「捩れ屋敷の利鈍 」



森博嗣さんの「捩れ屋敷の利鈍 」

メビウス構造の密室の謎に
西之園萌絵が挑む!!
~『帯紙』より~


捩れ屋敷の利鈍


エンジェル・マヌーヴァと呼ばれる宝剣が眠る
“メビウスの帯”構造の巨大なオブジェの捩れ屋敷。
密室状態の建物内部で死体が発見され、宝剣も消えた。
そして発見される第二の死体。
屋敷に招待されていた保呂草潤平と西之園萌絵が、事件の真相に至る。
&MシリーズとVシリーズがリンクする密室ミステリィ。



私はVシリーズを図書館で借りた順序で読んでいたのですが
「捩れ屋敷の利鈍 」を最後に読んだのは良かったかも!?
結果的に正解でした!


「積み本増加中!?」さんの時系列表をチェックしてみると
「捩れ屋敷の利鈍 」を除くVシリーズはすべて1973年なのですが
「捩れ屋敷の利鈍 」のみ2000年になっている

私はS&Mシリーズの「笑わない数学者」までは読んでいたので
萌絵や犀川の突然の登場に最初は戸惑いましたが
本書の時系列が『S&Mシリーズ』よりも後だと気付き納得

森作品の面白さは登場人物の魅力のみでなく
登場の仕方やタイミングにも度肝を抜かれたりする
そこが森作品に私がハマってしまった切っ掛けで
最初は四季が気になって
次はどこで登場するのかな?と
Vシリーズにも少女時代の四季が登場していました。

Vシリーズに登場したメインキャストたちの
他シリーズでの活躍を期待して(登場するのかな?)
また次のシリーズを読み進めたいと思っています。

読みたいシリーズがありすぎるので
年内にどこまで読めるか?
四季とS&Mシリーズまでは読み終えたいですね。




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2017_10_12


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.