「美女と野獣」

Category: 映画 > ・洋画  


映画「美女と野獣」


ディズニー・アニメーション不朽の名作を
「ハリー・ポッター」シリーズのE・ワトソン主演で実写映画化。
野獣の姿に変えられた王子と聡明な女性ベルの真実の愛を描く。


美女と野獣 MOVI


姿は美しいが傲慢だった王子は、
魔女によって恐ろしい野獣の姿に変えられてしまう。
呪いを解くには、魔法のバラの花びらがすべて散る前に
誰かを心から愛し、愛されること。
だが野獣となった彼を愛するものなどおらず、彼はひとり心を閉ざす。
そんなある日、野獣の城に、父親を捜す町娘のベルが現われる。
孤独を抱えながらも自らを信じる聡明なベルに野獣は惹かれ、
ベルもまた、野獣が本当は優しい心を持っていることを知り…。



原題/Beauty And The Beast
制作年/2017
制作国/アメリカ
内容時間/130分

監督/ビル・コンドン
製作/デヴィッド・ホバーマン
製作/トッド・リーバーマン
脚本/スティーヴン・チョボスキー
脚本/エヴァン・スピリオトポウロス
撮影/トバイアス・シュリッスラー
音楽/アラン・メンケン

(CAST)
ベル/エマ・ワトソン
野獣/ダン・スティーヴンス
ガストン/ルーク・エヴァンス
モーリス/ケヴィン・クライン
ル・フウ/ジョシュ・ギャッド
ルミエール/ユアン・マクレガー
コグスワース/イアン・マッケラン
ポット夫人/エマ・トンプソン


アニメ「美女と野獣」を上映当時劇場で観たので
すでに内容は知っていて・・・実写版はあまり期待せずに観ました。
でも実写版「美女と野獣」、アニメ版とは違った面白さで
ハラハラドキドキ感がプラスされていて面白かったです(*^_^*)

ベル役のエマ・ワトソン嵌まり役でした!
野獣がベルのことを好きになるのも無理ないよね
そう思わせてくれる魅力あふれるベルでした。

野獣やCGで登場したキャラクターも良かった
ディズニーの技術はホント凄いです!
映像にも魅せられました。が
その中でも一番はやはり音楽です!!
アラン・メンケンの音楽が本当に素晴らしかったです♪

隅々まで気配りのきいた!?ディズニー映画
エンディングロールまで楽しませてもらえました♡



テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2018_05_18


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.