「赤緑黒白」



森博嗣さんの「赤緑黒白」


艶やかな赤に彩られた塗装死体!
Vシリーズもいよいよクライマックスへ!
~『帯紙』より~


赤緑黒白


深夜、マンションの駐車場で発見された死体は、
全身を真っ赤に塗装されていた。
数日後保呂草は、被害者の恋人と名乗る女性から、
事件の調査を依頼される。
解明の糸口が掴めないまま発生した第二の事件では、
色鮮やかな緑の死体が…!
美しくも悽愴な連続殺人!
快調Vシリーズもクライマックスの第10弾。



Vシリーズの最終巻「赤緑黒白」読みました。

私はVシリーズを図書館で借りて読んでいるので
借りることが出来た順番で読んでいます。
なので第6巻『恋恋蓮歩の演習』と
第8巻の『捩れ屋敷の利鈍 』は未読です。
各巻読みきりなので支障はなかったと思いますが!?


「赤緑黒白」では、私としては珍しく
誰が犯人か分かっちゃいました
でも犯人が誰かということよりも
やはり主要メンバーが魅力的で
それにつきる!シリーズでしたね(^^)

林のために事件解決に協力する紅子
へっくんを大切に思う母・紅子、等々
(紅子の魅力は一二行では記せない^_^;)
頭脳明晰な便利屋・保呂草
子犬がじゃれ合っているような紫子と練無の掛け合い
紅子にライバル心丸出しの七夏
紅子の元夫で七夏の上司&愛人でもある林
刑事としての林は有能そうにみえるけれど!?
難事件を元妻の紅子に解決してもらっているという
まぁVシリーズですから、紅子が主役!


森博嗣さんのシリーズものでは
大まかなおきまりのパターンはあるのですが
それでも夢中になって読んでしまう
それは魅力的な登場人物達のお陰ですね(^_-)-☆

私は、3巻あたりまでは紅子や保呂草おしでしたが
第4巻以降、練無ファンに!ギャップがいいのよね~♡

未読の2冊は予約済み!届くのが楽しみです。




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2017_10_02


Comments

わたしも。 

練無好きです。
紫子も好きなんですよねー。なので短編集でこの2人が登場するのを読むと
どうしても心がほんわかしてしまうっていうか(笑)
「しかし、林って変な名前ー」と思っていたらこの間ニュースで「〇〇 森」という名前が
登場してるのをみて、そう変な名前じゃないのかも。なんて思いました。
igaiga  URL   2017-10-04 08:06  

Re: わたしも。 

igaigaさん、こんにちは♪
コメントありがとうございますm(__)m

> 練無好きです。
> 紫子も好きなんですよねー。なので短編集でこの2人が登場するのを読むと
> どうしても心がほんわかしてしまうっていうか(笑)

igaigaさんもなのね~うれしいです(^^)
私も練無と紫子の登場シーンに癒されています。

私の友人の名前が林OOさんで
(私の住んでいる地域ではかなりめずらしい姓です)
友人の他には林遣都さん(好きな俳優さん)
あっ、“今でしょー!”の人も林だったような!?
森さんほどではないけれど、林さん、いますね。
SHION☆彡  URL   2017-10-05 16:27  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.