「イニシエーション ラブ」

Category: 映画 > ・邦画  


映画「イニシエーション ラブ」


乾くるみさんの大ヒット小説を堤幸彦監督が映画化。

恋愛下手の大学生と歯科助手の出会いを描く「Side-A」
遠距離恋愛を経て彼らの関係が終わるさまを追う「Side-B」の
2部構成でつづられるた異色のラブストーリー。


イニシエーション ラブ MOVIE


1980年代後半、静岡。
就職活動中の大学生・鈴木は友人に誘われ、
気乗りしないまま合コンに参加。
その席で彼は歯科助手のマユと運命的に出会い、交際を始める。
彼女にふさわしい男になろうと自分を磨き始める鈴木だったが…(Side-A)
2人だけの時間もつかの間、就職した鈴木は東京本社へ異動となり、
静岡にマユを残して上京する。
やがて本社で新たな同僚・美弥子と出会った彼は心が揺れ動き…(Side-B)



制作年/2015
内容時間/110分

監督/堤幸彦
脚本/井上テテ
撮影/唐沢悟
音楽/ガブリエル・ロベル

(CAST)
鈴木/松田翔太
成岡繭子(マユ)/前田敦子
石丸美弥子/木村文乃
海藤/三浦貴大
梵ちゃん/前野朋哉
桑島課長/山西惇
石丸詩穂 /手塚理美
石丸広輝 /片岡鶴太郎


乾くるみさんの原作を先に読んでいたので
これは映像化は無理でしょ!?と決めつけていた私
でも映画「イニシエーション ラブ」思いのほか良かった!
映画でも小説の意図がちゃんと伝わり
ラスト5分の驚愕も上手く…いや映画の方がさらにビックリ!?

マユとタックンはその後どうなったのかな?

キャストも良かったです。
特にマユ役の前田敦子さん嵌まり役でしたね
原作と映画のラストは違っていましたが
映画でのラストシーンがマユのアップで終わったので
その後が気になり…ネタバレになるのでこれ以上は書けません^_^;

原作を読んで内容を知っていても
映画「イニシエーション ラブ」
最初から最後まで楽しめました(^^)



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2018_09_04


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.