小杉健治さんの風烈廻り与力青柳剣一郎シリーズ30話,31話
「真の雨(上下巻)」


“本当の忠義とは何か”
野望に燃える藩主と、度重なる借金に疲弊する藩士。
どちらを守るべきか苦悩した家老の決意は―。
~上巻の『帯紙』より~

“恨みと欲が絡み合う大陰謀”
完璧に思えた“殺し”の手口の綻びを見つけた剣一郎。
利権に群れる巨悪の姿をあぶり出す!
~下巻の『帯紙』より~



真の雨 上下巻

(上巻あらすじ)
困窮する彦崎藩は財政再建に迫られていた。
藩内では茶と椎茸の栽培に期待をかけるが、
野心家の藩主・隆興は幕閣への道を志す。
重荷になる多額の賄賂に藩が割れる中、
領民からの信頼の篤い江戸家老・大藤主水は
苦悩の末、忠義を貫き隆興の支持。
一方、反隆興派は藩を守るべく主水の暗殺を企んだ。
そこに、風烈廻り与力の青柳剣一郎は
密かに主水の警護を依頼され……。


(下巻あらすじ)
莫大な賄賂の金策に走る彦崎藩江戸家老の
大藤主水が、刺客に襲われた。
護衛の風烈廻り与力・青柳剣一郎は主水を守り抜くが、
賊の手際のよさに疑問を抱く。
やがて反隆興派の内通者の存在が判明、
諌めることで藩はまとまったかと思えた。
だが、藩の特産品支配を狙う者たちの暗躍で……。
武士にとって真の忠義とは。
緻密な陰謀の真相究明に、剣一郎が江戸の町を疾駆する!


風烈廻り与力青柳剣一郎シリーズ、29巻をすっ飛ばして
30巻&31巻の「真の雨 上下巻」を読みましたが
「真の雨 上下巻」で物語が完結しているので
登場人物さえ把握出来れば途中から読んでも大丈夫でした(^_^)v

でも私は大藤主水が主人公だと思い込んでいたので
下巻の衝撃のシーンで『大藤主水、主役じゃなかったんだ!』とビックリ!
…主人公は青柳剣一郎でした!
おまけに『風烈廻り与力青柳剣一郎シリーズ』
29巻もすっ飛ばして読んでいたことに
その時気付いたと言うお粗末さで…^_^;
(上下巻だったのでシリーズ物だと思わず読んでいた)


小杉健治さんの本を読むのは2作目ですが
登場人物の描き方がいいですね。
きめ細かい心情描写があったので
衝撃の結末にも納得できました。



テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2018_06_22




映画「花戦さ」


野村萬斎さんが主人公・池坊専好を
佐藤浩市さんが千利休
織田信長は中井貴一さん
なんとも豪華な共演です!


花戦さ

京都・頂法寺六角堂の花僧で、生け花の名手である専好は、
時の権力者、織田信長の心を斬新な生け花で奪い、
後の豊臣秀吉や千利休をもうならせる。
時は流れ、専好は六角堂の執行(住職)となり、
寺を運営する立場になっていた。
ある日、京の町で専好の生け花を見かけた利休は
彼を自分の草庵に招き、友情を深めていく。
だが、天下人となった秀吉が
自分の意にそぐわぬ者を粛清し始めたことから、
専好の怒りは沸々と燃え上がり……。


制作年/2017
内容時間/128分

監督/篠原哲雄
脚本/森下佳子
撮影/喜久村徳章
音楽/久石譲

(CAST)
池坊専好/野村萬斎
豊臣秀吉/市川猿之助
織田信長/中井貴一
前田利家/佐々木蔵之介
千利休/佐藤浩市
吉右衛門/高橋克実
れん/森川葵


野村萬斎さん主演ということで観ました。

時代背景が戦国時代なので
生け花の美しさと独裁者の我欲を対比的に描いた!?
人の命があまりにも軽く扱われ
独裁者の一言で人々が命を落とす
そんな無情な世界・・・
だからこそ専好の活けた美しい生け花は人の心を打つ
(生け花のシーン素晴らしかったです)

