海堂尊さんの「玉村警部補の災難」


海堂さんの描く登場人物達の中で
イケメン度ナンバーワン!?の加納警視正と
お人よし度ナンバーワンの!?玉村警部補
本作は、その二人が活躍した事件を振り返る
4編の短編集となっています。
なので、いつもの海堂ワールド・医療サスペンスとは
一味違う内容になっていますよ(^_-)-☆


『東京都二十三区内外殺人事件』
 偶然、身元不明の死体を発見した田口医師だったが
 ここでは事件化されないという…。
 検視体制の盲点を突いた犯罪に
 加納警視正と玉村警部補はどう立ち向かうか?

『青空迷宮』
 正月特番用のバラエティ番組収録中
 巨大迷路内でタレントが殺された。
 カメラが設置された密室での犯罪が
 加納と玉村を待ち受けるが、
 加納の論理的推理が炸裂する。

『四兆七千億分の一の憂鬱』
 積雪監視小屋で発見された女性の刺殺体。
 DNA鑑定で一致したのは
 被害者と何も接点のないフリーターだった…。
 科学捜査研究所で加納&玉村コンビの捜査が始まる。

『エナメルの証言』
 暴力団・竜宮組の幹部たちが
 相次いで自殺死体として発見された。
 竜宮組の鯨岡組長と因果関係にあった加納は
 事件の匂いを嗅ぎ取り
 玉村とともに捜査を開始するが…。

 


玉村警部補の災難

内容(「楽天ブックス」より)

海堂氏初の短編集。

『アリアドネの弾丸』で一躍人気者になった玉村警部補が
加納警視正ともに活躍する短編集。

もちろん田口医師も作中に登場!

「東京都23区内外殺人事件」ほか4話収録予定。




登場人物(「wikipedia」より)

加納達也→警察庁刑事局刑事企画課電子網監視室室長。
     階級は警視正。
     白鳥とは確率研究会(麻雀)での腐れ縁。
     白鳥を顎で使える数少ない人物。あだ名は
     「デジタルハウンドドッグ(電子猟犬)」。

玉村誠→桜宮警察署捜査一課所属。階級は警部補。
    似たような境遇にあるからか、田口とは気が合う。
    白鳥曰く、「同類相憐れむ」。

田口公平→東城大学医学部付属病院神経内科学教室講師。
     不定愁訴外来責任者。40代独身。
     あだ名は「グッチー」「行灯」。

白鳥圭輔→厚生労働省大臣官房秘書課付技官、
    医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室室長。
    あだ名は「火喰い鳥」「ロジカルモンスター」。
    加納とは同期。

栗田→患者対応ができずに歯大を中退したが、
   (素晴らしい技巧技術を持っている)
   その腕を活かして非合法組織、
   「ホーネット・ジャム」の一員として
   「ネクロデンティスト」を密かに自称して
   アンダーグラウンドな歯科医として生活している。
   


4編の中では
『エナメルの証言』のその後が気になります。

四国に渡った栗田が再登場するとしたら
加納警視正、「デジタルハウンドドッグ」全開で
きっと大活躍してくれるのでは!?
勝手に想像するだけでも面白そう(^^)



バチスタシリーズのスピンオフ「玉村警部補の災難」

短編集としても十分に面白かったのですが
やはりバチスタシリーズをある程度読んだほうが
数十倍楽しめると思います。





テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2015_01_06




海堂尊さんの「ジーン・ワルツ」


本書「ジーン・ワルツ」は、代理母出産疑惑が絡んだ
医療ミステリーです。


※以下、ネタバレ注意!


北海道極北市で産婦人科医である三枝久広が、
一人の妊婦の術中死により逮捕された.
その事件が、産婦人科医療に大きな衝撃を与えた。
(実際に起きた事件をモチーフにしている)

三枝医師の母は、マリアクリニック院長・三枝茉莉亜

そのマリア・クリニックで非常勤医師として勤務する理恵が
代理母出産に手を出したという不穏な噂を
帝華大学医学部産婦人科学教室准教授・清川吾郎が聴きつける
その噂は本当なのか?


ジーンワルツ BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

帝華大学医学部の曾根崎理恵助教は、
顕微鏡下体外受精のエキスパート。

彼女の上司である清川吾郎准教授もその才を認めていた。

理恵は、大学での研究のほか、
閉院間近のマリアクリニックで五人の妊婦を診ている。

年齢も境遇も異なる女たちは、
それぞれに深刻な事情を抱えていた―。

生命の意味と尊厳、
そして代理母出産という人類最大の難問に挑む、
新世紀の医学エンターテインメント。




映画化されました

ジーン・ワルツ MOVIE


解説(「WOWOW」より)

