「イニシエーション・ラブ」



乾くるみさんの「イニシエーション・ラブ」


「必ず二回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー

松田翔太さんと前田敦子さんが共演の
堤幸彦監督で映画化された話題作。

イニシエーション・ラブ BOOK

僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。
やがて僕らは恋に落ちて…。
甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを
瑞々しい筆致で描いた青春小説―と思いきや、
最後から二行目(絶対に先に読まないで!)で、
本書は全く違った物語に変貌する。



帯紙にあった「必ず二回読みたくなる」コメに(?_?)
わたしは二度は読まないかな…^_^;


contentsをレコードに見立てているのか
80年代の楽曲がタイトルに!洒落てます♪

side-A
1.揺れるまなざし
2.君は1000%
3.YES-NO
4Lucky Chanceをもう一度
5.愛のメモリー
6.君だけに

side-B
1.木綿のハンカチーフ
2.DANCE
3.夏をあきらめて
4.心の色
5.ルビーの指環
6.SHOW ME


本書はミステリーなの?
どちらかと言うとミステリーではなく
ラブストーリーなのでは?という印象です。

ラスト2行を読んで…私が期待し過ぎたのか
確かにパズルをはめこむような構成ではありましたが
80年代だから成り立つ物語かも



2015年に映画化


イニシエーション・ラブ MOVIE

1980年代後半、静岡。就職活動中の大学生・鈴木は友人に誘われ、
気乗りしないまま合コンに参加。
その席で彼は歯科助手のマユと運命的に出会い、交際を始める。
彼女にふさわしい男になろうと自分を磨き始める鈴木だったが…(Side−A)。
2人だけの時間もつかの間、就職した鈴木は東京本社へ異動となり、
静岡にマユを残して上京する。
やがて本社で新たな同僚・美弥子と出会った彼は心が揺れ動き…(Side−B)。



制作年/2015
制作国/日本
内容時間/110分

監督/堤幸彦
脚本/井上テテ
撮影/唐沢悟
音楽/ガブリエル・ロベルト


(CAST)
鈴木/松田翔太
成岡繭子(マユ)/前田敦子
石丸美弥子/木村文乃
海藤/三浦貴大
梵ちゃん/前野朋哉
桑島課長/山西惇
石丸詩穂/手塚理美
石丸広輝/片岡鶴太郎


映画はまだ観ていません
でも原作でのトリックを?映画ではどう描いているのか?
鈴木役が松田翔太さんとだけ記されているので
そこのところを確認の為?見てみたいですね

ラッキーなことに、来月WOWOWで放送されるので
(忘れないように)予約録画しなくては!





テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2018_01_13


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.