「来る」

Category: 映画 > ・邦画  


「来る」


澤村伊智さんの原作『ぼぎわんが、来る』を
中島哲也監督が、岡田准一さん、黒木華さん、
松たか子さん、妻夫木聡さんら豪華キャストで映画化

キャストが凄いので怖いけど・・・「観る」


来る


子煩悩な男性・秀樹は、最近周囲で起きている
怪異な出来事の数々に不安を抱き、
妻の香奈と幼いひとり娘を守るため、
友人の民俗学者・津田に相談し、
オカルトライターの野崎に、
一連の出来事に関する調査を依頼する。
野崎は日本最強の霊媒師・琴子を姉に持つ
キャバクラ嬢・真琴とともに調査を始めるが、
秀樹の家に取り憑いている“何か”は
真琴の手に負える相手ではない。
やがて事態は深刻化し、多数の死傷者が続出するように…。



制作年/2018
内容時間/135分

監督/中島哲也
原作/澤村伊智
企画・プロデュース/川村元気
脚本/中島哲也
脚本/岩井秀人
脚本/門間宣裕
撮影/岡村良憲

(CAST)
野崎和浩/岡田准一
田原香奈/黒木華
比嘉真琴/小松菜奈
津田大吾/青木崇高
逢坂セツ子/柴田理恵
高梨重明/仲野太賀
比嘉琴子/松たか子
田原秀樹/妻夫木聡


澤村伊智さんの原作『ぼぎわんが、来る』は未読です

「来る」ホラーが苦手な私でも全然大丈夫でした
もちろん目に見えない何かが「来る」怖さはありましたが
それが気にならないほど映像が美しくて
それと主役級の俳優陣を惜しげもなく血祭りに!?
なんとも贅沢な映画でしたね^^;

松たか子さん演じる最強霊媒師・琴子と
逢坂セツ子役の柴田理恵さんの演技力は流石!
特に柴田理恵さんの迫真の演技はホント凄かった

女性陣に比べて男性陣は頼りない演技が光っていた!?
妻夫木さん演じる秀樹を筆頭にダメ男ばかりで

「来る」の主人公は岡田准一さんだったんですね!?
岡田さんはダメ男の中ではまだましな野崎役
その野崎と最後まであきらめずに頑張った真琴
真琴役の小松菜奈さんホント素晴らしい演技で魅せられました
香奈役の黒木華さんもよかったけど
小松菜奈さんのエキセントリックな真琴
迫力満点の琴子に存在感では負けていませんでしたよ

ラストシーン私の頭では『?』理解出来ず・・・
原作ではちゃんと終わったようなので
結末知りたければ『ぼぎわんが、来る』を読むしかない
『ぼぎわんが、来る』読みます!




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_01_18




「サイバー・ミッション」


山下智久さんが海外映画に初出演したサスペンスアクション
元「SUPER JUNIOR」のハンギョン
『九月に降る風』などのリディアン・ヴォーン
『修羅:黒衣の反逆』などのリー・ユアンらが出演


サイバー・ミッション


プログラマーのハオミンは、過去にハッキング対決で破ったゼブラが
闇の仕事に手を出していると香港警察から聞かされる。
それから間もなく、スー・イーを介してゼブラが接触を図ってくる。
ハオミンは覆面捜査官としてゼブラがいるサイバーテロ組織に潜入し、
彼がたくらむ陰謀の情報をつかもうとする。
やがて組織のバックに潜むモリタケシに気に入られたハオミンは、
高度なセキュリティーが敷かれたインフラ管理システムの
ハッキングを命じられる。



原題/解碼遊戯 Reborn
制作年/2018年
制作国/中国・香港合作
内容時間/100分

監督/リー・ハイロン
脚本/スー・リャン
脚本/ユー・チャオ
脚本/リュー・シー他
制作/アンドレ・モーガン他
撮影/マイカル・ティウォニアク
アクション監督/ニコラス・パウエル
音楽/ネイサン・ワン

