芝村凉也さんの返り忠兵衛 江戸見聞シリーズ第11弾「野分荒ぶ」


日本橋魚河岸を脅かす
鯛の<脇揚げ>に潜む思惑
定海に在る御前の、苦渋の決断


野分荒ぶ


若殿の稽古相手の任を解かれ、
藩の上屋敷に行くことがなくなった筧忠兵衛の長屋に、
定海にいたころ道場仲間だった峰岸覚馬が訪ねてくる。
そんな折、忠兵衛は佃屋彦右衛門から、
何者かが魚河岸を通さずに鯛を江戸に卸して商売をしており、
その“脇揚げ”に定海藩が関わっているらしいと聞かされる。
忠兵衛が動き出した先に待っていたのは!?



執拗に忠兵衛の命を狙う鬼六一味
10巻からしか読んでいないので
その辺がいまひとつ分からず
登場人物になかなか感情移入できない…
途中から読んだ私が悪いのですが^^;

今回は、昔の道場仲間?の覚馬が
忠兵衛をいきなり訪ねてきて
それもかなりの頻度で訪ねてくるので
これは何かあるぞ?と思っていたら
そうきましたか!

忠兵衛ついに絶体絶命!?
そこに現れたのは前作にも登場した宿敵?浅井蔵人
浅井さん、やはりいい人でしたね~
本シリーズで1番お気に入りのキャラです(^^)
忠兵衛の人柄がまだつかめていないこともあり
浅井さんに軍配が上がりました!
12巻での浅井さん登場シーン期待しています(^^)/



テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2018_10_18




大和和紀さんの名作少女漫画「はいからさんが通る」アニメ映画化

「劇場版はいからさんが通る 前編 紅緒、花の17歳」観ました(^^)
BS11での放送を観たのですが
実は私アニメ映画化されたことを知らなくて…
(南野陽子さんの実写版映画だと思いHDDに録画していた)


はいからさんが通る 劇場版 前編


いつだって大キライは恋のはじまり。
時は大正。
女学校に通う17歳の花村紅緒は、
いつも明るくケンカっ早いところのあるじゃじゃ馬娘。
親友の環とともに楽しい学園生活を送り、
恋も結婚相手も自分で選びたいと思っている。
そんなはいから娘が出会ったのは、笑い上戸な青年将校、伊集院忍少尉。
実は彼が祖父母の時代から決められていた許婚であることを知った紅緒は、
それに反発。
愛のない結婚を阻止しようと奮闘して騒動を巻き起こすが、
少しずつ少尉に心惹かれていく。


制作年/2017年
内容時間/97分

監督・脚本/古橋一浩
原作/大和和紀
キャラクターデザイン/西位輝実
サブキャラクターデザイン・総作画監督/小池智史
背景デザイン・美術監督/秋山健太郎
色彩設計/辻田邦夫
撮影監督/荻原猛夫(グラフィニカ)
音響監督/若林和弘
音楽/大島ミチル
主題歌/「夢の果てまで」 早見沙織(作詞・作曲:竹内まりや)

<キャスト>
花村紅緒/早見沙織
伊集院忍/宮野真守
青江冬星/櫻井孝宏
鬼島森吾/中井和哉
藤枝蘭丸/梶裕貴
北小路環/瀬戸麻沙美
花村少佐/石塚運昇
ばあや:/鈴木れい子
牛五郎:/三宅健太
吉次:/伊藤静


97分の尺ではしかたがないのですが…
原作を読んだときのドキドキ感が
劇場版ではあまり感じられず…
でもとても懐かしかったです♡
大和和紀さんの漫画を途中まで読んでいたので
ラストが知りたくて映画を観ましたが…前編のみの放送
「劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン」が
10月19日から公開されるとのことなので
ラストを知りたければ劇場へ足を運びましょう!ですね
でも私の住む地域での上映は今のところ予定無し(>_<)
(いつになるか分からないけど)TV放送を待つしかない!?
原作漫画を読む手もありますが…
前編を観たのでやはり映画で観たいですね(^^;)



テーマ : アニメ    ジャンル : 映画
 2018_10_17





芝村凉也さんの“返り忠兵衛 江戸見聞シリーズ”第10弾「片蔭焦す」

焦燥に沈む若侍の周囲で
各々の運命が動き出す
帰ってきた浅井、燻る鬼六の野望


片蔭焦す


朝稽古から帰る途中でいきなり襲ってきた髭面の浪人は、
漂泊の旅に出ていた浅井蔵人だった。
浅井の剣技にあっさりと敗れてしまった筧忠兵衛は、自らに過酷な稽古を課す。
一方、探索を逃れた朝太郎は、検校になりすまして
根岸にある天名の鬼六のための隠れ家にいた。
再び伸ばされた魔の手は、誰を狙うのか。


返り忠兵衛 江戸見聞シリーズ
1巻から9巻まですっ飛ばして!?
第10巻の「片蔭焦す」から読んだのですが
以前読んだのかな?と勘違いしてしまうほど
本書「片蔭焦す」の中で描かれた過去のエピソード
“若殿を守るため忠兵衛の長屋に匿まっていたetc…”
なんだかどこかで聞いたような話で…TVで見たのかな?
思わず読んだことがあるのかな?と読書履歴を調べたほど
でも芝村さんの作品は初読みでした(^^;)

