「さわらびの譜」



葉室麟さんの「さわらびの譜」


揺れる想いと、藩の非道。
伊也は苦難を打ち払えるか?

わが想いは一筋の矢の如し。
届け―!
~『帯紙』より~


さわらびの譜


扇野藩重臣有川家の長女・伊也は、
藩随一の弓上手、樋口清四郎と渡り合うほどの腕前。
競い合ううち清四郎に惹かれていく伊也だったが、
妹の初音に清四郎との縁談が。
伊也とのあらぬ噂により
藩主の不興を買った清四郎の汚名をそそぐため、
伊也は清四郎と立ち合うことに―。
有川家に身を寄せる謎の武士の正体とは。
姉妹の揺れる想いの行方は。
くすぶる藩の派閥抗争が彼女らを巻き込む。
高潔な志が清々しい感動を呼ぶ時代長編!




藩の政権争いに巻き込まれた伊也と清四郎
お互いを想うが故にとった行動で
さらに窮地に立たされることに…

バカな藩主に振り回されてしまった二人でしたが
でも振り回されたお陰で二人の運命が開けたのかも!?

ドロドロとした内容に終始するのかと思っていましたが
思いのほか読後は爽やかでした。
どちらかと言うと敵方のお粗末さに救われた感も?
敵さん弱過ぎでしょ!


本書「さわらびの譜」政権争い+ラブストーリーで
かなり楽しませてもらえましたが
伊也の突飛な行動に突っ込んだり
敵さんの不甲斐無さに突っ込んだり
初音の切ない(可愛い)恋心にもちょこっと突っ込んだりと
結構突っ込みどころ満載で
今までに読んだ葉室作品とは違う面白さでした。



葉室麟さんが12月23日にお亡くなりになりました。
葉室麟さんの訃報をTVの二ユースで知りショックで…
私は葉室作品に出会ったばかりなので
これから作品を読むのを楽しみにしていただけに本当に残念です

岡田准一さん主演の映画『散り椿』が2018年に公開を控えており
葉室さんも映画の公開を楽しみにしておられたでしょうに…

心よりご冥福をお祈りします。





テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2017_12_25


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2018_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.