「美の翳」



小杉健治さんの「美の翳」
風烈廻り与力・青柳剣一郎シリーズ第33巻


“人の弱さ”をどう裁く。
銭に群がるのは悪党のみにあらず…。
奇怪な殺しに隠された真相とは!?
~『帯紙』より~


美の翳


太物店『山形屋』の主は、店に置き忘れられた
三十両の持主探しに嫌気がさしていた。
貼紙をしても現われるのは偽者ばかり。
ついに本人かと安堵するも、
受け取りに来たのは代理の男だった。
それでも主は男を信用するが、話を聞いた青柳剣一郎は
あまりの大金と都合のよい話に不審を抱く。
しかし、男はすでに行方をくらましていた。
同じ頃、掬摸の死体が発見され…。



本作「美の翳」で「真・善・美」三部作完結!
まん中の『善の焔』は読んでいませんが
『風烈廻り与力・青柳剣一郎シリーズ』1話完結なので
飛ばして読んでも大丈夫でした(^_-)-☆

本書「美の翳」で描かれているのは
山形屋の主人が感じた“人の心の浅はかさや醜さ”は
己自身を写す鏡のごとく自分の心の裏返しだということ
そのことに山形屋善次郎自身が気付くことができ
最悪の事態にならずにすんだ

本書には自己中の人が多く登場するのですが
人は誰でも自分が一番なので
“兄から預かったお店を自分の息子に継がせたいと思う善次郎”
“跡取り息子でなければ嫁がないと言うお千代”

でもそれだけで終わらないのが青柳剣一郎シリーズ
終盤では相手を思いやる人々の心が描かれ
終盤に入るまでもやもやした気持ちでしたが
読後はもやもやがスッキリ晴れました(^_-)-☆



テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2018_06_27


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.