「侠客(1)拵屋銀次郎半畳記」



角田泰明さんの「侠客(1)拵屋銀次郎半畳記」


幕府、大奥に激震疾る!
無外流免許皆伝にして
「拵事」では江戸一と賞賛される
銀次郎の刃が閃いた!
~『帯紙』より~


侠客1


老舗呉服問屋「京野屋」の隠居・文左衛門が斬殺された!
下手人は一人。悲鳴をあげる間もない一瞬の出来事だった。
しかも最愛の孫娘・里の見合いの日だったのだ。
化粧や着付け等、里の「拵事」を調えた縁で
銀次郎も探索に乗り出した。
文左衛門はかつて勘定吟味役の密命を受けた
隠密調査役を務めていたという。
事件はやがて幕府、大奥をも揺るがす様相を見せ始めた!
怒涛の第一巻!



『拵屋銀次郎半畳記』シリーズは
「侠客」の前に『無外流雷がえし(上・下)』があるらしい
「侠客」の文中に『無外流より』の注釈が記されている箇所が…
先に『無外流雷がえし(上・下)』を読むべきでしたね^_^;

なので、シリーズの途中から読んでしまった私にとっては
主人公の銀次郎は町人だと信じて!?読み進めていましたが
どうやら銀次郎は神君家康公より永久感状なるお墨付きを頂いた
旗本・桜伊家の嫡男で、無外流の免許皆伝の凄腕なのだと
途中から気づいた次第で…だから物語りの冒頭で
大奥総取締の絵島が登場したのね!?

読み始めから物語の世界に惹き込まれ
久々に一気読みしてしまいました
(最近は電車の中でのみ読書していたので)
続きの2巻を早速読みたいと思います。
楽しみ~(^^)
感想は2巻を読んだ後にUPしますね。




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2018_03_17


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.