「チーム・バチスタの栄光」の海堂尊による同名ベストセラーを
菅野美穂主演で映画化。

現在の産婦人科医療が抱える問題を背景に、
ヒロインの医師の葛藤と、ある行動を描く。

「パーマネント野ばら」などの菅野美穂が、
遺伝子(ジーン)の女神の異名を取る天才医師に扮した
医療ミステリーの話題作。

「チーム・バチスタ」シリーズで知られる人気作家
海堂尊による同名ベストセラーを
「NANA」の大谷健太郎監督が映画化した。

医療システムの外部から改革を進めようとするヒロインと、
体制内から変えようと奮闘する田辺誠一演じるエリート医師、
立場の違う2人の対立と葛藤が繰り広げられる。

共演には大森南朋、風吹ジュン、浅丘ルリ子ら
大物キャストがそろう。



内容(「WOWOW」より)

日本屈指の医療の権威、帝華大学病院で医師を務める理恵。

一方で彼女は、小さな個人経営の産婦人科医院
マリアクリニックの院長代理としても働いていた。

日本の医療制度に疑問を抱く理恵は、
組織の外部から改革を進めようと奮闘するが、
その姿勢が志を同じくしながらも体制内からの変革を志す
エリート医師・清川との対立を生じさせる。

そんな中、理恵のマリアクリニックでの治療に、
ある疑惑が向けられて……。



(CAST)
曾根崎理恵→菅野美穂さん

清川吾郎→田辺誠一さん

三枝久広→大森南朋さん

甘利みね子→白石美帆さん

甘利健司→音尾琢真さん

荒木隆→大杉漣さん

田中美紀 →片瀬那奈さん

青井ユミ→桐谷美玲さん

山咲みどり→風吹ジュンさん

三枝茉莉亜→浅丘ルリ子さん



本書「ジーン・ワルツ」は、
『マドンナ・ヴェルデ』とセットで読んだ方が
より深く内容を理解できると思います。

マドンナ・ヴェルデ

内容(「BOOK」データベースより)

「ママは余計なこと考えないで、
 無事に赤ちゃんを産んでくれればいいの」

平凡な主婦みどりは、一人娘で産科医の曾根崎理恵から
驚くべき話を告げられる。

子宮を失う理恵のため、
代理母として子どもを宿してほしいというのだ。

五十歳代後半、三十三年ぶりの妊娠。

お腹にいるのは、実の孫。

奇妙な状況を受け入れたみどりの胸に、
やがて疑念が芽生えはじめる。

「今の社会のルールでは代理母が本当の母親で、
 それはこのあたし」。




「ジーン・ワルツ」『マドンナ・ヴェルデ』の
両作品を読んで(現実問題に置き換えると)
複雑な気持ちになりました…。

フィクションなのだと単純に思えれば!?
面白い物語だと言えますが。



『マドンナ・ヴェルデ』はNHKでドラマ化されました。


マドンナヴェルデ ドラマ


高齢出産する山咲みどり役を、松坂慶子さん

母みどりに代理母を頼む産婦人科医・曽根崎理恵役を
国仲涼子さんが演じていました。








テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_11_22




海堂尊さんの「極北クレイマー」


タイトルからも分かるように
今回は、北海道を舞台に物語が進んでいくので
内容的に読みながら、夕張市のことがふと頭をよぎりました…。

医療現場で起きている切実な問題
財政破綻…、医療事故…、地域医療の抱える問題、等々

本書では、医療現場で実際に起きたことを題材に
医療の裏側にメスを入れ問題提起している。


極北市民病院産婦人科部長・三枝久広
『イノセント・ゲリラの祝祭』『ジーンワルツ』にも
名前だけ?三枝先生登場していましたが
(福島県立大野病院産科医逮捕事件をモチーフにした、
 三枝久広の事件)
本書を読んで、三枝事件の全容が分かりました。



極北クレイマー

内容(「BOOK」データベースより)

財政破綻にあえぐ極北市。

赤字5つ星の極北市民病院に
非常勤外科医の今中がやってきた。

院長と事務長の対立
不衛生でカルテ管理もずさん
謎めいた医療事故
女性ジャーナリストの野心
病院閉鎖の危機…。

はたして今中は桃色眼鏡の派遣女医・姫宮と手を組んで、
医療崩壊の現場を再生できるのか。



厚生労働省技官・白鳥圭輔の部下、姫宮香織
『ジェネラル・ルージュの凱旋』では、
「ミス・ドミノ」と呼ばれ
『螺鈿迷宮』では、
「ターミネーター」と呼ばれた看護師・姫宮が
こちらでは、派遣皮膚科医として登場しています。

姫宮、相変わらずいいキャラしていましたよ。

チームバチスタ・シリーズの、いつものメンバーは
ほとんど登場しませんが、面白かったです。

地域医療問題について考えさせられた興味深い本でした。






テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_11_21




海堂尊さんの「カレイドスコープの箱庭」


“愚痴”外来の田口医師と
 厚生労働省のロジカル・モンスター白鳥が
 誤診疑惑の調査に乗り出す!  ー帯紙よりー


シリアスなテーマの内容なのに、なぜか笑える…。


今回の田口&白鳥コンビのやり取りは、期待以上に笑えました!
なので電車の中で読むのは、あまりお薦めできません

実は、私、本書を電車の中で読んでしまい
笑いをこらえるのが大変だったので…^_^;


本編の内容とは関係ないのですが
巻末に収録されている“海堂尊ワールド”お宝でした!