江戸に戻ってきた浅井の強さに圧倒された忠兵衛
そんな忠兵衛に思いを寄せるおみち
浅井の妹・勝弥も忠兵衛に思いを寄せている?
忠兵衛に敵対しているのは鬼六、神原、朝太郎で
冒頭では浅井も敵対しているのかと思っていましたが
どうやら浅井はいい人っぽいですね
過去の出来事や登場人物の関係性が何となく理解できたので
シリーズの途中から読んでもどうにかついていけました

忠兵衛の旧藩・定海藩の問題は11巻へ持ち越しに!
1話完結ではなかったので続きが気になる(^^;)
11巻も手元にあるので早く読みたいのですが
最近は電車での移動中にしか読む時間がないので
読みたいのにすぐには読めない…ジレンマです(*_*)




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2018_10_12


「亜人」

Category: 映画 > ・邦画  


映画「亜人」


桜井画門さんのの同名コミックを
佐藤健さん、綾野剛さんら豪華キャストで映画化!


映画 亜人


病気の妹を救おうと研修医になった圭は
トラックにひかれるが生き返り、
国内3例目の“亜人”だと判明する。が
そんな“亜人”に対して対策を進める厚生労働省の担当部署により
非人道的な実験の対象にされてしまう。
そんな圭の前に、国家に対してテロを繰り返す最強の“亜人”佐藤が現われ、
圭に対して仲間にならないかと誘う。
だが圭は佐藤と同意せず、佐藤やその仲間たちの思想にも共鳴できず、
彼らと死闘を繰り広げることを選ぶ。



制作年/2017
内容時間/109分

監督/本広克行
脚本/瀬古浩司
脚本/山浦雅大
撮影/佐光朗
音楽/菅野祐悟
アクション監督/大内貴仁
ガンエフェクト/納富喜久男ほか

(CAST)
永井圭/佐藤健
佐藤/綾野剛
戸崎優/玉山鉄二
田中/城田優
奥山/千葉雄大
下村泉/川栄李奈
永井慧理子/浜辺美波
高橋/山田裕貴
IBM(声)/宮野真守



劇場版アニメ「亜人」



アニメ 亜人


2015年~2016年、劇上アニメ3部作としてアニメ化も!
第1部『亜人 -衝動-』、第2部『亜人 -衝突-』、第3部『亜人 -衝戟-』
その後テレビアニメ化もされている!(凄い人気)

私は、佐藤健さんと綾野剛さんが共演しているということで
映画「亜人」を見ようと決めたので
原作コミックもアニメも知らなかったのよね…(^^;)
でも映画「亜人」を先入感無しで観たのは正解でした
最後までハラハラドキドキで楽しむことができました(*^_^*)

佐藤健さんが演じたアニメキャラといえば
なんといっても『るろうに剣心』の緋村剣心ですよね
映画の中で剣心が生きていた!
そして、本作「亜人」の永井圭を演じた佐藤健さん
永井圭も本当に嵌まり役で凄かった!

佐藤を演じた綾野剛さんの怪演も素晴らしく
悪役キャラでしたが何だか憎めない悪役・佐藤でした

アクションシーン、戦闘シーンに目がいきがちですが
スピィーディなストーリー展開もとても良かった
面白かったです。



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2018_10_10




映画「古都(2016)」


川端康成による名作小説の「古都」の“その後”を、
現代の京都を主な舞台に描いた文芸ドラマ。


古都 2016


京都。老舗の呉服店を継いで20年を数える千重子は、
就職活動中の娘・舞にいつかは跡を継いでほしいと思いながらも、
同業者が次々廃業する時代の流れの中で、
それが正しいことなのか葛藤していた。
一方の舞は、京都にいる限りつきまとう
老舗呉服店という家の重みに息苦しさを覚えていた。
同じ頃、千重子と生き別れた双子の妹・苗子は、
夫と林業を営みながら、絵画を学びにパリへ留学した
ひとり娘・結衣の身を案じていたが……。


監督/Yuki Saito
脚本/眞武泰徳
脚本/梶本惠美
脚本/Yuki Saito
撮影/豊田実
音楽/堤裕介

(CAST)
佐田千重子:中田苗子/松雪泰子
佐田舞/橋本愛
中田結衣/成海璃子
佐田竜助/伊原剛志
佐田太吉郎/奥田瑛二
千重子(回想)/蒼れいな
苗子(回想)/蒼あんな


「古都」のタイトルを見て山口百恵さん主演の映画が頭に浮かび
内容も川端康成版だと勝手に思い込んでいたから
何だか内容違うんじゃない?と過去の映画と比べる等
内容の粗探し状態で「古都(2016)」を観てしまった…
後日談だとラストまで観て気づいたというお粗末さで(;゚ロ゚)
映像がとても美しい映画だったので
最初から先入観なしで楽しめばよかったと(反省…)
もったいないことをしてしまった…(^^;)

松雪泰子さんがホント綺麗でした♡
松雪さんの美しい姿を見ることが出来ただけでも満足(*^_^*)
そういうことにしておきましょうか!?



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2018_10_08




09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.