「君の膵臓をたべたい」

Category: 映画 > ・邦画  


映画「君の膵臓をたべたい」


住野よるさんのベストセラー小説「君の膵臓をたべたい」を
月川翔監督が豪華キャストで映画化。

映画は主人公の回想というスタイルで
原作とは違う描かれ方でしたが、それが良かったかも!?
原作を先に読んでいても十分に楽しめました。

原作を読んでの感想はコチラ⇒君の膵臓をたべたい


君の膵臓をたべたい MOVIE


[僕]は高校時代の同級生・桜良の言葉をきっかけに母校の教師となった。
彼は図書館の改築のため本の整理をしているとき、
教え子と話し始めたことをきっかけに、彼女と過ごした数カ月を思い出す。
膵臓の病を患う桜良が書いていた「共病文庫」という日記を
偶然拾ったことから[僕]は家族以外で唯一、彼女が病気の身であると知る。
[僕]は桜良の亡くなる前にしたいことのリストに沿って、
彼女と一緒の時間を過ごしたが……。



制作年/2017
内容時間/116分

監督/月川翔
原作/住野よる
脚本/吉田智子
撮影/柳田裕男
音楽/松谷卓
主題歌/ Mr.Children「himawari」

(CAST)
山内桜良/浜辺美波
[僕(志賀春樹)]/北村匠海
恭子/大友花恋
ガム君/矢本悠馬
委員長/桜田通
栗山/森下大地
恭子(12年後)/北川景子
宮田一晴(12年後のガム君)/上地雄輔
[僕(志賀春樹)](12年後)/小栗旬


キャストが良かったです♡
特に高校時代を演じた浜辺美波さんと北村匠海さん 
2人ともイメージ通りで本当に嵌まり役でした!

原作には登場していない12年後の「僕」を演じた小栗旬さん
私は原作を先に読んでいたので“12年後あったかな!?”
そう思いながら映画を観ていましたが
小栗さん、正しく12年後の「僕」でした!!
過去に囚われたまま大人になった「僕」を
小栗さん、素晴らしい演技力で見事に演じ切っていました!

12年後の恭子を演じた北川景子さん、美し過ぎ~♡
ちなみに12年後のガム君・上地雄輔さん、変わり過ぎ~(笑)

原作を読んで感じたことを(何気ない日々の大切さetc)
映画を観たことで今一度想い起こすことが出来ました。
もう一度原作を読もうかな!?



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2018_07_29


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.