萬斎さんの飄々とした専好、ホント嵌まり役でした。
中井貴一さん演じる信長も嵌まり役でカッコ良かったです。
佐藤浩市さんの千利休はカッコよすぎた感が!?
秀吉役の市川猿之助さん表情凄すぎ!特に目力!
私は秀吉がもともと苦手で・・・ハッキリ言えば嫌い
猿之助さんの秀吉でさらに苦手になったかも(笑)
他の俳優さんも良かったのですが・・・キリがないのでこの辺で^_^;

池坊専好が主役なので生け花のシーンはどれも美しく
その中でも松を使っての生け花は圧巻でした!
それが見れただけでも「花戦さ」を観て良かったです(^_-)-☆




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2018_06_21




劇場版「銀魂」2作品
「劇場版 銀魂 新訳紅桜 篇」
「劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」


『WOWOW 実写✕劇場版アニメスペシャル』
実写映画化した話題作「銀魂」 TV初放送に加え、
TVアニメ版をもとにした劇場版2作を合わせて放送。



「劇場版 銀魂 新訳紅桜 篇」

銀魂 紅桜篇 アニメ

異星人・天人の来訪によって開国したもう一つの江戸末期。
元凄腕の攘夷志士だった銀時は、助手の新八、神楽とともに
便利屋“万事屋銀ちゃん”を営んでいた。
そんなある日、彼らの前に、反幕府組織・攘夷党を率いる
桂小太郎の相棒であるエリザベスが現われ、
謎の辻斬りに襲われて姿を消した桂を捜してほしいと依頼する。
やがて銀時は、事件の裏に“紅桜”なる
一振りの刀が絡んでいることを知るが…。


制作年/2010
内容時間/96分

監督/高松信司
原作/空知英秋
脚本/大和屋暁
キャラクターデザイン/竹内進二
総作画監督/竹内進二
音楽/Audio Highs
アニメーション制作/サンライズ

(声の出演)
坂田銀時/杉田智和
志村新八/阪口大助
神楽/釘宮理恵
桂小太郎/石田彰
高杉晋助/子安武人
岡田似蔵/青山穣
村田鉄矢/大西健晴
村田鉄子/根本圭子

ギャグの内容が所々違うだけで
実写版と同じストーリーでした(^^)
ギャグの内容確認をしたくて!?
劇場アニメを観た後すぐに
また実写版を観てしまった…^_^;



「劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」

銀魂 完結編 アニメ

異星人・天人の来訪によって開国した別の世界の江戸末期。
かつて白夜叉の異名を取る凄腕の攘夷志士だった銀時は、
現在では便利屋を営みながら仲間たちと平穏に暮らしていた。
そんなある日、銀時は唐突に5年後の世界に連れて行かれる。
そこで彼が目にしたものは、自分自身の墓と、
奇病により荒廃した江戸の町だった。
本来この世界にいない彼は、珍さんと名乗り、
なぜか対立する神楽と新八に再会するのだが…。


制作年/2013
内容時間/111分

監督/藤田陽一
原作/空知英秋
脚本/大和屋暁
キャラクターデザイン/竹内進二
総作画監督/竹内進二
音楽/Audio Highs
アニメーション制作/サンライズ

(声の出演)
坂田銀時/杉田智和
志村新八/阪口大助
神楽/釘宮理恵
近藤勲/千葉進歩
土方十四郎/中井和哉
沖田総悟/鈴村健一
山崎退/太田哲治
桂小太郎/石田彰

ハリウッド映画『Back to the Future』のようなノリで
銀時が時空を超えて大活躍!
私はTVアニメを観ていないので(原作も未読)
「銀魂 完結篇」ハラハラドキドキで楽しめました

未来の銀時の仮の姿?笑いのツボに嵌まってしまい
仮が登場するたびにストップしてチェック!(笑)