(CAST)
ハオミン/ハンギョン
ゼブラ/リディアン・ヴォーン
スー・イー/リー・ユアン
モリタケシ/山下智久


山下智久さんが出演していたので観た映画です
海外映画初出演、それも悪役!
これは見逃せません!
悪役でも山Pは美しい~♡
アクションシーンもカッコよかったです♡
ストーリー云々は置いといて・・・^^;
山Pファンの皆さまお薦めですよ~(^^)/

山P英語が堪能なのでこれからも海外作品へ
どんどんチャレンジしてくれるのでは!?
期待しています!



テーマ : アジア映画    ジャンル : 映画
 2020_01_15




「フォルトゥナの瞳」


百田尚樹さんの同名小説を
神木隆之介さんと有村架純さんをW主演に迎え
三木孝浩監督が映画化したラブストーリー

フォルトゥナの瞳


幼少期に飛行機事故で両親を失った木山は、
友人も恋人も作らず、自動車整備工の仕事に打ち込んできた。
ある日、彼は自分が“死を目前にした人間が
透けて見える”能力を持っていることを知る。
望まぬ能力に苦悩する中、携帯電話を修理してもらおうと
ショップに寄った彼は店員の葵と出会う。
明るく、自分に対して夢や希望を与えてくれる葵に
木山は次第に惹かれていくが、
街行く人々が次々と透けて見えてしまうようになり…。



制作年/2019
内容時間/111分

監督/三木孝浩
脚本/坂口理子
脚本/三木孝浩
撮影/山田康介
音楽/林ゆうき

(CAST)
木山慎一郎/神木隆之介
桐生葵/有村架純
金田大輝/志尊淳
宇津井和幸/DAIGO
黒川武雄/北村有起哉
遠藤美津子/斉藤由貴
遠藤哲也/時任三郎


「フォルトゥナの瞳」原作は未読です。

神木隆之介さんが出演しているので観た映画です
神木さん難しい役どころの木山役を
見事に演じており流石ですね
子役時代からずっと神木ファンですが
カワイイ子役から素晴らしい俳優に成長して
ホント嬉しいかぎりです(母親目線 ^^;)

DAIGOはいつもの面白キャラではなく
意地の悪いセレブ・宇津井役で
若手俳優ブレイク中の志尊淳さんも
木山に嫉妬している仕事仲間の金田役
二人ともいつものイメージとはちがう役柄でしたが
結構嵌まっていました!

ヒロイン・葵役の有村架純さん可愛い♡
でも私、途中で葵の力に気付いてしまった
ラストシーンで『やっぱりそうだったかー!』
ストーリーが思った通りの展開になったので
『どうだー!』と自分に自慢していました(笑)




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_01_14




「ピアノの森」


一色まことさんの人気漫画「ピアノの森」を
上戸彩さんや神木隆之介さんら豪華キャスト(声)で映画化!


ピアノの森


高名なピアニストを父親に持ち、
自らもピアニストになるべく英才教育を受けている小学生・修平は、
転校先の学校で、天真爛漫な少年・海と出会う。
彼もピアノを弾くことを知った修平は、放課後、海とともに
不思議なピアノが捨てられているという森の奥へ向かう。
そのピアノは修平が弾いても音を出すことすらできないが、
海の手にかかると美しい旋律を奏でだした。
修平は海の天性の素質を知り、2人は親友となるのだが…。




制作年/2007
内容時間/101分

監督/小島正幸
脚本/蓬莱竜太
音楽/篠原敬介
ピアノ演奏・ミュージックスーパーバイザー/ウラディーミル・アシュケナージ
キャラクターデザイン・作画監督/藤田しげる

(声)
一ノ瀬海/上戸彩
雨宮修平/神木隆之介
一ノ瀬怜子/池脇千鶴
丸山誉子/福田麻由子
阿字野壮介/宮迫博之
雨宮奈美恵/田中敦子
金平大学/松本梨香
白石/田中真弓


