「シークレット・オブ・モンスター」

Category: 映画 > ・洋画  


映画「シークレット・オブ・モンスター」


後にあのヒトラーやムッソリーニを彷彿とさせる
独裁者へと成長を遂げるひとりの美少年の
空恐ろしい姿を不穏なムードたっぷりに描き、
国際的に高い評価を得た衝撃の問題作。


映画「シークレット・オブ・モンスター」


第1次世界大戦終結直前の1918年。
敗戦国ドイツに多額の損害賠償金を強いるヴェルサイユ条約の締結のため、
アメリカ政府のひとりの高官が、年の離れた若くて美しい妻、
そして、金髪を長く伸ばし、まるで少女と見まがうような美しい少年を伴って、
フランスへとやって来る。
息子の養育を妻にすっかり任せ、父親が国際会議に忙しく飛び回っている間に、
少年は、教会への投石など、不可解で反抗的な態度をどんどん募らせていく。



原題/The Childhood of a Leader
制作年/2015
制作国/イギリス/フランス/ハンガリー
内容時間/116分

監督/ブラディ・コーベット
製作/クリス・コーエン
製作/ブラディ・コーベット
製作/アントワーヌ・ドゥ・クレルモン=トネールほか
脚本/ブラディ・コーベット
脚本/モナ・ファストヴォールド
撮影/ロル・クロウリー
音楽/スコット・ウォーカー

(CAST)
プレスコット(少年)/トム・スウィート
少年の母親/ベレニス・ベジョ
少年の父親/リーアム・カニンガム
モナ/ヨランド・モロー
チャールズ/独裁者/ロバート・パティンソン


映画を観ながら一番気になった点をひとつ
“音楽、音量が大きすぎでは!?”
(途中まではよかったのですが・・・)
ラストシーンでは思わずヴォリュームを絞ってしまったほど

確かに不穏な雰囲気を表すには音楽は欠かせませんが
音楽が気になり映画の内容に集中できない!
それでは本末転倒ですよ!
・・・ちょっと言い過ぎました^_^;
(ちなみに曲は良かった♪気になったのは後半部分の音量のみ)


あらすじなど事前に何もチェックせずに映画を観たので
モンスター=怪物だと思い込んでいた私
あらあら美少年がモンスターだったのね

ラストシーンでやっと“独裁者=モンスター”だと気付き
タイトル「シークレット・オブ・モンスター」に納得しました。




テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2018_04_01


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.