「銀魂」はあちらこちらにパロディーを挿入しているので
元ネタと比べながら見ることで倍楽しめる!?
実写版「銀魂」のシャーとナウシカ登場シーンは
もちろんリピートして何度も見ましたよ(^_-)-☆




テーマ : アニメ    ジャンル : 映画
 2018_06_06




映画「チア☆ダン」
~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~


福井県の女子高校生たちが
全米チアダンス選手権大会で優勝した実話を、
河合勇人監督が映画化。


チアダン


県立福井中央高校に入学したひかりは、
中学時代からの同級生・孝介を応援したいがためだけに
チアダンス部に入部する。
だが、そんな彼女を待ち受けていたのは
顧問の教師、早乙女の超厳しいスパルタ特訓だった。
周りが次々脱落する中、
チームメイトの同級生・彩乃に励まされながら、
ひかりは必死に練習を続ける。
だが県大会で惨敗、仲間がばらばらになる中、
ひかりと彩乃は悔しさをバネに
本気で全米チアダンス選手権優勝を目指す。



制作年/2017
内容時間/121分

監督/河合勇人
脚本/林民夫
撮影/花村也寸志
音楽/やまだ豊

(CAST)
友永ひかり/広瀬すず
玉置彩乃/中条あやみ
紀藤唯/山崎紘菜
山下孝介/新田真剣佑
矢代浩/健太郎
村上麗華/柳ゆり菜
早乙女薫子/天海祐希


映画「チア☆ダン」は
『2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝した
福井県立福井商業高等学校チアリーダー部JETSの
実話を元にして作られてます。
JETSはこの大会で2009年、2013年~2016年と優勝』

映画を見ていたら本物のJETSの演技が観たくなり
“観ました!”JETS本当に凄いです!

映画も面白かったです!
主演の広瀬すずさんが可愛くて♡
すずさんを見ているだけでも楽しめますよ~(^^)

でも後半のワンシーンで台無しに???
この演出はないでしょう(私の心の声)
主演のすずさんを意識した演出だとは思いますが
・・・これはさすがに無理なのでは?と感じました^_^;


土屋太鳳さん主演でTBSでドラマ化されます!
7月スタート 金曜ドラマ『チア☆ダン』も楽しみですね(^_-)-☆




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2018_06_04




「完本 密命 初陣 霜夜炎返し 巻之七」
         
享保の上覧剣術大試合、開催!
生死を賭けた倅の覚悟
~『帯紙』より~

密命 7

徳川吉宗の一声により、天下第一の剣者を決める
「享保剣術大試合」の開催が決まった。
大名家家臣から浪人まで隔てなく参加を募るという触れ込みに、
全国から熱い視線が注がれる。
金杉清之助はこの試合に出場するべく、
道場の勝ち抜き戦に挑んだ。
気づけば父惣三郎の背丈を超えて成長した清之助。
その身を心配する母しのに、息子は武士としての覚悟を打ち明ける。



「完本 密命 悲恋 尾張柳生剣 巻之八」

剣術家の娘にはじめての試練
父と母はそっと見守る
~『帯紙』より~

密命8

年の瀬も押し迫った江戸。
金杉惣三郎の愛娘みわは不逞の浪人たちに取り囲まれ、
窮地に陥っていた。
そこへ細身の若侍が現われ、一瞬の早業で浪人たちを撃退すると、
名乗りもせずに姿を消した。みわの手に香の匂いを残して…。
一方、惣三郎は尾張柳生の四天王から立て続けに襲撃を受ける。
いつ果てるともなく続く尾張との暗闘。
その危害は、ついにみわにも及んだ。



「完本・密命」8巻まで出版されていますが
旧版は26巻まであるので
続きはこれから出版予定なのかな?

惣三郎の息子・清之助のこれからも気になるので
続きが読みたい!
・・・旧作を読むしかない?
それとも完本の出版を待つか・・・悩みどころです^_^;




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2018_06_02




05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.