「3月のライオン(前・後編)」

Category: 映画 > ・邦画  


映画「3月のライオン(前・後編)」


羽海野チカさんの大ヒット漫画を、
大友啓史監督が2部作として実写映画化。


3月のライオン MOVIE


(前編あらすじ)
9歳のときに両親と妹を亡くし、
父の友人だったプロ棋士・幸田に引き取られた零。
彼は自分には将棋しかないと決意、
努力の結果中学生でプロ棋士になる。
だが一方、彼は幸田の娘・香子に
将棋を諦めさせたことに責任を感じ、
家を出てひとりで暮らすことに。
ある日、仲間に誘われてバーに行った零は、
酒を飲んで具合が悪くなり、
通り掛かったあかりに助けられる。
それを機に、零と心優しいあかり、
彼女の妹たちとの交流が始まり…。


(後編あらすじ)
零と川本家の3姉妹が出会ってから1年。
零は家族の一員のように姉妹と食卓を囲んでいた。
獅子王戦トーナメントの季節になり、
零は順調に勝ち進んでいくが、
一方川本家ではひなたが学校でいじめの標的にされた上、
姉妹を捨てた父親が突然姿を現わすなど
大きな問題が持ち上がる。
零は彼女たちを守ろうと必死になるが、
家の問題だと突き放されて落ち込むことに。
大切な人を守るには強くなるしかないと、
零は将棋に打ち込むが…。



制作年/2017
内容時間/138分(前編)、140分(後編)

監督/大友啓史
脚本/岩下悠子
脚本/渡部亮平
脚本/大友啓史
撮影/山本英夫
音楽/菅野祐悟

(CAST)
桐山零/神木隆之介
幸田香子/有村架純
川本あかり/倉科カナ
川本ひなた/清原果耶
川本モモ/新津ちせ
川本相米二/前田吟
二海堂晴信/染谷将太
島田開/佐々木蔵之介
宗谷冬司/加瀬亮
後藤正宗/伊藤英明
幸田柾近/豊川悦司
林田高志/高橋一生




羽海野チカさん原作「3月のライオン」


3月のライオン 漫画


『ヤングアニマル』(白泉社)にて2007年第14号から連載中
でも不定期掲載のようですよ・・・!?
単行本は13巻まで発売されています。



TVアニメ「3月のライオン」


アニメ 3月のライオン

NHKの深夜アニメ枠で放送されました
第1シリーズは、2016年10月~2017年3月まで放送・全22話
第2シリーズは、2017年10月~2018年3月まで放送・全22話


原作は未読です。
NHKのTVアニメは毎回楽しみで欠かさず観てました。
映画はWOWOWでの前後編連続放送で観ることが出来ました。

メインキャストが良かったです!
特に零役の神木隆之介さん
まるでアニメから抜け出たようで
まんま桐山零でした!

二海堂を特殊メイクで演じた染谷将太さん
島田役の佐々木蔵之介さんも凄かった!

そして川本家の素敵な3姉妹
長女あかり役の倉科カナさんや
モモ役の新津ちせちゃんもスゴク良かったけど
特にひなた役の清原果耶さんが光っていました
3人から醸し出される優しさと凛とした姿に
画面で観ていても(零同様に)癒され
零がひなたに救われるシーンにはホント感動で泣けました

宗谷冬司役の加瀬亮さんの透明な演技!?
陽炎のように儚げだけど強烈な存在感!という難しい役柄を
見事に演じ切っていました。

他のキャストの方々も素晴らしかったのですが
切りがないので!?称賛するのはこの辺にしておきますね^_^;


将棋のルールをまるで知らない私ですが
将棋の対局シーンもハラハラドキドキしながら
楽しんで見ることが出来ました。

映画「3月のライオン」
前後編続けて観てしまうほど嵌まってしまい
(録画してあるので)もう一度観ようかな?と思案中です(*^_^*)
以前観た『聖の青春』とは一味違う将棋映画で
私にとっては両作ともいい映画でした。



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2018_05_07


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.