荻原規子さんの「RDG」シリーズ(全6巻)児童書ですが、
 ファンタジー好きの大人の方にもお薦めです!


.RDG レッドデータガール はじめてのお使い

RDG 1 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

世界遺産に認定された熊野古道、玉倉山にある玉倉神社。

そこに住む泉水子は中学三年まで、
麓の中学と家の往復だけの生活を送ってきた。

しかし、高校進学は、幼なじみの深行とともに
東京の鳳城学園へ入学するよう周囲に決められてしまう。

互いに反発する二人だったが、
修学旅行先の東京で、姫神と呼ばれる謎の存在が現れ、
さらに恐ろしい事件が襲いかかる。
一族には大きな秘密が―。




RDG2 レッドデータガール はじめてのお化粧


RDG2 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

生まれ育った紀伊山地を出て、
東京の鳳城学園に入学した鈴原泉水子。

学園では、山伏修行中の相楽深行と再会するも、
二人の間には縮まらない距離があった。

弱気になる泉水子だったが、
寮で同室の宗田真響と、その弟の真夏と親しくなり、
なんとか新生活を送り始める。

しかし、泉水子が、クラスメイトの正体を見抜いたことから、
事態は急転する。

生徒たちは特殊な理由から学園に集められていた…。




RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた


RDG3 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

学園祭のテーマに“戦国学園祭”が決まり、
鈴原泉水子、相楽深行たち生徒会執行部は、
夏休みに宗田真響の地元、長野県戸隠で合宿をすることになる。

初めての経験に胸はずませる泉水子だったが、
真響の生徒会への思惑がさまざまな悶着を引き起す。

そこへ、真響の弟、真夏の愛馬が危篤だという報せが届く。

三つ子の一人である真澄によって真夏は次元の向こうに取りこまれ、
大きな災厄が…。




RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女


RDG 4 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

「わたしとそなたがここにいることに、何の不満があるの?」
学園祭のテーマが“戦国時代”に決まり、
学園トップを狙う陰陽師・高柳の暗躍を感じつつも
準備を進める泉水子たち。

そんな中、衣装の着付け講習会で
急遽泉水子がモデルを務めることになる。

姫神の出現を恐れる深行だったが、
講習会のあと、制服を纏って現れたのは…?
姫神の秘密がついに明かされる!?




RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日


RDG 5 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

いよいよ始まった“戦国学園祭”。

泉水子たち執行部は黒子の衣装で裏方に回る。

一番の見せ場である八王子城の攻防に見立てた合戦ゲーム中、
高柳たちが仕掛けた罠に
自分がはまってしまったことに気づいた泉水子は、
怒りが抑えられなくなる。

それは、もう誰にも止めることは出来ない事態となって…。

ついに動き出した泉水子の運命、
それは人類のどんな未来へ繋がっているのか!?




RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと
*

RDG 6 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

泉水子は“戦国学園祭”で能力を顕現させた。

影の生徒会長・村上穂高は、
世界遺産候補となる学園トップを泉水子と判定するが、
陰陽師を代表する高柳は、異議をとなえる。

そして、IUCN(国際自然保護連合)は、
人間を救済する人間の世界遺産を見つけだすため、
泉水子に働きかけ始めた!?

泉水子と深行は、だれも思いつかない道のりへ踏みだす。

姫神による人類滅亡の未来を救うことはできるのか―。

ついにRDGシリーズ、完結。




シリーズ6巻もある長編ですが、
読み始めると止まらなくなり一気に読めますよ!

日本のファンタジー小説の素晴らしさを、
「勾玉三部作」とともに「RDGシリーズ」が再認識させてくれます。



テレビアニメ、漫画化もされています。



テーマ : **おすすめbook!!**    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_24






冬休み前ということで、中高生に是非読んで欲しい、
 荻原規子さんの日本の神話をモチーフにした、
 珠玉の三冊を紹介したいと思います。


「空色勾玉」、「白鳥異伝」、「薄紅天女」の三冊は
「勾玉」が物語の重要なキーワードになっていることから、
「勾玉三部作」と称されています。

中学生以上のYA向けとなっていますが、
大人が読んでも十分に面白いですよ!




「空色勾玉」一部
 
イザナギ・イザナミの神話をベースに描かれている。


空色勾玉 BOOK

内容

村娘狭也の平和な日々は祭りの晩に破られた。

「鬼」が来て手渡した「水の乙女の勾玉」…
憧れの「輝」の宮で待っていた絶望…
そして神殿で縛められて夢を見ていた輝の末子稚羽矢との出会いが、
狭也を不思議な運命へと導く…。

神々が地上を歩いていた古代日本、
光と闇がせめぎあう戦乱の世を舞台に織り上げられた、
話題のファンタジー。





「白鳥異伝」二部
ヤマトタケル伝説を下敷きにしている。


白鳥異伝 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

遠子と拾い子の小倶那は双子のように育った。

だが、小倶那は都に出、大蛇の剣の主となり、
勾玉を守る遠子の郷を焼き滅ぼしてしまう。

「小倶那はタケル、忌むべきものじゃ」
大巫女の託宣を胸に、遠子は彼を倒すため、
勾玉を連ねた「死」の首飾りを求めて旅立つが…?





「薄紅天女」三部
坂上田村麻呂の時代を描いている。


薄紅天女 BOOK

内容(徳間書店より)

「東から勾玉を持った天女が来て滅びゆく都を救ってくれる」
病んだ兄の夢語りに胸を痛める皇女苑上。

だが東の地で 古から伝わる明の玉を輝かせたのは、
蝦夷の巫女の血を引く少年阿高だった。

輝の末裔の姫と闇の末裔の少年が出会ったとき、
神代から伝わる最後の「力」は…? 

平安の曙を舞台に展開する、「最後の勾玉」の物語。





「風神秘抄」、物語の中に勾玉は出てきませんが、
源頼朝の時代を描いているので、
「勾玉三部作」を読んだあとにお薦めです。

風神 BOOK


4冊とも、「ロード・オブ・ザ・リング」や
「ゲド戦記」にも引けをとらないほどの、
不朽の名作になると思います。




テーマ : **おすすめbook!!**    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_24




10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.