有川浩さんの「アンマーとぼくら」


母と過ごす3日間。
恩返しは、今からでも遅くない。

「過去は変えられない。変えられるのは今だけだ」
~「帯紙」より~



アンマーとぼくら


休暇で沖縄に帰ってきたリョウは、
親孝行のため「おかあさん」と3日間島内を観光する。
一人目の「お母さん」はリョウが子どもの頃に亡くなり、
再婚した父も逝ってしまった。
観光を続けるうち、リョウは何かがおかしいことに気がつく。
かりゆし58の名曲「アンマ―」に着想を得た、
書き下ろし感動長編。



「女性」と「母性」、
この小説に出てくる母親たちの愛情には、
二つの深さがある。二乗分の美しさがある。
~前川真悟(かりゆし58)


観光ガイドをしている母が
久々に帰省中の息子を観光案内している話
なので読みながら沖縄旅行をしている気分になれるかな?
と、心温まる親子の物語だと思い込み読み進めていると
…何か違うぞ???

リョウはお父さんの子どもっぽさに悩まされっぱなしで
なにかと気苦労の多い小学生
父の急な再婚話で
北海道から沖縄へいきなり転校することになり…
リョウにとっては新しいお母さんも沖縄での暮らしも
自ら望んだものではない、お父さんの突飛な行動に
いつも振り回されてばかりいる
でも転校先で金ちゃんと友達になれたのは良かったね
金ちゃんホントいいやつで!


実の母との死別
父親の急な再婚
慣れない土地への転校
大人になりきれない父親
子どもにとってはかなり過酷な環境で…
かなり重いテーマの物語でしたが
ファンタジーの要素も少し含まれ
文体も軽妙なので読み易かったです。




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2017_07_28




広瀬すずさんとと山崎賢人さん共演の映画「四月は君の嘘」


ピアノが弾けなくなった天才少年ピアニストの心を開いたのは、
ある女子高校生バイオリニストだった。


四月は君の嘘 MOVIE


ヒューマンメトロノームと称される天才ぶりを発揮した
ピアニストの公生は、母親の死でピアノが弾けなくなった。
高校2年になったある日、彼は公園で
楽しそうに鍵盤ハーモニカを弾く少女かをりと出会う。
彼女は本来バイオリニストだが、
コンクールでも自由に演奏してしまう奔放な性格だった。
公生が彼女に惹かれていく中、
かをりは彼にコンクールで伴奏してほしいと頼む。
その熱意に押され、公生は再びピアノに向き合うのだが……。



制作年/2016
内容時間/122分


監督/新城毅彦
脚本/龍居由佳里
撮影/小宮山充
音楽/吉俣良

主題歌/いきものがかり「ラストシーン」


(CAST)
宮園かをり/広瀬すず
有馬公生/山崎賢人
澤部椿/石井杏奈
渡亮太/中川大志
瀬戸紘子/板谷由夏
有馬早希/檀れい



新川直司さん原作の漫画「四月は君の嘘」(全11巻)


四月は君の嘘 漫画


「あの日、僕はピアノが弾けなくなった‥‥」
仄暗い青春を過ごす元・天才少年、有馬公生。
夢も恋もない世界に佇む、彼に差し伸べられた手は
名も知れぬ少女のものだった!! 
少女の名は宮園かをり。
性格最低・暴力上等の彼女はしかし、
まぎれもなく最高のヴァイオリニストだった!
公生は、かつて住んでいた音楽の世界に、
強引に引きずり戻される。
カラフルに色づく、音楽の世界に! 
完結後の今もなお、各界からの絶賛の声が鳴り止まない
音楽コミックの金字塔!
「音が聴こえる」その描写から、目が離せない!



『のだめカンタービレ』や『ピアノの森』など
音楽コミックが大好きな私ですが
「四月は君の嘘」のことは映画を観て知りました(>_<)

できれば漫画を先に読みたかったかですね
映画を先に観てしまったのが少し残念…


漫画でのキャラクターは知りませんが
かをりを演じた広瀬すずさん嵌まり役!だったのでは!?
天真爛漫でキュートなかをりは、まるですずさんそのもの!!

公生との演奏シーンもスゴク良かった♪


でもこの映画での私の一番は椿役の石井杏奈さん
青春もののテレビドラマや映画で
今や欠かせない若手女優さんなのでは!?

ビックリしたのは、石井杏奈さん“E-girls”なのね!
ドラマ『仰げば尊し』で初めて知った女優さんなので
E-girlsの パフォーマーだと知らなかった^_^;




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2017_07_24




映画「ひつじ村の兄弟」


アイスランドの小村を舞台に、
長年不仲の羊飼いの老兄弟が織り成すドラマを悲喜こもごもに描き、
第68回カンヌ国際映画祭の「ある視点部門・グランプリ」に輝いた小佳作。



ひつじ村の兄弟 MOVIE


アイスランドの辺境の小さな村で牧畜業を営むキディーとグミー。
隣同士に住む2人は、実の兄弟でありながらなぜか仲が悪く、
互いに口を利かない断絶状態がもう40年も続いていた。
そんなある日、キディーの飼う羊が疫病に感染していることが判明し、
保健所は感染の恐れがある村の羊すべてをやむなく殺処分することを決定。
先祖代々受け継いできた優良な羊の血統が絶たれてしまう
絶体絶命の危機に直面した2人は、ある決心をし…。



