「追憶の森」

Category: 映画 > ・洋画  


映画「追憶の森」

ガス・バン・サント監督が青木ヶ原樹海を舞台に
マシュー・マコノヒー&渡辺謙共演で描いたミステリードラマ


追憶の森


富士山の麓に広がる青木ヶ原樹海。
自殺の名所としていまや海外にも広く知られたこの地に、
アメリカからはるばるやって来たアーサー。
森の奥深くでひとり静かに睡眠薬を飲んで
自殺するつもりでいた彼だったが、そこへふと、
森からの出口を求めてさすらうひとりの日本人男性が、
すっかり憔悴し切った姿で出現。
やむなくアーサーも男と一緒になって出口を探すが、
一向に森から抜け出すことができず、
2人はさまよい続けるはめに。



原題/The Sea of Trees
制作年/2015
制作国/アメリカ
内容時間/111分

監督/ガス・ヴァン・サント
製作/ギル・ネッター
製作/ケン・カオ
製作/クリス・スパーリングほか
脚本/クリス・スパーリング
撮影/キャスパー・トゥクセン
音楽/メイソン・ベイツ

(CAST)
アーサー・ブレナン/マシュー・マコノヒー
ナカムラ・タクミ/渡辺謙
ジョーン・ブレナン/ナオミ・ワッツ
ガブリエラ/ケイティ・アセルトン
エリック/ジョーダン・ガヴァリス


映画「追憶の森」
WOWOWの『W座からの招待状』枠で上映した際
渡辺謙さんが出演していたのでHDDに予約録画して観ました

謙さん演じるタクミと主人公のアーサーが出会うシーン
その時の謙さんの演技にドキッとさせられました
タクミがまるで幽霊のようで・・・
特殊メイクの力もあったのでしょうが
これは謙さんの演技力のたまものですね


アーサーは自殺する場所をネットで調べ
わざわざ青木ヶ原樹海までやってくるのだが
そこで道に迷ったタクミと出会う
タクミは一時は自殺を考えたが思い直し
樹海の出口を探し歩いていた
アーサーはそんなタクミを助けることに・・・

2人は出口の見つからない樹海を
ただひたすら彷徨い歩く
死ぬために樹海に入ったアーサーだったが
タクミを助けることで次第に生の方向へと導かれていく


ほとんどが樹海を彷徨うシーンなので
単調で退屈になりそうでしたが
お二人の演技力で見応えのあるシーンに!
(途中アーサーの回想シーンを挿入)

ちぐはぐでおかしなシーンもありましたが
それはあちらこちらに張られた伏線!?
ラストでスッキリしました(^_-)-☆


※死と再生を描いた物語ですが
映画の中では自殺の名所として
樹海が描かれているので
それを思わせる映像が多々挿入されています
苦手な方は避けた方がいかも・・・!?



テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2018_05_08


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.