・作品相関図
・登場人物相関図(1988~1991過去)
・登場人物相関図(2006~2009現代)
・登場人物相関図(2010~2022未来)
・全登場人物表
・桜宮市年表
・大学・病院施設MAP
・用語解説(作中キーワード298)
・医療用語辞典

特に作品相関図、すごくいい!
海堂作品は、どの作品も密接に関わりあっているので
それぞれ、どの時間軸で繋がりあっているのかが一目瞭然!
(通し番号で単行本の刊行順を知ることも出来るのがいいね!)

【私が今までに読んだ海堂作品】
数字は私が読んだ順
(数字)は単行本刊行順
※はブログ未紹介です

1(4)ジェネラル・ルージュの凱旋
2(1)チームバチスタの栄光
3(2)ナイチンゲールの沈黙
4(9)ひかりの剣
5(8)ジーンワルツ※
6(10)イノセントゲリラの祝祭
7(5)ブラックペアン1988
8(3)螺鈿迷宮
9(12)極北クレーマー※
10(16)モルフェウスの領域
11(6)夢見る黄金地球儀
12(13)マドンナ・ヴェルデ※
13(15)アリアドネの弾丸
14(20)ケルベロスの肖像
15(24)カレイドスコープの箱庭

読んだ順番、刊行順をまるで無視!?…見事にバラバラです^_^;


カレイドスコープの箱庭

内容(「BOOK」データベースより)

なぜか出世してしまう愚痴外来の元窓際講師&
厚生労働省の変人役人の凸凹コンビ、最後の事件!
閉鎖を免れた東城大学医学部付属病院。

相変わらず病院長の手足となって働く
田口医師への今回の依頼は、誤診疑惑の調査。

検体取り違えか、それとも診断ミスか!?

エーアイ国際会議の開催に向けて、
アメリカ出張も控えるなか、
田口&白鳥コンビが調査に乗り出した―。

バチスタ・シリーズ真の最終章!

巻末に登場人物リスト&桜宮市年表&作品相関図など収録。

海堂ワールドを網羅した完全保存版。




「カレイドスコープの箱庭」は、
バチスタ・シリーズ前作の『ケルベロスの肖像』より
内容的には地味でしたが
過去の重要人物が再登場する等、まるで同窓会!?
ジェネラルの速水先生、バチスタの桐生先生etc
登場人物が豪華でした(^_-)-☆






テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2014_11_15




海堂尊さんの「ひかりの剣」


本書は、チーム・バチスタシリーズの番外編です。

“バブル景気真っ盛りの1988年、
 東城大医学部・剣道部の猛虎、速水晃一
 帝華大医学部・剣道部の伏龍、清川吾郎
 剣の才能を持つふたりの男が、全存在をかけて戦う。
 そしてその戦いの陰には、
 帝華大から、東城大・佐伯外科に招聘された
 阿修羅・高階部長の姿があった。”

『ブラックペアン1988』と同時期の設定なので
両方とも読むと倍楽しめるのでは!?


『ジーンワルツ』には、速水の剣のライバル清川が
帝華大学医学部産婦人科学教室准教授で登場しているので
そちらも読んでいると、さらに面白さが倍増!?

とは言っても、「ひかりの剣」には医療シーンは
ほとんど出てきません…
どちらかと言うと、スポーツ青春小説ですね。



ひかりの剣

内容(「BOOK」データベースより)

覇者は外科の世界で大成するといわれる
医学部剣道部の「医鷲旗大会」。

そこで、桜宮・東城大の“猛虎”速水晃一と、
東京・帝華大の“伏龍”清川吾郎による伝説の闘いがあった。

東城大の顧問・高階ら『チーム・バチスタ』でおなじみの面々が
メスの代わりに竹刀で鎬を削る、
医療ミステリーの旗手が放つ青春小説。



ジェネラル・ルージュこと速水晃一

帝華大学医学部のイケメン准教授・清川吾郎

東城大学医学部付属病院院長・高階権太

諸先生方の若かりし頃の姿が微笑ましいですよ(^_-)-☆
高階院長は、若い頃からタヌキでした!

バチスタシリーズを読んだ私には
最初から最後まで楽しく読めました。
面白かったです。

ただ単独で読むと物足りないと思うので
本書は、「チーム・バチスタシリーズ」を読んでから
手にした方が断然いいですよ!



テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_09_28




08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.