原題/Hrútar
制作年/2015
制作国/アイスランド/デンマーク/ノルウェー/ポーランド
内容時間(字幕版)/93分


監督/グリームル・ハゥコーナルソン
製作/グリーマル・ヨンソン
脚本/グリームル・ハゥコーナルソン
撮影/ストゥルラ・ブラント・グロヴレン
音楽/アトリ・オーヴァーソン


(CAST)
グミー/シグルヅル・シグルヨンソン
キディー/テオドール・ユーリウソン
カトリン/シャーロッテ・ボーヴィング


タイトルの「ひつじ村の兄弟」に興味をそそられ?
WOWOWで放送され際、HDDに録画して観ました。
タイトルから長閑な内容を想像していましたが
カンヌ映画祭で「ある視点部門・グランプリ」に輝いた作品だけに
とても重い内容の映画で、でもいい映画でした。

それにしてもラストシーンにはビックリ…!
そこで終っちゃうの?と
ネタバレになるので記せませんが^_^;

ひつじたちは可愛かったですよ(^_-)-☆


※先月から本を読む時間が無いほど忙しく
でも約10本の映画を(TVでですが)
どうにか観ることが出来たので
おいおい紹介していきたいと思います。
とりあえず昨日観たばかりの
「ひつじ村の兄弟」をUPさせてもらいました。




テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2017_07_13




村山早紀さんの「桜風堂ものがたり」


涙は流れるかもしれない。
けれど悲しい涙ではありません。

万引き事件がきっかけで、
長年勤めた書店を辞めることになった青年。
しかしある町で訪れた書店で、
彼に思いがけない出会いが…。

田舎町の書店の心温まる奇跡
~「帯紙」より~


桜風堂ものがたり


百貨店内の書店、銀河堂書店に勤める
物静かな青年、月原一整は、人づきあいが苦手なものの、
埋もれていた名作を見つけ出して光を当てるケースが多く、
店長から「宝探しの月原」と呼ばれ、信頼されていた。
しかしある日、店内で起こった万引き事件が思わぬ顛末をたどり、
その責任をとって一整は店を辞めざるを得なくなる。
傷心を抱えて旅に出た一整は、以前よりネット上で親しくしていた、
桜風堂という書店を営む老人を訪ねるために、桜野町を訪ねる。
そこで思いがけない出会いが一整を待ち受けていた……。
一整が見つけた「宝もの」のような一冊を巡り、
彼の友人が、元同僚たちが、作家が、そして出版社営業が、
一緒になってある奇跡を巻き起こす。



「帯紙」に登場人物紹介が!
☆月原一整:銀河堂書店文庫担当。
      「宝探しの月原」と呼ばれる。
☆卯佐美苑絵:銀河堂書店児童書担当。 
         涙もろい性格。
☆三神渚砂:銀河堂書店文芸担当。
        業界内で顔が広い。
        苑絵とは幼馴染。
☆柳田六朗太:銀河堂書店店長。
         料理と酒と駄洒落が好き。
☆塚本保:銀河堂書店副店長。
      外国文学担当。
      クールでスタイリッシュな性格。
☆蓬野純也:テレビや雑誌にもよく登場する
        若手の人気作家。
☆団重彦:かって活躍した脚本家であり、
      『四月の魚』の著者。
☆柏原鳴海:本好きで知られる女優。
        通称『なるる』。苑絵の母と友人。

帯紙には載ってなかったけれど…
☆アリス:愛らしく賢い三毛の子猫
☆船長:オウム。年齢不詳のキバタン。
     態度と声が大きい。  


物語もとても面白かったのですが
装丁と装画もとてもステキです♡


「桜風堂ものがたり」
書店員さんの本に対する思いが
ひしひしと伝わってくる物語でした
本屋さんで何気なく目にしていたポップにも
様々な思いが込められている!?
そう思うと本屋さんに通うのも
宝探しのような気分になれるかも?

本屋さんだけでなく図書館でも
読んでもらいたい本のディスプレイ等
色々工夫を凝らしている図書館もあるので
本好きの皆さんが集う場所って
様々なステキが集まる宝箱なんですね(^_-)-☆

そのことに気づかせてくれた本書に感謝♡




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2017_07_07




佐伯泰英さんの「店仕舞い」


存分に働け。
あとはこの俺が引き受けた。

加賀金沢藩御用達箔屋の岩鞍屋が
急に店を閉じるという。
その裏に隠された謎とは!?
~「帯紙」より~


店仕舞い


豊島屋の隠居・清蔵が金座裏に姿を見せた。
「倅に十代目を継がせたいので、
後見方をお願いしたい」という。
一方その頃、町廻りに出ていた政次らは、
加賀金沢藩御用達箔屋の岩鞍屋が
店を閉じる旨の張り紙をしていることに不審を抱く。
堅実な商いの大店に、一体何が起こったのか!?
金座裏と北町奉行所定廻りの同心の寺坂らが、
江戸の平和のために命を賭ける。



「店仕舞い」読み終えました。
面白かったです♪

放蕩息子とその父親が招いた事件
親も親なら子も子?
この二人が招いた禍が
店や家族を巻き込んでいく


本シリーズは一巻ごとに読み切りなのがいいですね!
なにより登場人物が魅力的です。

今回は亮吉が危ない目に遭うほど頑張っており
その亮吉を政次達が救い出そうと
奮闘する姿がカッコよく描かれている
政次はいつも冷静で頼りになりますね(^^)


鎌倉河岸捕物控27巻。
私が持っているのは本書までなので
28巻は以降は購入する?図書館で借りる?
只今思案中…^_^;




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2017_07_02




06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

QRコード

QR




PAGE
TOP.