「ドライビング Miss デイジー」

Category: 映画 > ・洋画  


洋画「ドライビング Miss デイジー」


アカデミー賞で作品賞など4部門に輝いた、ヒューマンドラマの秀作。

第62回(1989)アカデミー賞作品賞
主演女優賞「ジェシカ・タンディ」
脚色賞「アルフレッド・ウーリー」
メイクアップ賞「マンリオ・ロケッティ、リン・バーバー、ケヴィン・ヘイニー」


ドライビング MISS デイジー


有色人種に対する差別が当たり前だった1948年、
ジョージア州アトランタ。
元教師である老いた未亡人デイジーが
自分で運転する自動車で事故を起こしかけたため、
その息子ブーリーはホークというアフリカ系の運転手を雇う。
老いたのを認めたくないデイジーは最初ホークを疎んじたが、
ホークの誠実な人柄に気付いていくうち、
2人の間のわだかまりは小さくなっていき、
それから25年間、2人は友情の関係を続けていく…。


原題/Driving Miss Daisy
制作年/1989
制作国/アメリカ
内容時間/100分

監督/ブルース・ベレスフォード
製作総指揮/デヴィッド・ブラウン
製作/リチャード・D・ザナック
製作/リリ・フィニ・ザナック
脚本/アルフレッド・ウーリー
撮影/ピーター・ジェームズ
音楽/ハンス・ジマー

(CAST)
デイジー・ワーザン/ジェシカ・タンディ
ホーク・カルバーン/モーガン・フリーマン
ブーリー・ワーザン/ダン・エイクロイド
フロライン・ワーザン/パティ・ルポン
イデラ/エスター・ロール


「ドライビング・Miss・デイジー」を知ったのは
にんげんドキュメント 『仲代達矢 いま挑戦の秋』
劇団民藝公演の『ドライビング・ミス・デイジー』に
仲代さんが72歳で挑戦している姿を
初日を迎えるまでの40日間密着
仲代達矢さんと奈良岡朋子さんの稽古風景を観て
『ドライビング・ミス・デイジー』是非観てみたい!と
でも舞台を観るのは無理なので…^_^;
WOWOWで放送された映画「ドライビング・Miss・デイジー」を観ました。


アメリカ南部でひとり暮らしをする頑固なユダヤ人女性・デイジーと
彼女を優しく見守る黒人運転手・ホーク
二人の25年間の交流が描かれている
デイジーは息子の言葉にも耳を傾けないほどの頑固者
最初は黒人運転手のホークを受け入れなかったのですが
でもホークがユーモアと優しさで少しずつデイジーの心を開いていく
差別問題や老い・認知症など重いテーマを描きながらも
心に温もりを感じさせる物語になったのは主演の二人の力が大きい!?
デイジー役のジェシカ・タンディと
ホーク役のモーガン・フリーマンの名演技に拍手!

とてもステキな映画でした。名作です。



テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2018_09_08


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.