「散歩する侵略者」

Category: 映画 > ・邦画  


映画「散歩する侵略者」


鬼才・黒沢清監督が、前川知大さんの同名舞台劇を
映画化した、会心の傑作エンターテインメント。


散歩する侵略者


数日間行方不明だった夫の真治が
ようやく家に戻って来たものの、
それまでとはどこか違う彼の態度や言動に、
妻の鳴海は戸惑いといらだちを募らせることに。
けれども、そんな彼女にはお構いなしに、
真治は毎日ふらふらと散歩に出掛けては、
何やら不可思議な行動を繰り返す。
そのころ町では、とある一家が惨殺されるなど、
奇妙な出来事が次々と発生。
ジャーナリストの桜井は、何かがおかしいと、
独自の調査を開始するのだが…。




制作年/2017
内容時間/131分

監督/黒沢清
脚本/田中幸子
脚本/黒沢清
撮影/芦澤明子
音楽/林祐介

(CAST)
加瀬鳴海/長澤まさみ
加瀬真治/松田龍平
桜井/長谷川博己
天野/高杉真宙
立花あきら/恒松祐里
明日美/前田敦子
牧師/東出昌大
丸尾/満島真之介
車田/児嶋一哉
鈴木/光石研
品川/笹野高史
医者/小泉今日子


WOWOWで放送されたアナーザーストリー
『予兆 散歩する侵略者』を先に観ていたので
もっと不気味なストーリーを期待していたのですが!?
見事に裏切られました^_^;
でも私はドラマ版より本編映画の方が好みです(^^)

主人公の夫婦役を演じた
長澤まさみさんと松田龍平さん
ナイスキャスティングでした。
無表情で奇妙な行動を取る夫・真治役は
松田龍平さん以外には考えられない!
ホント嵌まり役でしたね。

夫が妻に告げた言葉
「地球を侵略しに来た……」
妻は夫が宇宙人だとは信じられず
夫を元に戻そうといろいろ試みる
そんな中、不仲だったはずの二人の関係が
次第に変わっていき…
某TV局の“愛は地球を救う!”ではなく
“愛が地球を救う!”でしたね

黒沢清監督作品としては
かなりファンタジーよりになっていたような!?
不穏で不気味な感覚が薄れたラストシーンでした。
期待通りではなかったけれど!?とても面白かったです(^_-)-☆



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2018_08_26


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.