一色まことさんの原作漫画が大好きで
NHKで放送されたTVアニメ版も観ました
TV版では漫画の最終巻まで放送してくれたのは
とても嬉しかったのですが・・・
1期と2期の演奏シーンの落差がありすぎて・・・
1期が凄すぎたから2期にも期待しすぎたのかな!?
ただピアニストの演奏は素晴らしかったです!
アニメも面白かった♡

劇場版は小学生の海が転校生の修平と出会い
全日本ピアノコンクール予選へチャレンジするまでが描かれている
劇場版の映像やピアノ演奏、声優もとてもよかったです
ピアノのミュージックアドバイザーをアシュケナージが担当している!
これは凄い!ピアノの演奏がよかったのも納得♪

キャストの声もイメージ通りで
海の声を上戸彩さん、修平を神木隆之介さん
お二人が海と修平の性格にピッタリの声で演じていて
原作を読みながら私が頭に思い浮かべていた海と修平に
映画の中で出会うことが出来たのでホント大満足♡

阿字野の声ステキだな~と思っていたら
なんと宮迫博之さんの声でビックリ!
コメディアン&素晴らしい俳優さんで大河にも出演!
ビックリと言ったら宮迫さんに失礼ですね^^;

劇場版「ピアノの森」は原作の前半のみの映像化でしたが
二人の小学生時代をフォーカスして描いたのは大正解(^_^)v



テーマ : アニメ    ジャンル : 映画
 2020_01_10




「ジュラシックパークⅢ」


「ジュラシック・パーク」
「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」に続いて作られた
大ヒットシリーズ第3作


ジュラシック・パークⅢ


12歳の少年エリックはコスタリカ沖で不慮の事故に見舞われ、
恐竜たちをよみがえらせた小さな島に漂着。
息子を救出すべく、ポールと妻アマンダは飛行機をチャーター。
かつて島で苦い目に遭わされた古生物学博士グラントは、
島を上空から見物するだけという条件で
彼らのガイド役を引き受け、一行は島へ。
ところが目的地に近づくとポールたちは約束に反して島に強行着陸。
一行は凶暴化した恐竜たちの群れと対峙するはめとなり……。



原題/Jurassic Park III
制作年/2001
制作国/アメリカ
内容時間/93分

監督/ジョー・ジョンストン
製作総指揮/スティーヴン・スピルバーグ
製作/ラリー・J・フランコ
製作/キャスリーン・ケネディ
原案/スティーヴン・スピルバーグ
脚本/ピーター・バックマン
脚本/アレクサンダー・ペイン
脚本/ジム・テイラー
撮影/シェリー・ジョンソン
音楽/ドン・デイヴィス
音楽/ジョン・ウィリアムズ

(CAST)
アラン・グラント博士/サム・ニール
ポール・カービー/ウィリアム・H・メイシー
アマンダ・カービー/ティア・レオーニ
ビリー・ブレナン/アレッサンドロ・ニヴォラ
エリック・カービー/トレヴァー・モーガン
ユデスキー/マイケル・ジェッター
エリー・サトラー/ローラ・ダーン


(※2017年に観た映画ですが履歴を残すためUPしました)

「ジュラシックパーク」シリーズ全作品観ていますが
どの作品もめちゃくちゃ怖い!
でも映像が本当に凄すぎてクセになるのよね

本作「ジュラシックパークⅢ」も期待を裏切らず怖かった^^;
最後まで誰が恐竜の犠牲になるのかも分からないし・・・
ただ少年と助けに行った両親は大丈夫かな!?と
3作目なのでパターンは読めてきましたよ(^_^)v

最初の「ジュラシックパーク」が度肝を抜く映画だったので
1作目を越えるのは厳しいね・・・本作でも無理でした
最初に観たあの感動と衝撃はなかなか越えられません



テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2020_01_08




12  « 2020_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.