「バースデーカード」

Category: 映画 > ・邦画  


橋本愛さんとと宮崎あおいさん共演映画「バースデーカード」


10歳で母親を亡くした娘の成長を支えたのは、
母親が残した愛の詰まった“手紙”だった……。


バースデーカード MOVIE


紀子は10歳で病気の母親、芳恵を亡くす。
芳恵は娘が20歳になるまでの毎年、
誕生日に紀子に読んでほしい手紙を残し、
紀子は誕生日を迎えるごとに母親からの手紙を読み、
そこに書かれたことを実行する。
だが19歳の誕生日、紀子は母親に人生を決められている気がして
手紙を開けられず、父親の宗一郎とケンカして家を飛び出す。
紀子は中学時代の初恋の相手、
立石と再会して交際し始め、
20歳の誕生日に最後の手紙を読むが…。



制作年/2016
内容時間/123分

監督/吉田康弘
脚本/吉田康弘
撮影/木村信也
音楽/きだしゅんすけ
主題歌/木村カエラ「向日葵」

(CAST)
鈴木紀子(17〜25歳)/橋本愛
鈴木芳恵/宮崎あおい
鈴木宗一郎/ユースケ・サンタマリア
鈴木正男/須賀健太
立石純/中村蒼
美津代/洞口依子
石井沙織/木村多江
本人/谷原章介


吉田康弘監督が小説化した「バースデーカード」


バースデーカード BOOK

小説だけではなく、児童書&コミックス化も!
(「みかん・絵日記」の安孫子三和さんによってコミック化)


バースデーカード コミック


宮崎あおいさんと橋本愛さん共演といえば
絶対に見逃せない映画なのですが
WOWOWで放送されるまで
映画「バースデーカード」を知らなかった…
なのでWOWOWで放送された際、録画して観ました^_^;

期待を裏切らず、とてもステキな映画でしたよ
母親役の宮崎あおいさん
登場シーンは少なかったのですが
儚げだけど凛として美しい母・芳恵を
見事に演じていました
特にタティングレースのシーンでは
娘への深い愛情がひしひしと伝わり
感動で涙が溢ふれ止まらなかった(T_T)

娘・紀子役の橋本愛さんもよかったです。
立石くん(中村蒼)とのシーンは初々しくて
亡き母を思い出す憂いのある美しい横顔
母からのバースデーカードに振り振り回された?
一生懸命な姿は健気で愛おしい
色々な面の紀子を豊かに演じていました。

構成、映像、キャスト、音楽
トータル的にまとまったいい映画でした。
この手の物語は過剰演出になりがちですが
控えめな演出なのが特に良かったです。



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2018_02_21


Comments

 

こういうの絶対好きです(笑)この映画は 見たい!本も読みます!紹介してくださってどうもありがとう
クリボー  URL   2018-02-21 18:24  

Re: タイトルなし 

クリボーさん、コメントありがとうございます♪
とてもステキな映画なので
クリボーさんに『この映画は 見たい!本も読みます!』そう言っていただき
私こそ感謝感謝ですm(__)m
映画&本、楽しんで下さ~い(^o^)/


SHION☆彡  URL   2018-02-24 01:44  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.