉さんと桐山漣さんも目の保養に♡♡

本作を観てふたりが何故Wになったのか謎が解け
「ディケイド」の存在意義!?も分かりました
TV版を観ていないので劇場版のみでは理解出来なくて・・・^^;
本作でWとディケイドについては(^_^)v



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_05_31




「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」


「仮面ライダー電王」の世界がさらに広がり、
「超・仮面ライダー電王」となって新展開を見せる劇場版。


「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」


大地震で過去と現在が一時的につながり、
過去の世界で退治されるはずだったオニ一族は、
歴史を変えようと現代で“オニの切り札”と呼ばれる石を捜していた。
一方、母を亡くした心の傷を抱え、
祖母の家での新生活にもなじめずにいた少年ユウは、
オニに襲われていたところを
イマジンのデネブと仮面ライダーNEW電王に救われる。
時空のゆがみで少年の姿になった野上良太郎と出会ったユウは、
彼らとともに時間の旅へ出発するが…。


制作年/2009
内容時間/86分

監督/田崎竜太
原作/石ノ森章太郎
脚本/小林靖子
撮影/いのくままさお
音楽/佐橋俊彦

(CAST)
野上幸太郎:仮面ライダーNEW電王/桜田通
門矢士:仮面ライダーディケイド/井上正大
海東大樹:仮面ライダーディエンド/戸谷公人
トキ/南明奈
ユウ/沢木ルカ
ナオミ/秋山莉奈
光夏海/森矢カンナ(森カンナ)
野上良太郎:仮面ライダー電王/溝口琢矢
コハナ/松元環季
桜井侑斗:仮面ライダーゼロノス/中村優一
クチヒコ/篠井英介
ミミヒコ/柳沢慎吾
オーナー:駅長(2役)/石丸謙二郎
光栄次郎/石橋蓮司


「過去の世界で退治されるはずだったオニ一族が、
歴史を変えようと時を超えた陰謀をめぐらす。」~『桃太郎』?
「時空のゆがみで野上良太郎が少年の姿に変わり、
仮面ライダーゼロノスこと桜井侑斗が消滅してしまうなど、
時空を超えた危機また危機の連続が見もの。」~『バックトーザフューチャー』?
南明奈さん演じるトキは『ジャンヌ・ダルク』?
本作を観ながらさまざまな物語が浮かんできて面白かったです(^^)

鬼ヶ島の鬼兄弟、兄・クチヒコの役篠井英介さんと
弟・ミミヒコ役の柳沢慎吾さん
ふたりとも特殊メイクで見るからに悪役
でも柳沢慎吾さんは最初誰だか分からなかった^^;

ところで本作を観てイマジンとライダーの関係が理解できました
今頃ですけどね・・・^^;
少年ユウとイマジンのデネブが契約するシーンを見て“そうだったのー!?”
佐藤健さんの電王は4人のイマジンと契約していたのね(^^;)

侑斗役の中村優一さんが出てこないな・・・と思っていたら
ラストで謎が解けました(^_^)v



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_05_30




「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」


平成仮面ライダー10周年記念作「仮面ライダーディケイド」の劇場版。
昭和と平成の主人公仮面ライダー全員が集結、
悪の秘密結社“大ショッカー”と一大決戦を展開する。

クウガからディケイド、
そして初お披露目となった次回作「仮面ライダーW」までの
平成仮面ライダーたち、
さらに1号からBLACK RXまでの昭和仮面ライダーたちが
時空を超えて集まり、ずらりと並んだ姿は圧巻!


劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー


数々の仮面ライダーの世界を旅してきた門矢士=仮面ライダーディケイドたちは、
とある世界で士を兄と呼ぶ少女・小夜に出会う。
ついに士自身の世界へ帰ってきたのかと期待する彼らだったが、
小夜に付き従う謎の男・月影によると、この世界もまた崩壊を始めており、
それを食い止めるには最強の仮面ライダーをひとり決めなければならないという。
そこで士は、数々の仮面ライダーを相手にしたライダーバトルを開始するのだが…。



制作年/2009
内容時間/80分

監督/金田治
原作/石ノ森章太郎
脚本/米村正二
撮影/いのくままさお
音楽/鳴瀬シュウヘイ
音楽/中川幸太郎
主題歌/「The Next Decade」GACKT

(CAST)
門矢士:仮面ライダーディケイド/井上正大
小野寺ユウスケ:仮面ライダークウガ/村井良大
光夏海/森矢カンナ(森カンナ)
海東大樹:仮面ライダーディエンド/戸谷公人
門矢小夜/あらい美生(荒井萌)
月影ノブヒコ:シャドームーン/大浦龍宇一
結城丈二:ライダーマン/GACKT
鳴滝/奥田達士
津上翔一:仮面ライダーアギト/賀集利樹
南光太郎:仮面ライダーBLACK/倉田てつを
地獄大使/大杉漣
光栄次郎:死神博士/石橋蓮司


歴代のライダーが総出演!凄い!
ライダーだけではありません俳優陣も凄い!
カメオ出演で賀集利樹さんや倉田てつをさんが
そしてなんとあのGACKT様まで出演している♡
大ショッカー側も負けていません
大杉漣さんの地獄大使と石橋蓮司さんのイカデビル
二人とも悪役ですが仮面ライダーよりもお気に入りのキャラに
大ショッカーの親分!?は大浦龍宇一さんときた!

今回はエンディングロールまで手抜かりなし!
主題歌がGACKT様の「The Next Decade」
これは嬉しい~♡
今回のライダーでも楽しませてもらえました(^_^)v



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_05_29




05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.